トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

山陰山陽ツアー最安値

2021年11月出発
・下関 3日間(関東発)
75,000円
2021年12月出発
・下関 3日間(関東発)
75,000円

国内観光ガイドの他のエリアを見る

山陰山陽観光ガイド

旅に役立つ情報満載
阪急交通社が提供する観光ガイド

下関

  • 巌流島

    宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で知られる名所 巌流島

  • 関門橋

    関門海峡の下関市と北九州市を繋ぐ全長1,068メートルの橋 関門橋

  • 唐戸市場

    水揚げされたばかりの魚介類などが並ぶ下関を代表する市場 唐戸市場

本州最西端の「ふく(ふぐ)」の街
  • 金・土・日限定イベント馬関街(ばかんがい)
    下関を代表する活気あふれる唐戸市場で、金・土・日のみ開かれる馬関街。新鮮な魚介類がお寿司や海鮮丼などで食べることができます!約20店舗のお店が屋台として並びます。
    金・土・日限定イベント馬関街(ばかんがい)
  • 山口県の最西部に位置している下関は、豊かな自然がつくりだす風景が美しく、関門海峡の海の恵みにより古くから海峡都市として発展してきました。源平合戦の最終決戦地である壇ノ浦や、宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦の地である巌流島など歴史スポットが多いことで知られ、観光客からの高い評価につながっています。また、名産のふぐが有名ですが、市場ではここでしか出会えないような貴重な魚料理を堪能することができ、グルメ旅も楽しみのひとつです。
下関の観光スポット

関門海峡

日本の本州と九州を隔てる海峡で、最深部は水深47mもあります。2017年、「関門“ノスタルジック”海峡」〜時の停車場、近代化の記憶〜として日本遺産にも認定されました。

巌流島

1612年宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘し、敗れた小次郎の流儀「巌流」をとって巌流島と呼ばれるようになりました。 現在は観光周遊船が接岸でき、島内散策することができます。

住吉神社

古書にも「住吉本社」と記されるなど、全国にある住吉神社の中でも、最初の神社と云われています。また、社殿は「住吉造」と呼ばれる、神社建築史上最古の特殊な様式が特徴です。

旧下関英国領事館

日本に現存する最古の領事館。赤煉瓦に包まれた建物は、明治期の外交関連施設の典型を示すものとして歴史的価値が極めて高く、国際都市下関を象徴する建造物です。

角島大橋

2000年11月に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる大橋。エメラルドグリーンの美しい海は、山口県随一の景勝地として新しい観光スポットになりました。

角島

牧崎と夢崎の2つの岬がウシの角のように突き出している様から角島と呼ばれるようになりました。島の北西に位置する夢ヶ岬に角島灯台は、島のシンボルとなっています。

市立しものせき水族館 海響館

下関名産のフグにまつわり、トラフグやマンボウなど世界中のフグ100種類以上を展示している他、国内では珍しいイルカとアシカの共演ショー「アクアシアター」などが見どころです。

関門トンネル人道

山口県下関と福岡県門司をつなぎ、エレベーターで地下約50mまで降りると約780mの人道トンネルがあり、歩いて約15分で本州と九州を行き来することができます。

海峡ゆめタワー

下関の灯台をイメージしたシンボルタワーは高さ153m。展望室からの目の前に広がる眺めは、関門海峡、巌流島など360度のパノラマが楽しめ、夜景スポットとしても人気です。

赤間神宮

壇ノ浦の戦いで亡くなった安徳天皇を祀った神社。竜宮造りの水天門や壮麗な社殿は陸の龍宮と称えられ、また、小泉八雲の怪談に登場する耳なし芳一の舞台としても有名です。

唐戸市場

下関名産ふぐの市場として有名な「関門の台所」。毎週末と祝日に「活きいき馬関街(ばかんがい)」を開催中で、旬の魚を買うことができるほか、出来立ての魚料理を堪能できます。

火の山公園

瀬戸内海国立公園に含まれ、山頂からは瀬戸内海、日本海が一望できます。また春は桜とツツジの名所で、特に5月上旬のツツジ満開の頃には大勢の観光客で賑わいをみせます。

みもすそ川公園

関門海峡の雄大な景色を眺められる公園。幕末に起きた戦いで、長州藩が外国船に砲撃した砲台跡が残っており、 長州砲と呼ばれる原寸大レプリカは見ごたえ十分です。
郷土料理の瓦そば!
熱した瓦の上に、茶そば・錦糸卵・牛肉などを乗せた下関市の郷土料理。醤油ベースの汁につけて食べます。パリパリした麺とコシのある麺、2つの食感を楽しめます!
パリパリの瓦そば

▲パリパリの瓦そば

巌流島で坂本龍馬が“花火”!?
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地として有名な巌流島ですが、実は坂本龍馬も訪れたことがあり、妻のお龍とこっそり巌流島を訪れ、花火を打ち上げたそう。仲睦まじい二人の姿が見えてきそうですね。
決闘の地として有名な巌流島

▲決闘の地として有名な巌流島

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト三国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アラブ首長国連邦
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
中部・北陸
北陸
甲信越
東海
関西
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください