阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

ネパール基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ネパール基本情報|ネパール観光ガイド

ネパールの概要

中国とインドに接する小さな内陸の国。北部にヒマラヤ連山が聳え、南部にタライ平原が広がる雄大な自然の中に、ヒンドゥー教、仏教などを信仰する多民族が暮らしています。

  • ■正式名称:ネパール連邦民主共和国 Federal Democratic Republic of Nepal
  • ■首都:カトマンズ
  • ■人口:約2780万人
  • ■面積:約14.7万km²
  • ■人種・民族:パルバテ・ヒンドゥー(インド・ヨーロッパ語系)がほぼ半数、その他チベット・ビルマ語系など
  • ■宗教:ヒンドゥー教、仏教、イスラム教、その他
  • ■言語:ネパール語
  • ■通貨:ネパール・ルピー
  • ■時差:-3時間15分 ネパールが正午のとき、日本は午後3時間15分
ネパール国旗
国旗のウンチク
赤は国の色、青の縁取りはヒマラヤの空を表し、永遠の繁栄を願う月と太陽が配されています。

ネパールの気候・服装

ネパールの気候は大きく6月~9月の雨期と10月~5月の乾期に分けられます。雨期のポカラやタライ平原は蒸し暑く感じますが、首都カトマンズはからっとした暑さです。

雨季
日本の梅雨のように一日中雨が降り続くことはありません。服装は半袖でOKですが、折りたたみ傘、長袖シャツや薄手のジャケットがあると重宝します。
乾季
昼夜の寒暖の差が大きい季節です。最も寒い12~2月でも日中は長袖のシャツ1枚で過ごせますが、朝晩は冷え込みますので、厚手のジャケットを用意。
カトマンズ・東京 気温表 / 降水量グラフ

※カトマンズの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(年不明)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

ネパールの祝祭日

  • ■マハ・シヴァラトリー※:2月21日
  • ■ホーリー(水掛け祭)※:3月9日
  • ■ネパール新年※:4月14日
  • ■メーデー:5月1日
  • ■釈迦生誕祭※:5月7日
  • ■ラマダン明け祭※:5月25日
  • ■共和国記念日※:5月28日
  • ■クリシュナ神誕生記念日※:8月11日
  • ■インドラ・ジャトラ※:9月1日
  • ■憲法記念日※:9月19日
  • ■ダサイン収穫祭※:10月23~28日
  • ■ティハール(光の祭り)※:11月15~17日
  • ■クリスマス:12月25日
  • ■タム・ロサル(グルン族のお正月)※:12月30日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2020年の祝祭日(予定)です。
※祝祭日はOTOA日本海外ツアーオペレーター協会より引用しています。

ベストシーズンは?
ヒマラヤの展望を楽しむには、空気が澄み渡る乾季がベスト。特に晴天が続く10~11月はトレッキングに最適。なお、高山植物が開花する雨期も美しい。
  • ヒマラヤ山脈
  • 白銀の峰々が青空に映える乾季のヒマラヤ
ネパール最大の秋祭り ダサイン
もとはヒンドゥー教のお祭りで、秋の収穫を祝う国民的行事。各家庭で鶏やヤギなどを屠り神に捧げ、ご馳走をたくさん食べて生命力を高めます。
  • ティカ
  • 額にティカをつけ豊穣に感謝するダサイン

ネパールのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】最大50%おトク!!GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!給付額は予約時に自動で割引かれます。