阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

学生旅行・卒業旅行の海外ツアー特集

海外旅行

今しか行けない!学生にオススメの旅! アジア、ヨーロッパ、アメリカなどの方面の特徴や人気の国ランキング、予算・目的から探すなど学生旅行、卒業旅行の行き先を決めるのに役立つ情報が盛りだくさん!学生旅行、卒業旅行は阪急交通社におまかせ! ぜひお見逃しなく!!

ここからシェアできます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • ツイートする
  • pocketに保存
閉じる 最大10,000円割引のクーポン配布中! 今すぐチェック!

海外おすすめツアー

未選択
出発地を変更する
関東発

ワイキキサンドヴィラ/外観

ワイキキサンドヴィラ/客室(一例)

78,800〜406,800円
全室温水洗浄トイレ完備!さらにバスタブ&ハンドシャワー付♪シンプルかつ快適なホテルです!
詳細・お申込みはこちら
名古屋発

プラハ クリスマスマーケット(空撮)

ドレスデン クリスマスマーケット

149,800円
:-:+ドイツ・チェコ5つのクリスマスマーケットを巡ります♪:+:-*プラハにて公共交通機関徒歩圏内の当社基準スーペリアクラスホテルに嬉しい4連泊!(1・2・3・4泊目)**…*プラハ、ドレスデン、チェスキークルムロフなど観光名所へもご案内*…*
詳細・お申込みはこちら
関西発

キュランダ鉄道

グレートバリアリーフ

159,800〜349,800円
ジェットスター航空らくらく往復直行便利用!ケアンズが誇る海と山2つの世界遺産へご案内!4日目は、うれしい終日自由行動♪
詳細・お申込みはこちら
福岡発

ブルーモスク/イメージ

カッパドキア/イメージ

139,800〜299,800円
◆カッパドキアでは人気の洞窟ホテルに2連泊!(注2)◆各出発日バス1台28名様限定!デラックスVIPバス利用!◆7日目カイセリ又はネビシェヒル~イスタンブール間を航空機で移動することにより、お身体への負担を軽減!
詳細・お申込みはこちら

学生に人気の海外旅行先ランキング

1 グアム

グアム

日本からもほど近く、比較的低予算で行けるビーチリゾート、グアムが人気No.1! 時差も1時間と少なく、日本語が通じることも多いため、海外旅行初心者の方にぴったりな国!

2 ハワイ

ハワイ

世界中の人々を魅了するビーチリゾート、ハワイがNo.2!アクティビティーやショッピングにきれいなビーチと欲張りさんにはもってこい!最近人気のウォールアートなど映える写真でカメラロールを埋めたい女子は必見の国!

3 韓国

韓国

日本でも大人気の韓国グルメにショッピング、エステ、観光と楽しみ方が豊富な韓国が堂々のNo.1!SNS映え間違いなしのカフェやスポットも盛りだくさん♪美容大国韓国の韓国コスメもオススメ!

4 台湾

台湾

アニメ映画の舞台となった九フンや小籠包など日本人に馴染みのある台湾グルメ、ショッピング、温泉まで楽しめる親日国の台湾がNo.2!最近人気のタピオカジュースを本場で楽しむならココ!

5 イタリア

イタリア

世界遺産数が世界で最も多く、日本人にも馴染み深いイタリアンで大人気のイタリアが堂々のNo.1!近年、カラフルな街並みで注目されているブラーノ島があるのもイタリア!世界遺産×SNS映えな写真を撮るならココ!!

6 シンガポール

シンガポール

日本から直行便で約7時間とほど近いシンガポール。ランドマークのマリーナベイ・サンズの他、マーライオンやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(モダンな植物園)など有名な観光地があり、ホーカーズと呼ばれる屋台でのグルメなど多様な楽しみ方ができます!

どの方面に旅行する!?海外旅行を方面・国から探す

ヨーロッパ

学生旅行としても人気の高いヨーロッパ。代表的な旅行先は、イタリア・スペイン・フランス・イギリスなどです。歴史ある美しい街並みや文化が残り、世界的に有名な芸術作品や世界遺産など、世界中の人々を魅了しています。比較的時間の調整が利く学生の今だからこそ、一生の思い出になるヨーロッパへ訪れてみませんか?

主要国・アクセス

  • イタリアイタリア(ローマ):直行便で約13時間
  • イギリスイギリス(ロンドン):直行便で約12時間
  • スペインスペイン(マドリッド):直行便で約14時間半
  • ドイツドイツ(ベルリン):約12〜14時間
  • フランスフランス(パリ):直行便で約12時間
ヨーロッパ地図

学生におすすめなヨーロッパの旅行先

イタリア

イタリア

世界遺産数が世界で最も多く、日本人にも馴染み深いイタリアンで大人気のイタリアが堂々のNo.1!近年、カラフルな街並みで注目されているブラーノ島があるのもイタリア!世界遺産×SNS映えな写真を撮るならココ!!

スペイン

スペイン

サグラダ・ファミリアやグエル公園などのアントニ・ガウディの作品群や闘牛、フラメンコなどの芸術と情熱の国、スペインがNo.2!歴史的な建造物が豊富なので、ヨーロッパの歴史や建築に興味のある人におすすめの国!

イギリス

イギリス

ビッグベンを有する大都会のロンドンやのどかな風景が広がる湖水地方など魅力的な観光地が多いイギリスがNo.3!美術館や博物館、音楽、歴史的建造物に興味のある人は必見の国!アフタヌーンティーの本場で優雅な時間を楽しむのもおすすめ♪

学生におすすめなヨーロッパツアー

関東発

グランプラス/「世界で最も美しい広場」と称賛される。建築物と公共の場として商業都市の政庁と最盛を如実に表現してます。

「水の都」といわれるブルージュ。中世ヨーロッパの街並みが多く残り、運河が多く、その運河に囲まれた歴史地区全体が世界遺産に登録されています。当コースではその旧市街に位置するホテルをご用意しました。

219,800〜249,800円
★2018年世界最高評価5スターエアライン日本航空(JAL)往復利用!8日間で4ヵ国8つの世界遺産を巡ります!2連泊×2回!全都市スーペリアクラス(当社基準)以上のホテルにご宿泊!
詳細・お申込みはこちら
名古屋発

ハプスブルク家夏の離宮【世界遺産】シェーンブルン宮殿

石畳の街が美しい【世界遺産】プラハ

219,900〜299,900円
中部トラピックス中欧ツアー最多の13か所の入場観光!10日間で4カ国8つの世界遺産+充実の音楽・絵画鑑賞へ!全都市2連泊×4回!ブダペスト・プラハ・ウィーンではワンランク上のスーペリアクラスホテル(当社基準)へご宿泊アクセス便利な羽田空港発着ルフトハンザドイツ航空利用!
詳細・お申込みはこちら
関西発

タリン 街並み

ヘルシンキ大聖堂

119,400〜461,400円
フィンエアー往復直行便でラクラク移動♪エストニア・タリンへの往復日帰りフェリー券付き!世界遺産の街で中世の雰囲気をお楽しみいただけます!
詳細・お申込みはこちら

アジア

近年、学生旅行で人気急上昇のアジア。代表的な旅行先は、韓国・台湾・タイなど。アジアの国々の魅力は、日本からの距離が近く、旅行日数が短くても十分に楽しめ、物価も日本より安い国が多いので、気兼ねなく行くことができることです。独特の香辛料やスパイスを使用したグルメを食べたり、エステやスパなどを楽しむのもおすすめです。

主要国・アクセス

  • 韓国韓国(ソウル):直行便で約2時間〜2時間半
  • 台湾台湾(台北):直行便で約2時間〜4時間半
  • タイタイ(バンコク):直行便で約7時間
  • ベトナムベトナム(ホーチミン):直行便で約6時間
  • シンガポールシンガポール(シンガポール):
    直行便で約6時間半〜約7時間
アジア地図

学生に人気のアジア旅行先ランキング

韓国

韓国

日本でも大人気の韓国グルメにショッピング、エステ、観光と楽しみ方が豊富な韓国が堂々のNo.1!SNS映え間違いなしのカフェやスポットも盛りだくさん♪美容大国韓国の韓国コスメもオススメ!

