阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

王宮周辺

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

王宮周辺|タイ観光ガイド

チャオプラヤ川と運河に囲まれた王宮周辺は、バンコク発祥の地。王宮を中心に、王宮寺院ワット・プラケオ(エメラルド寺院)、ワット・ポー(涅槃寺)、ワット・マハタートなど由緒ある寺院が立ち並び、対岸にワット・アルン(暁の寺)が聳えるバンコク観光のハイライトです。

王宮周辺|ワット・プラケオ
エメラルド寺院と呼ばれているワット・プラケオ
バンコク発祥の地で歴史を感じる
チャオプラヤ川の対岸にあったトンブリ王朝から、チャクリ王(ラマ1世)が遷都し王宮を建立。バンコク繁栄の礎となりました。
王宮周辺|チャオプラヤ川 船着き場
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
王宮周辺|ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
本堂のヒスイ仏、ラーマキエン物語が描かれた回廊、ラマ4世が建てた黄金の仏塔など多くの見どころが。
ワット・アルン(暁の寺)
王宮周辺|ワット・アルン(暁の寺))
チャオプラヤ川西岸に建つトンブリ王朝タクシン王ゆかりの寺院。陶器の破片で飾られた仏塔が朝日に輝き見事。
ワット・ポー(涅槃寺)
王宮周辺|ワット・ポー(涅槃寺)
全長46mの金色の涅槃仏で有名なバンコク最古の寺院。精緻な螺細細工で仏教の世界観が描かれた足の裏も必見。
ワット・スタット
王宮周辺|ワット・スタット
ラマ3世の時代に完成した巨大寺院。スコタイから移された本堂の黄金に輝く仏像は、バンコク一美しいとも。
王宮周辺|王宮周辺地図
ラック・ムアン
王宮周辺|ラック・ムアン
バンコクに遷都したラマ1世が、新しい街の繁栄を祈願して建てた街の礎となる柱。タイの人々の信仰の対象に。
民主記念塔
王宮周辺|民主記念塔
1932年の立憲民主革命を記念して1940年に建てられた、中央の慰霊の祠を4つの塔が囲むタイ民主化のシンボル。
旅のプチカフェ 必見! 朝夕のワット・アルン
王宮周辺|ワット・アルン 夕焼け
▲夕映えのワット・アルン
チャオプラヤ川の河岸に建ち三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台にも。朝日が当たると仏塔を飾る陶片がきらめき、夕日に染まる頃には仏塔の美しいシルエットが強調され、いずれも一見の価値あり。
王室御座船博物館
王宮周辺|王室御座船博物館
儀式で使用する王室専用船を格納し公開。金箔を施し、壮麗な彫刻で装飾された船が王室の権威を偲ばせます。
ワット・マハタート
ラマ1世の時代に建立され、大学や王立仏教研究所、瞑想センターを併設。外国人向け瞑想教室も定期的に開催。

タイのおすすめツアーはこちら

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください