阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

フランス国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

フランス国内交通事情|フランス観光ガイド

フランスの国内交通事情

フランス国内は、鉄道網や航空網がよく整備され、大都市では公共交通が発達しています。パリでは地下鉄が市内全域をカバー、さらにバスも補完するように走っています。

■フランスの鉄道

路線図
・TGV
Train a` Grande Vitesseの略。専用線区間では最高時速300kmで走る、フランスが誇る超高速列車。座席は1等と2等に分かれ、全席指定。フランスレイルパスなども利用できます。
  • TGV
  • ダブルデッカーのTGV
・ユーロスター
最高時速300kmの国際高速列車。パリとロンドンを最速約2時間15分で結びます。チェックインは出発時刻の30分前までに済ませておくこと。
  • ユーロスター車内
  • ▲広いユーロスター車内
・タリス
パリからベルギーのブリュッセルを経由し、オランダのアムステルダム、およびドイツのケルンを最高時速300kmで結ぶ新幹線。ワインレッドの車体。
・プロヴァンス鉄道
ニース〜ディーニュ・レ・バンの山岳景勝地を走る鉄道。車窓からはヴァール川沿いの渓谷美や、季節によってはラベンダー畑の田園風景など、プロヴァンスの素顔に出合えるかも。
・その他の鉄道
ユーロシティ、インターシティなどの国際特急や急行のラピッド、エクスプレスなども運行しています。

■パリ市内の交通手段

・地下鉄
パリ市交通公団(RATP)が運営する地下鉄がパリ市内を網羅。14路線あり、終電は深夜0時30分頃。
  • 地下鉄
  • ▲パリの地下鉄入り口
・RER
「エール・ウー・エール」と発音。郊外直通、都心部での駅の数を減らして運転する急行電車。パリ市内に5路線あります。
・バス
約60の路線があり、交通状況によっては遅れることもありますが、急いでいない時にはパリの何げない景色も楽しめて便利。
・タクシー
タクシー乗り場は高級ホテルや地下鉄駅前、観光名所の周辺にあります。ドアは日本と違って手動なので、注意しましょう。
・クルーズ船
セーヌ川の遊覧船には、複数のクルーズ会社がありますが、バトー・ムーシュが有名。乗船はアルマ橋付近から。ランチやディナークルーズなど、食事付きの場合は事前に予約を入れましょう。
  • セーヌ川クルーズ
  • ▲優雅なクルーズ観光

■レンタカー

  • 凱旋門
  • ▲運転には細心の注意を
パリなど都市で注意したいのは駐車場。路上駐車が多く、取り締まりも厳格です。信号機は縦で下から青・黄色・赤と並び、青信号は赤より一回り小さく、わかりにくい信号もあるので注意しましょう。
ロータリーは一方通行
放射線状に多数の道路が交差するフランスでは、一方通行で左回りのロータリーには注意が必要。出ていく車より、入ってくる車が優先です。
  • パリ市街
  • 放射線状で迷いやすい
便利なユーレイルパス
隣接する3〜5カ国、欧州18カ国で乗り放題など種類、期間もさまざま。フランスレイルパスはフランス国鉄が乗り放題。よく調べてお得に利用しよう。
  • ユーレイルパス
  • 現地で購入できないパスもある

フランスのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!