台湾

台湾

アニメ映画の舞台となった九フンや小籠包など日本人に馴染みのある台湾グルメ、ショッピング、温泉まで楽しめる親日国の台湾がNo.2!最近人気のタピオカジュースを本場で楽しむならココ!

タイ

タイ

美しい寺院や遺跡、活気あふれる水上マーケットが楽しめる微笑みの国、タイがNo.3!ナイトマーケットなど夜も十分に楽しめるのが最大の魅力♪低予算でプール付きのホテルやエステ、マッサージなどリッチに楽しむなら間違いなくこの国!

昨年はシンガポールも人気!!
マーライオン
昨年の人気が高かったのがマーライオンでお馴染みのシンガポール。巨大な人工ツリーのガーデンズ バイ ザ ベイや自然に近い環境で動物を見れるシンガポール動物園、アジアビーチのセントーサ島など魅力いっぱいです!

学生におすすめなアジアツアー

名古屋発

釜山花火大会/イメージ

釜山花火大会/イメージ

69,800円
☆アジア最大級!約8万発の花火が夜空を舞う『釜山花火大会』鑑賞!特別観覧席(椅子席)をご用意!☆お泊りは慶州にてワンランク上のスーペリアクラスホテル(当社基準)に3連泊!☆韓国名物料理を含む計8回の食事付!!(朝3回・昼2回・夕3回)
詳細・お申込みはこちら
関西発

九フン 夜景

彩虹眷村

64,900〜159,900円
個人ではなかなか行きづらい台湾の名所を5日間でぐるっとめぐります!全都市ワンランク上のスーペリアクラスホテルにご宿泊♪
詳細・お申込みはこちら
福岡発

迫力満点の断崖絶壁! 太魯閣渓谷

虹の村~彩虹春村~

59,900〜179,900円
◆台湾旅行の決定版!個人ではなかなか行きづらい台湾の名所を5日間でぐるっとめぐります♪◆人気の観光地【九フン】はライトアップされた時間帯にご案内します♪◆全都市ワンランク上のスーペリアクラス(当社基準)ホテルにご宿泊♪
詳細・お申込みはこちら

アメリカアメリカ

アメリカの代表的な旅行先は、ニューヨーク、ロサンゼルスやハワイなど。アメリカの国土面積は、日本の約25倍と広大で、東部や西部など地域によって多様な特徴が楽しめます。摩天楼の夜景が楽しめるニューヨークや大自然の絶景グランドキャニオン、憧れのビーチリゾートのハワイなど、地域によって異なる魅力が体感できます。

主要国・アクセス

  • アメリカニューヨーク:直行便で約13時間
  • アメリカロサンゼルス:直行便で約10時間
  • アメリカハワイ:直行便で約6時間半〜7時間
  • アメリカグアム:直行便で約4時間
アメリカ地図

学生に人気のアメリカ旅行先ランキング

グアム

グアム

日本からもほど近く、比較的低予算で行けるビーチリゾート、グアムが人気No.1! 時差も1時間と少なく、日本語が通じることも多いため、海外旅行初心者の方にぴったりな国!

ハワイ

ハワイ

世界中の人々を魅了するビーチリゾート、ハワイがNo.2!アクティビティーやショッピングにきれいなビーチと欲張りさんにはもってこい!最近人気のウォールアートなど映える写真でカメラロールを埋めたい女子は必見の国!

ニューヨーク

ニューヨーク

自由の女神にタイムズスクエア、マンハッタンの夜景と世界の人々を魅了する大都会、ニューヨークがNo.3!グルメ・ファッション・コスメ・アートなど世界の最先端を体感したいなら、絶対にココ!

学生におすすめなアメリカツアー

名古屋発

ブッチャートガーデン。咲き乱れる色とりどりのお花で有名ですがクリスマスシーズンになると無数のライトが木々や花壇にデコレーションされます

バンクーバーのクリスマスマーケットでは雑貨や軽食などお楽しみ下さい

  • 早期割引
119,800〜269,800円
都心からアクセスしやすい羽田発着!ANA往復利用!(羽田⇔バンクーバー間)でこの値段!1・2泊目バンクーバーではスーペリアクラス(当社基準)のホテルに2連泊!この時期ならではのクリスマスイルミネーションに彩られたバンクーバー、ビクトリアにご案内します!
詳細・お申込みはこちら
関西発

ラスベガス

サンタモニカ・ピア

102,800〜478,800円
往路同日着!送迎手配が不要な方にオススメ♪ラスベガス2泊+ロサンゼルス2泊の2都市周遊プラン♪
詳細・お申込みはこちら
福岡発

革命広場

カピトリオ(旧国会議事堂)

249,800〜299,900円
各出発日 お正月、GW、連休を利用したご参加いただきやすいお日にちでの設定です。2つの世界遺産を含むキューバ人気の観光地へご案内!バスの座席は1人2席利用でゆったり!!安心の添乗員同行!現地にてご参加者プレゼントあり!ツーリストカード無料作成!!
詳細・お申込みはこちら

オセアニア

オセアニア地図

オセアニアの代表的な旅行先は、オーストラリア・ニュージーランド。日本とは季節が逆で、日本が冬の時期に夏を迎えます。海や森など自然が豊かで、大自然を満喫するアクティビティが盛ん。自然を満喫したい方にピッタリ!

南米

南米地図

南米の代表的な旅行先は、メキシコ・ペルー・ブラジルなど。世界的にも有名なペルーのマチュピチュや神秘的な光景が楽しめるボリビアのウユニ塩湖など、一生に一度は見ておきたい絶景が集まる方面です。

ひと目でわかる旅行予算

出発地別で見る 人気方面の最安値ツアー

2020年11月出発の最安値ツアーです

フリープラン(ツアー) ※おひとり様<2歳以上>2名様一室ご利用時参考料金

ヨーロッパ

<関東発>

イタリア8日間 93,800〜137,800円

スペイン8日間 92,800〜162,800円

フランス8日間 98,800〜202,800円

<関西発>

イタリア8日間 97,600〜192,200円

スペイン8日間 121,900〜164,400円

フランス8日間 111,000〜146,000円

ビーチ

<関東発>

ハワイ6日間  該当ツアーは準備中です

グアム4日間 99,800〜109,800円

<関西発>

ハワイ6日間 115,400〜122,800円

グアム4日間 53,600〜138,000円

添乗員付きツアー

ヨーロッパ

<関東発>

イタリア8日間 199,800円

スペイン8日間 219,800円

フランス8日間 219,800〜229,800円

<関西発>

イタリア8日間 249,800〜259,800円

スペイン8日間  該当ツアーは準備中です

フランス8日間 409,800円

南米

<関東発>

ウユニ塩湖12日間  該当ツアーは準備中です

<関西発>

ウユニ塩湖12日間  該当ツアーは準備中です

名古屋、福岡発の最安値も見れるよ↓

旅行予算をもっと見る▶

学生旅行体験記〜後悔しない旅にするために〜

イタリア
NEW
2020年9月15日
A.K
名前:A.K
旅行時期:2月/10日間
Case:留学の下見/大学の友人と
予算:17万円
イタリア
1:旅の目的は?
自然体の国、イタリアに恋に落ちた10日間
2:旅先での体験談
大学2年の春休み、イタリアに語学留学に行きたいと思っていましたが、場所を決めかねていました。そのため、まずはいいとこどりの縦断ツアーで各地の雰囲気を肌で感じてみることにしました。初めてのイタリアでは、歩けば世界遺産にぶつかるほどに街中を彩る歴史的建造物と同じくらい、人々の自由さに驚かされました。ツアーバスの運転手さんは高速道路で突然「主治医と待ち合わせて治療費を払いたい」という不可解な理由で30分もバスを止めたり、運転中に「プロント?(もしもし?)」と大音量でご友人と電話を始めたり…ミラノのデパートでは、私語が盛り上がっている店員さんたちがなかなかお会計に来てくれませんでした。しかし、雨が降って困っていたらお店から見ていた文具屋さんが「返すの明日でいいよ」と傘を貸してくれたり、スーパーのレジで小銭に手間取っていたらおまけしてくれたり、駅で券売機が見つけられなかった時は通りすがりの女性が片道切符をくれたりと、イタリアの人のやさしさを感じることも多々ありました。日本に比べれば、確かにサービスの質は低いかもしれません。しかし、イタリアの人はいつも等身大で自然体、仕事中もプロの仮面をかぶることなく常に「自分」なのです。そんなところが大好きになり、その後特に気に入ったトスカーナ州での留学も含め毎年イタリアを訪れています。
3:ちょこっとアドバイス
イタリアは、大胆さと巧妙さで悪名高いスリが心配な方も多いかと思います。私は使い古しのポーチを財布代わりにし、冬は絶対カバンをコートの下に、夏はスマホのリングとショルダーバッグをリボンで繋ぐという対策を徹底した結果、これまで一度もスリに遭っていません。見るからにバチバチに警戒している人を、あえて狙うスリはいません。イタリアといえばジェラートの本場。相場は最小サイズのコーンかカップで2・3種類好みの味を溢れんばかりに盛り付けて2ユーロ前後。実はイタリアのジェラート屋さんは、多くのお店で、無料で生クリームをトッピングしてくれるんです!魔法の言葉は、『コン・パンナ・ペルファボーレ〈生クリーム載せてください〉』。甘さ控えめのクリームは地中海の恵みを受けた濃厚なジェラートの良い箸休めになります。ぜひ、ご旅行の際にはお試しください!
イタリア
NEW
2020年9月15日
A.K
名前:A.K
旅行時期:2月/10日間
Case:留学の下見/大学の友人と
予算:17万円
イタリア
1:旅の目的は?
自然体の国、イタリアに恋に落ちた10日間
2:旅先での体験談
大学2年の春休み、イタリアに語学留学に行きたいと思っていましたが、場所を決めかねていました。そのため、まずはいいとこどりの縦断ツアーで各地の雰囲気を肌で感じてみることにしました。初めてのイタリアでは、歩けば世界遺産にぶつかるほどに街中を彩る歴史的建造物と同じくらい、人々の自由さに驚かされました。ツアーバスの運転手さんは高速道路で突然「主治医と待ち合わせて治療費を払いたい」という不可解な理由で30分もバスを止めたり、運転中に「プロント?(もしもし?)」と大音量でご友人と電話を始めたり…ミラノのデパートでは、私語が盛り上がっている店員さんたちがなかなかお会計に来てくれませんでした。しかし、雨が降って困っていたらお店から見ていた文具屋さんが「返すの明日でいいよ」と傘を貸してくれたり、スーパーのレジで小銭に手間取っていたらおまけしてくれたり、駅で券売機が見つけられなかった時は通りすがりの女性が片道切符をくれたりと、イタリアの人のやさしさを感じることも多々ありました。日本に比べれば、確かにサービスの質は低いかもしれません。しかし、イタリアの人はいつも等身大で自然体、仕事中もプロの仮面をかぶることなく常に「自分」なのです。そんなところが大好きになり、その後特に気に入ったトスカーナ州での留学も含め毎年イタリアを訪れています。
3:ちょこっとアドバイス
イタリアは、大胆さと巧妙さで悪名高いスリが心配な方も多いかと思います。私は使い古しのポーチを財布代わりにし、冬は絶対カバンをコートの下に、夏はスマホのリングとショルダーバッグをリボンで繋ぐという対策を徹底した結果、これまで一度もスリに遭っていません。見るからにバチバチに警戒している人を、あえて狙うスリはいません。イタリアといえばジェラートの本場。相場は最小サイズのコーンかカップで2・3種類好みの味を溢れんばかりに盛り付けて2ユーロ前後。実はイタリアのジェラート屋さんは、多くのお店で、無料で生クリームをトッピングしてくれるんです!魔法の言葉は、『コン・パンナ・ペルファボーレ〈生クリーム載せてください〉』。甘さ控えめのクリームは地中海の恵みを受けた濃厚なジェラートの良い箸休めになります。ぜひ、ご旅行の際にはお試しください!
アメリカ中部
2020年8月14日
K.Y
名前:K.Y
旅行時期:10月/ 1週間ほど
Case:レンタカーで周遊/2人
予算: 15〜20万円
アメリカ中部
1:旅の目的は?
日本では体験できない!圧倒的なスケールの大自然満喫の旅
2:旅先での体験談
学生の間にグランドサークルを自ら運転して観光するのが私の一つの夢でした。教習所に通うモチベーションもこの夢の実現のためだったと言っても過言でありません。ラスベガスからレンタカーでグランドキャニオン、セドナ、モニュメントバレーなどに訪れました。この目で見た時の感動は今でも忘れません。大自然のスケールに圧倒され、自分の抱えている問題や悩みなどはちっぽけなものだなと考えさせられたほどです。そんな感動に満ちた旅行で終わればよかったのですが・・・レンタカーでの移動の最中に前方の車に衝突事故を起こされてしまったのです。日本では未だに車を擦ったことすら無いのですが(笑)当然現地の警察の方から色々質問攻めなどを受け、最終的に代わりのレンタカーを借りに進行方向の真逆の都市に片道4時間レッカー車に乗せられる始末に。スケジュールを大幅変更し楽しみにしていた幾つかの観光スポットは断念しました。当時はとてもショックでしたが今では一生言えるようなネタができたなとポジティブに捉えております。
3:ちょこっとアドバイス
まず始めに学生旅行の最大の特権は時間がたくさんあることです。社会人になると一度の旅行に費やせる時間は多くはないと思います。なので学生の期間に長期の旅行に行くことをオススメします。そして二つ目に旅にトラブルは付き物です!(特に海外旅行)もちろんトラブルが無いに越したことはないのですが、どんなトラブルが起きても大丈夫なように細心な注意をすることや代案を用意しておくこと、保険に加入しておくこと、そして「トラブルも社会経験の一環だ!」くらいのポジティブな気持ちを忘れず旅行を存分に楽しんできてください!
中国
2020年7月13日
Y.K
名前:Y.K
旅行時期:1月/3日間
Case:女子旅/2人/上海
予算:8万円
外灘
1:旅の目的は?
卒業旅行、観光
2:旅先での体験談
卒業旅行でかねてから行ってみたかった上海に行きました。もともと国内旅行をする予定で行き先を決めかねていたところ、旅行サイトで安く売りだされていた上海の航空券とホテルを見つけて、「上海行こうよ!」ということになり、出発半月前にいきなり上海出発が決まりました。中国語は大学でやっていたのでそこまで不安はありませんでしたが、初めて家族以外と海外に行くことに少しびくびくしながら出発しましたが、思ったよりも地下鉄の利便性が高くスムーズに旅行を進めることができ安心しました。一番思い出深かったのは、外灘での風景です。外灘は、黄浦江を境に、一方でヨーロッパ風の街並みを楽しめ、一方で現代的な高層ビル街やタワーを楽しむことができる観光地です。外灘の旧租界側の街並みを歩きましたが、まるで自分がいきなり上海からヨーロッパに来たと錯覚するような感覚になりました。写真を撮るにはもってこいの場所で、友人と三脚を使ってたくさん写真を撮りました。半月前に決まったドタバタの海外旅行でしたが、現地でのトラブルもなく楽しく過ごすことができ、また行きたいなと思うような旅でした。
3:ちょこっとアドバイス
上海の豫園商城などの観光地では、スカーフや絵皿といったお土産品は値段交渉できるように、高めに設定されている場合があります。プライスダウンなどといって値段交渉することをお勧めします。ただ、飲食に関しては値段交渉をするのはタブーなのでやめましょう。上海は地下鉄が発達していて、値段も安いので移動手段としてはとても良いです。しかし、駅によっては出口がたくさんあり、間違えると全くわからない場所に出てしまうことがあるので、掲示板を見てから外に出るようにしてください。
チェコ
2019年7月15日
名前:A.S
旅行時期:3月/6日間
Case:女子旅/2人/チェコ
予算:16万円
1:旅の目的は?
中世の世界にどっぷり浸かろう女二人旅
2:旅先での体験談
チェコは街中どこをとっても絵になるほど街並みが美しいです。中世の雰囲気がそのまま引き継がれ、歴史ある建物と現代の技術が見事に調和しています。その中でも一番印象的だったのはカレル橋から見た日の出です。朝4時半に起床しカレル橋の真ん中で日の出を待つと橋に並んでいる像が東側から1体1体朝日を浴びていきます。そして最後は橋を挟んだ向かい側にあるプラハ城が照らしだされるのです!ほんの数十分の出来事でしたが、私にとっては一生忘れられない素敵な思い出になりました。
3:ちょこっとアドバイス
観光地では英語が通じますが、ローカルなスーパーやレストラへ行くと英語が話せる店員さんは少なく、英語表記がないところもたくさんありました。チェコでおいしいものが食べたい!マイナーなお土産を買いたい!という方は事前にチェコ語での表記を調べていくことをお勧めします。またBOTELという船を改造した宿も、中々味わえない水上生活をプチ体験することが出来て面白いですよ♪
スリランカ
2019年3月15日
名前:F.N
旅行時期:2月/10日間
Case:バックパッカー/女子旅
予算:12万円
1:旅の目的は?
自然を謳歌
2:旅先での体験談
「シーギリヤロック」という岩の上にある宮殿に登り、その壮大さに感動し、地上に降りてから汗を流そうとたまたま近くにあったホテルでアーユルヴェーダ(世界三大医療の一つのスパ)をしました。しかし、アーユルヴェーダはオイルを体や髪に塗るのみでシャワーを浴びるタイミングはなく、ただただ汗臭い体、髪が無添加無香料(もはや香料をいれてほしい)のオイルによってさらにべたついてしまい・・・。効果が落ちるのでシャワーを浴びないようにと言われたため、夜までシャワーを浴びれずに古代医学の壮大さを味わいました(笑)
3:ちょこっとアドバイス
個人的にスリランカは、小さいオーストラリアのような国でした。島の中に美しい海、歴史的な山などの自然が溢れていて、オーストラリアの名所の位置関係とスリランカの名所の位置関係は何となく似ていました。交通の便はあまりよくないですが(定刻はそもそも設定がなく、満席になり次第出発なので注意!)、6時間の長距離バスが300円ほどで乗れたり、移動費に全くお金のかからない国です。島全体に名所が点在しているのと交通に時間がかかってしまうことを考えると1週間は滞在したいところです。また、カレーが有名なので、カレー好きは是非!スリランカへ行くことをお勧めします!
ノルウェー・デンマーク
2019年2月15日
名前:A.S
旅行時期:1月下旬/7日間
Case:女子旅/オーロラ観賞/犬ぞり
予算:22万円
1:旅の目的は?
冬の北欧でオーロラ!犬ぞり!
2:旅先での体験談
ノルウェー・トロムソはオーロラ観光地の中でも比較的気温が下がりにくいと聞いていましたが、その年はヨーロッパに寒波が来ていて日中でも-15℃と極寒でした。日中は持参していたスキーウェアを上下とも着用して過ごし、夜のオーロラツアーや昼の犬ぞりサファリの際はその上にレンタルの防寒着を来て楽しみました。ラッキーなことに、現地オーロラツアー参加1日目にオーロラ観測することができました!揺らめくオーロラを目視でしっかりと確認することができ、寒さも吹き飛ぶほどきれいで非常に感動しました。また、日中参加した犬ぞりツアーでは実際に自分で犬ぞりを操縦して大自然を駆け抜けました!かなりスピーディで爽快です!最初は犬たちのパワーが強くブレーキを踏むのが大変で、体力のある学生のうちに参加できてよかったと思いました。
3:ちょこっとアドバイス
外は極寒ですぐにカフェやレストランに入りたくなりますが、とにかく物価が高い北欧。かわいいニューハウン(デンマーク)でランチ♪と思って観光地のレストランに行くとランチなのに5000円(ドリンクなし)もかかることも!!事前にレストランをしっかりリサーチして挑むことをおすすめします。
ヨーロッパ周遊
2019年1月15日
C.S
名前:C.S
旅行時期:2月/3週間
Case:バックパッカー/ヨーロッパ/イギリス/フランス/スイス/ドイツ/オーストリア
予算:35万円
1:旅の目的は?
海外の友人の故郷を訪れる
2:旅先での体験談
以前からの夢であった「スイス人の友人の故郷を訪れること」を旅のメインの目的として、ヨーロッパ周遊をしました。スイスの山・マッターホルンを見た時の感動は今でも忘れることができません。また、「バーゼル・ファスナハト」と呼ばれるスイスのお祭りにも参加し、地域の文化にも触れました。そのほか、フランスのモンサンミシェルやイギリスの大英博物館等、昔から「絶対に訪れたい!」と思っていたところを訪れることができ、念願の夢が叶った最高の卒業旅行となりました!
3:ちょこっとアドバイス
社会人になっても旅行自体にはいくことはできますが、「学生」として長期間旅行できる機会は卒業旅行が最後です。卒業旅行は生涯にとって大切な思い出になると言っても過言ではありません。是非、今まで訪れてみたかった場所へ思い切って旅してください。最高の思い出になること間違いなしです!
セブ島
2018年11月15日
名前:S.T
旅行時期:2月/2週間
Case:バックパッカー/フィリピン
予算:8万円
1:旅の目的は?
海と夕日とビールで乾杯!
2:旅先での体験談
友達とバックパッカーでフィリピンのセブ島に訪れました。現地での交通手段は、基本的にタクシーですが、現地民が乗り回しているのは「ジプニー」と呼ばれる格安循環バスがあり、乗っている距離に関わらず、料金は20円程度。タクシーよりお得で現地の方たちと交流もでき、同じ方向に帰宅する人たちとディナーに出かけたり、観光をともにしたりしました。また、この旅で特に印象に残っている出来事は小型バイクで海岸沿いを走ったことです。今まで多くの道を原動機付き自動車や自転車で走ったことがありましたが、あの時間より気持ちのいい運転は未だにありません。多くの感動があったフィリピンでの2週間でした!
3:ちょこっとアドバイス
治安についてはフィリピンに限らずですが、スリや白タクシーが多いので貴重品の管理などには気を付けてください! セブ島は自然の観光地が多く、「オスメニアピーク(セブで一番高い山)」、「オスロブ(ジンベエザメと泳げる海)」、「カワサンフォール(滝)」などがお勧めです。現地のホテルで現地民に聞いてみることも旅行の醍醐味だと思うので、英語を少しでも身に着けておくとより楽しめるかと思います!
トルコ
2018年11月1日
S.A
名前:S.A
旅行時期:3月/10日間
Case:女子旅/中近東/トルコ
予算:16万円
トルコ
1:旅の目的は?
イスラム文化に触れたい!
2:旅先での体験談
「天は赤い河のほとり」という篠原千絵さんの漫画を読んで、舞台となった現トルコ・旧ヒッタイトの首都ハットゥサ遺跡に立ちたい!というなんともマニアックな目的で(笑)阪急交通社のトルコ周遊10日間に申し込みました。マニアックでない理由を述べると、日本にいるとなかなか触れられない「アラビアン」な文化を感じてみたかったことが理由です。結論から申しますと、トルコは私の期待を遥かに上回って素晴らしい国でした!特にイスタンブールに点在するモスクに施された、繊細で鮮やかなミニアチュール、イスタンブール内海のマルマラ海に沈む夕陽とモスクの影の対比はまさに「アラビアン」。言葉にできない美しさでした。ちなみにハットゥサ遺跡は今は土台が残るだけなので万人ウケではないと思いますが……私のようなマニアックな趣味をお持ちの方はぜひ行ってみてください!重要キーワードは『歴史ロマン』です。ちなみに「天は赤い河のほとり」は名作なので、重要キーワードに惹かれる方は必読です!
3:ちょこっとアドバイス
トルコは日本の約2倍の大きな国土を持つ国です。周遊しようと思った場合、かなりの長距離移動となるので、長い移動時間を楽しめるグッズがあると良いと思います。(私の場合はイヤフォンと蓄電器とエモい心) 超親日国なので英語より日本語が通じますし皆すごく良くしてくれます。ただし、女性はイケメントルコ男性の素敵な笑顔に心奪われないよう、一応気をつけてくださいね。(笑)
アメリカ
2018年10月15日
名前:K.U
旅行時期:2~3月/1ヶ月
Case:アメリカ横断/卒業旅行/二人/大学の同期
予算:40万
アメリカ
1:旅の目的は?
男のロマンを果たしに!総走行距離8000キロ以上!車でアメリカ横断
2:旅先での体験談
学生最後の旅行。最後は一生の記憶に残る旅がしたいと思い、大学の同期と車でロサンゼルスからニューヨークへのアメリカ横断を決断。お互い英語は得意ではないのにも関わらず、航空券とレンタカーの予約しかせず、車のルートも決めず、ホテルの予約も一切とらぬまま無計画で始まったアメリカ横断でした。しかし、いざ横断が始まってみると言葉の壁など全く気にせず、ディープな観光地も赴くことができ、食生活もハンバーガー・ピザなどジャンキーなものを毎日食し、まるでアメリカ人になったかと錯覚しそうでした(笑)道中も日本では決して見ることのできないどこまでも続くまっっっすぐな一本道を永遠に走行したりと、もう二度とこんな旅はできないと思うほど素晴らしいアメリカ横断旅行でした
3:ちょこっとアドバイス
学生の最大のメリットは長期の休みが取れる点だと思います。会社に入ってしまうと、そう簡単には長期休みを取れません。よく聞く話だと思いますが本当にそうなのです。ですので、少しお金がかかってしまうかもしれませんが、ケチらず長期間の旅行でしか行くことのできない旅行先へ行くことをお勧めします。ちなみに私は学生生活で貯金した全財産を費やしてこの旅行に出かけました!
ニュージーランド・オーストラリア
2018年10月1日
名前:Y.S
旅行時期:2~3月/2週間
Case:ニュージーランド(南島)/レンタカーの旅/大学の友達/4人
予算:約15万円
マウントクック
1:旅の目的は?
大自然を楽しむ!
2:旅先での体験談
この旅行は、オークランド2日間、南島レンタカー旅10日間、ゴールドコースト3日間の行程でまわりました。一番の思い出は、ニュージーランド・南島のテカポ湖の星空!テカポ湖は世界で唯一星空が世界遺産に登録される可能性がある世界一の星空の名所で、星空を見るために空を見上げなかったのは初めての体験でした(本当に前を見ていると星空があり、まわりに星空の壁があるような感覚でした!)。また、スカイダイビングをしたり、きれいな湖のほとりでサンセットを見たり、マウントクックでハイキングをしたり、道に迷い、舗装もされていない道を突き進んだりと自然を大満喫する旅行となりました!ぜひ、自然を感じたい方は、南島オススメですのでご旅行してみてはいかがでしょうか!?クイーンズタウンの街並みもすっごくきれいです!
3:ちょこっとアドバイス
南島のレンタカー移動は、街と街が離れているので地獄です(笑)余裕のある行程で、のんびりと旅行をしてください!あと、散髪はおすすめしません。僕は、クイーンズタウンの散髪屋さんで「It’s up to you(おまかせで)」と注文し散髪すると、もみあげと襟足をまっすぐにされ、さらに角刈りみたいになってしまい、卒業式前に悲惨なことになりました・・・。どうしても散髪する際は、間違っても「おまかせで」と注文しないようご注意ください(笑)
オーストラリア
2018年6月15日
名前:M.N
旅行時期:3月/3週間
Case:オーストラリア/キャンプ
予算:20万円
1:旅の目的は?
学生時代にしかできないことがしたい!
2:旅先での体験談
幼い頃から、世界中の旅人と旅にでるという憧れがありました。この夢を実現すべく世界各地へいっていましたが一番印象に残っているのは、オーストラリアを縦断したことです。南部の都市アデレードから北部ダーウィンまでバンで移動し、宿泊先はキャンプ場などでテントを張って過ごしました。道中はほとんど砂漠で変わらない風景でしたが、衣食住を共にする旅仲間が本当にいい人たちばかりで、毎日が一瞬に感じ楽しい日々でした!もちろんウルルやカカドゥ国立公園など観光名所にもいきました!本当に毎日、一瞬一瞬が夢のようなひと時で、この経験は本当に心の財産です。皆様も学生時代にしかできないことをしてみてはいかがですか?
3:ちょこっとアドバイス
英語が分からなくてもとにかく「何かしら話すこと」と「笑顔でいること」が大事!この二つを心がければ、英語が苦手でももっと海外旅行が楽しくなるはずです!また、キャンプ生活する場合は、オールシーズン対応できる寝袋をお勧めします。日焼け止め、虫よけスプレーは絶対に必要です!3週間位の行程でしたが、洗濯する機会は一度たりともありませんでした...(笑)キャンプ場によってはシャワーさえ浴びられない場合があるので体拭きシートがあると良いかもです!
モロッコ
2018年2月1日
H.S
名前:H.S
旅行時期:3月/10日間
Case:モロッコ/女子旅
予算:25万円
シャウエン
1:旅の目的は?
青い街シャウエンで最高の写真を!
2:旅先での体験談
幼馴染との卒業旅行の行き先で迷っていた時、ふと目に留まったのは真っ青な街でした!調べるとそこはモロッコ。この青い街に行って、青い服で写真を撮りたい!と行き先は即決定し、人生初のアフリカ大陸行きが決まりました。せっかくのアフリカ大陸、非日常を味わうしかないと砂漠のホテルやラクダに乗りながらの朝日鑑賞など、シャウエンだけでなくメルズーガやフェズ、カサブランカなどにも訪れモロッコを大満喫しました。旅の目的であったシャウエンですが、壁や床が様々な青で塗られており非常に美しい街でした。ふと入った路地に素敵なフォトスポットがあったりします。カメラ片手に街を散策していると、時間だけでなく道も忘れてしまうので、ちゃんと帰りの目印を見つけておいてくださいね。(笑)モロッコの小物は本当に可愛らしく、民族衣装であるジュラバを着てバブーシュを履いて街中を歩きました。私自身モロッコに染まると、更なる異国情緒漂う雰囲気に気分が高まります。街中の人にもキュート!と声をかけてもらい、大満足!!!気になるご飯ですが、モロッコはタジン鍋が有名で、ヘルシーな味付でした。タジン鍋と共に平たい円形のパンが必ず出てくるのが印象的です。独特な味付けでは無いのでご飯で困ることはないと思います。アフリカ大陸、と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、美しい街を見に是非訪れて頂きたい国です!
3:ちょこっとアドバイス
日本からモロッコまでは、乗り継ぎの時間を含めて24時間ほどです。往復で丸々2日飛行機に使います。この長い時間をかけてモロッコへ行く価値あり!ですが、なかなか辛いですよね…。快適な機内グッズ(ビーズクッションの枕など)を揃えておくことをお勧めします。またメルズーガ砂漠のラクダツアーですが、ほとんどの女性は口説かれます。(笑)幻想的な砂漠と、素敵なモロッコ男性をご堪能ください!
ウユニ塩湖
2018年1月15日
Y.H
名前:Y.H
旅行時期:1~2月/1ヶ月
Case:南米/周遊/バックパッカー/卒業旅行/2人
予算:35万円
ウユニ塩湖
1:旅の目的は?
一生に一度は見たい絶景「ウユニ塩湖」
2:旅先での体験談
時間のある学生の間に、一生に一度は行きたかった南米へ行こうという単純な思いつきと、大学3年の夏に行ったヨーロッパ周遊でバックパッカーにハマってしまい、社会人になる前にもう一度やりたいという気持ちから、南米へバックパッカーとして旅をしてきました!1ヶ月間かけて、ペルーとボリビアを巡りましたが、一番私が感動した場所はなんと言ってもボリビアの「ウユニ塩湖」です。きっとほとんど人が一度はテレビや雑誌で目にしたことがあるのではないでしょうか。ウユニ塩湖に訪れ、綺麗な鏡張りの景色を目の前にしたときはとにかく感動して言葉になりませんでした。日中の青い空が反射した景色も勿論良かったですが、日が落ちる夕焼けの時間帯も幻想的で、更に夜は満点の星空が反射し、まるで宇宙にいるかのような景色が広がっていました。一日を通して、異なる姿を見せるウユニ塩湖。私が今まで訪れた中で、一番忘れられない地となりました。
3:ちょこっとアドバイス
南米を周遊していた時に困ったこととして、英語が通じないことが多々あったことです。南米はスペインが公用語の国が多いので、簡単なスペイン語を覚えていくと現地での生活がかなり容易になると思いました。1から100までの切りの良い数字と「いくら?」というのを理解しておくだけで、買い物も食事も劇的にスムーズになります!また、ウユニ塩湖に訪れた際は是非!塩のホテルにも宿泊してみてください。塩のホテルとは、壁や家具などが塩でできているホテルで、内装もおしゃれで、ウユニならではのホテルだと思うのでおすすめです。
アイルランド
2017年12月15日
K.M
名前:K.M
旅行時期:2月/1週間
Case:北ヨーロッパ/卒業旅行/留学先/2人
予算:15万円
大学
1:旅の目的は?
私のもう一つの故郷!?留学先を再訪
2:旅先での体験談
学生時代アイルランドに一緒に留学していた友人と、「卒業前にもう1度行きたいよね!」と思い立ってアイルランドへの卒業旅行を企画しました。日本からアイルランドへは直行便がないため、乗り継ぎ便で向かいます。今回はドバイ経由、片道20時間ほどの空の旅になりました。今回の目的地であるコークには、首都ダブリンの空港からバスを利用し、約3時間ほどで到着します。こじんまりとした街ですが、カフェやパブが集まる中心部では川沿いの風景が楽しめ、街歩きがとても楽しいところです。絶対にまた来たいと思っていたため、着いた瞬間懐かしさで胸がいっぱいになりました。一週間、コークでの生活を楽しもう!ということにしていたので、留学先の大学(画像の建物)など思い出深い場所を訪れたり、現地の友人に再会したり、観光を楽しんだりなど、City Centreのホステルを拠点にのんびり自由に過ごしました。帰国日は寂しい気持ちで、「帰りたくない~!」と話していたほどです(笑)行って帰るだけでも時間と費用がかかる国なので、こんなチャンス今後なかなか無いかも…と思い切って行って良かったと思っています。時間をとても贅沢に使えた卒業旅行になりました。
3:ちょこっとアドバイス
天気が悪くても落ち込まないことです!アイルランドの天気はとても変わりやすく、1日の中で雨が降ったり止んだりすることもしばしばです。そのうち傘を差すのも面倒になります(笑)雨宿りがてらスーパーに立ち寄ったり、パブでビールを飲んだりするのも雨ならではの楽しみ方ではないでしょうか?最後に、アイルランドでおすすめの観光スポットを2つご紹介します。1つはダブリンにあるトリニティカレッジです。この大学は図書館が有名で、美しい装飾が施された「ケルズの書」や、端から端まで並んだ書棚が圧巻の長部屋を見ることができます。もう1つは西の沿岸部リスカナーにあるモハーの断崖です。崖がいくつも連なった地形が大迫力で、天気が良い日は綺麗な青色の海と合わせて大自然の景色が楽しめます。学生旅行でアイルランドというとあまり選択肢に入らないかもしれませんが、大自然が好きな方、気軽にお酒や音楽を楽しみたい方には特におすすめしたい国です!
台湾
2017年12月1日
U.M
名前:M.U
旅行時期:3月/4日間
Case:アジア/台湾/2人/食べ歩き
予算:4万円
九分
1:旅の目的は?
花より団子?!台湾でひたすら食べ歩き!
2:旅先での体験談
初めての海外、飛行機が苦手、食べ歩き大好き!そんな自分が選んだ初めての海外旅行先は台湾の台北でした。飛行機で東京から約4時間とアクセスも良い台湾。台湾の人気スポットといえば、夜市!そして私が訪れた台北には、夜市の中でも代表的な士林夜市があります。夜市には、豪大大鶏排(特大フライドチキン)や、大香腸(特大ソーセージ)、大腸包小腸(ホットドッグ)、起士馬鈴薯(チーズじゃがいも)、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)等、食べ歩きにもってこいのグルメが満載です!また食べ歩きだけでなく、アパレルやゲーム屋台なども多くあります。台北市内だけでも夜市は30以上あり、さらに朝市なんてものも存在し、楽しめること間違いなしです!
3:ちょこっとアドバイス
台湾のカフェやバス・電車内は、エアコンが効きすぎてとても寒い!!!今回の旅行では、台北市内から、映画の舞台ともなった九份へバスで向かいました。バスに乗った瞬間の空気の冷たさを今でも覚えています…後で調べてびっくりしたのですが、台湾では湿気対策として、冬でもカフェやバス・電車内では冷房をつけるそうです。さらに、台湾は雨も多く、その日も1日中霧雨で、濡れた体がさらに冷やされて、台湾の冬は意外と厳しいと思い知りました…(笑)要注意です。一枚羽織るものを持ち歩くことをおすすめします!しかし、今回の台湾で私は初の海外旅行でしたが、グルメ、人柄、文化、アクセス、物価、どこをとっても非常に楽しむことができました!海外が初めての方も、海外旅行玄人の方も、台湾の深みにハマってみるのはいかがでしょうか。
オーストラリア
2017年11月15日
K.T
名前:K.T
旅行時期:6月/1週間
Case:オーストラリア/世界遺産/2人
予算:20万円
エアーズロック
1:旅の目的は?
エアーズロックに登りたい!!!
2:旅先での体験談
オーストラリアのほぼ真ん中にある世界最大級の一枚岩、エアーズロック。原住民アボリジニの言葉からウルルとも呼ばれています。エアーズロックの見どころとして、第1に景色。サンセット、サンライズ、日中をさまざまな姿を見せてくれるので、飽きることがありません。専用の展望台からも見ることは可能ですが、おすすめはラクダに乗りながらのサンセット。展望台からだと人が多いですが、ラクダの背中なら、日が沈むまで神秘的な景色を独占できます。第2に星空観賞。これは予期せずでしたが、高い建物がなく、街灯もないため、上を向かなくても星を見ることができます。あまりの星の多さに降ってくるのではないかと目がクラクラしてしまうほど。また運が良ければ南方にある星座のため北半球では見えない南十字星を見ることができるかもしれません!日本本土ではなかなか体験できないことですよね。第3に今回の旅の目的でもあるエアーズロック登頂!といいたいところですが、風が強いとのことで登頂ゲートは封鎖。登頂は叶わず…でしたがエアーズロックの回りをガイドと散策し、オーストラリアの歴史を学び、日本とはスケールの違う大自然を感じ、最高な思い出となりました!
3:ちょこっとアドバイス
服装について意外と忘れがち?ですが、オーストラリアは南半球にあります。そのため、日本の夏はオーストラリアでは冬にあたります。エアーズロックは砂漠にあるため、冬でも日中は長袖一枚でも過ごせるほどになりますが、朝晩はマフラーが必要なくらい冷え込みます。実際マフラーをしてサンライズを見に行ったのですが、日が上がった頃には暖かくなり、マフラーの存在を忘れ、エアーズロックに置き土産をしてしまいました…(泣)オーストラリア周遊をお考えの方!マフラーがない冬は考えただけでも寒いですよね?(笑)どうかお気を付けください!
ポーランド
2017年11月1日
T.I
名前:T.I
旅行時期:2~3月/2ヶ月
Case:中欧周遊/卒業旅行/バックパッカー/1人
予算:25万円
クラクフ
1:旅の目的は?
中欧の歴史を巡る
2:旅先での体験談
私は中欧~東欧の国々10か国に訪れましたが、その中でも特に印象に残っているのがポーランドです。皆様、ポーランドと聞いてどんなイメージを持ちますか?私が知人に聞いてみると、「なにがあるの?」とか「寒そう…」など…これぞ!といった印象を持つ人はいなかったです。私も「なにがあんねんやろ?」という状態のまま行きました(笑)ですが、ポーランドはとても重要な歴史を持つ国であり、また観光の名所もたくさんあるとても魅力的な国だということが訪れてみてわかりました!ポーランドは中世のヨーロッパの空気をそのまま残した場所が数多くあり、ワルシャワ歴史地区やクラクフ歴史地区は世界遺産として現在もその姿が保たれています。私は、特にクラクフが印象に残っています。クラクフとは、ポーランド南部にある旧都市として栄えた都で、日本で言う京都のような街です。ここは本当に街並みが綺麗!空気が綺麗!人が優しい!という三拍子揃った場所でした。近郊にはヴェリチカ岩塩鉱やアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所など見所もたくさんあります。また街自体の居心地も良かったので今回の旅最長の一週間も滞在してしまい、この後の予定がめちゃくちゃになったこともまたいい思い出ですね(笑)
3:ちょこっとアドバイス
私は、ポーランドは学生に訪れてほしい国だなと実際に行って感じました。中世のヨーロッパの街並や西洋の歴史、キュリー夫人やコペルニクスなど多くの偉人が生まれたこの国は学びに溢れています。また、ポーランドには世界の歴史を語る上で重要な場所『アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所』があることも大きな理由です。第二次世界大戦の歴史を学ぶことは貴重な経験だと思います。私は学ぶ職業である“学生”の間に訪れることができ、とても良かったです!
ハワイ
2017年10月15日
Y.M
名前:Y.M
旅行時期:3月/6日間
Case:ハワイ/ビーチ/女子旅/4人
予算:18万円
海
1:旅の目的は?
ハワイを遊び尽くす!食べ尽くす!
2:旅先での体験談
いつか行ってみたいと思っていたハワイ。サークルの同い年の女子みんなと卒業旅行で行きました。日本ではなかなか見られないような透明感のある綺麗な海と美味しいご飯。景色も食事も抜群でした。6日間もあればやりたいこと全てできるだろうと思っていましたが、甘い考えでした…。ハワイはアクティビティも美味しい食べ物も沢山あるので、6日間でも時間が足りないと感じてしまいました。ハワイでは、CMや映画のロケで使われたこともある引き潮の際に海や川にくるぶしほどの深さの浅瀬ができるサンドバーのツアーに参加したり、シュノーケリングやイルカウォッチングをしに少し離れたビーチに行ったり、ダイヤモンド・ヘッドに登ったり色んな経験をすることが出来ました。食事に関しても、事前に友達とガイドブックやSNSを使って調べて、シェイブアイス、チーズケーキ、ハンバーガーなどお目当ての場所12カ所の食べ物を食べることが出来たので大満足でした。ハワイに着いてすぐに有名なシャーベットのお店に行き、帰国の日にはぎりぎりにマラサダのお店に駆け込み、みんなで食べ歩きました。「なかなか来られる所じゃないからこの機会に行きたかったところに行かないと!」と毎日のように友達と話していましたが、旅行から帰ってもなお行きたいところは尽きません。来年も行こうと既に今から考えています!(笑)
3:ちょこっとアドバイス
ハワイは凄く暑いと思って行ったのですが、実際に行ってみると卒業旅行シーズンの3月のハワイは少し涼しい気がしました。特に夜は上着が必要な日もありました。とはいえ日本と比べると日が出ている時はもちろん暑いので日焼け対策は必須です。それに合わせて重ね着用の服も持っていくことをおすすめします。また、ハワイの中心地ワイキキからは少し離れているのですが、天国の海と言われているラニカイビーチにはぜひ行っていただきたいです!すごく綺麗で感動しました。私達はバスとレンタルサイクルでラニカイビーチまで行きました。(自転車を借りてビーチに行く人が沢山います。)バスで行くのがちょっと不安…という方は天国の海に行くことが出来るオプショナルツアーが沢山あるのでチェックしてみると良いと思います。その他にもハワイにはシュノーケリングやイルカウォッチングなどツアーが沢山あり、ハワイに行ってからホテルで予約することも可能です。ハワイに関わらず、旅行をより楽しむなら事前準備は必須です!計画を立てるためにみんなと話し合う時間も思い出の1つです。時間を有効に使って卒業旅行を楽しんでくださいね。
インド
2017年9月15日
N.O
名前:N.O
旅行時期:3月/3週間
Case:インド/お祭り/ /バックパッカー
予算:7万円
ホーリー祭り
1:旅の目的は?
インド・ホーリー祭りに参戦!
2:旅先での体験談
今までの旅行先で一番印象的な国は断トツでインドです。日本ではまずありえない光景ばかりが繰り広げられ、毎日の日常がコントのような国です。私はデリー、バラナシ、アーグラ、カジュラホ、ジョードプルを約3週間かけて周り、その中でメインイベントはホーリー祭に参加することでした。ホーリー祭とはヒンドゥー教のお祭りであり、インドはカースト制度が日常でも社会でも見逃されることはありませんが、年に一度、このホーリー祭では関係なくなります。そのため下位カーストが日頃の鬱憤を一気に爆発させることもあってかなり激しいお祭りとして知られています。各地で行われており、私は特に過激とされるバラナシで参加しました。行くまでも大変でデリーからバラナシ行きの夜行列車を予約していたのに席がなく、もはや人が列車から溢れる状態で発車し、結局4人の席に10人で寝ました。さすが国全体での大イベントです!そして念願のホーリー祭!!想像の域を遥かに超えた激しさ。戦場でした(笑)1番標的にされるのはやっぱり私達のような外国人で、色粉をかけあうのではなく頭をつかまれ顔面にこすりけられ、何十回バケツで色水を頭から浴びたことか分かりません(笑)もちろん反撃にでますがインド人強すぎです。子供もかわいい顔して容赦ないです。一歩間違えればすぐにでもケンカになりそうな状況の中、年齢、国籍、性別、階級も何も関係なく全員が「ハッピーホーリー」と叫びながら踊って、歌って最高の笑顔で楽しんでいます。私ももちろん現地に溶け込みとことん全力で楽しみました!相手への遠慮なんてものは一切なく、日本でこんな経験ができるはずありません。こんなクレイジーな祭りが存在するのだと衝撃でした。帰国してからインドの意味の分からなさにハマり、もっともっとこの国を知りたいと思い、1年後には友達と2人で南インドへ。南は北に比べるとゆったりとしているイメージです。旅をするとなると絶対に毎日何かしらアクシデントが起きる国だと思いますが、ぜひ多くの人に行ってほしい!そんな国です。
3:ちょこっとアドバイス
インドの魅力はたくさんありますがまず「人」だと思います。しつこかったり、騙してきたりすることもたくさんありますが、インド人の無邪気で好奇心旺盛な面は本当に好きです。以前、セルカ棒を持って写真を撮りながら歩いていたらいつのまにか後ろに20人程の行列ができ、写真に入り込んでいました(笑)信頼しきるのは危ないですが、行ったらぜひ関わってみてください。インド人、相当面白いです。また常に溢れる人、牛、犬、バイク、リキシャで街は汚いし、前を見て歩かないと牛にぶつかりますし、本当に無法地帯な国です。列車が平気で6時間遅れる国なのでお昼に着く予定の列車が夜に着くこともあるため1人旅だと不安な場面もたくさんあるかと思います。計画通りには進まない国なので、いろんなパターンを想定しておいた方が良いです。ご飯は基本的に何を食べてもカレーの味がします。それとやはり辛いものが多く、苦手な人は注文するとき「ノースパイシー」と5回くらい言いましょう。1回では適当なインド人には伝わりません。それと社会人になった今、1番感じることは時間が足りないということです。旅行は社会人になっても行けますが、学生時代しかできないのは長期滞在の旅行です。価値観が崩れ、次第に身体が順応していく感覚は、長期旅行の方が味わえます。時間が取れるうちに自由な旅行をとことん楽しんで下さい!!
アメリカ
2017年9月1日
A.O
名前:A.O
旅行時期:9月/6日間
Case:カリフォルニア ディズニーランド・リゾート/2人
予算:20万円
ラジエーター・スプリングス・レーサー
1:旅の目的は?
カリフォルニア ディズニーランド・リゾートを遊び尽くす
2:旅先での体験談
カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートは、世界のディズニーのテーマパークの中で唯一、ウォルト・ディズニーが完成を見届けた、いわば「ディズニーランド生誕の地」。設立60周年のお祝いに参加するべく、2か月前から旅行の計画を始めました。行った感想はずばり、「最高」の一言。第一に、アトラクションやショーの待ち時間が短い。誰もが認めるスーパースター・ミッキーマウスが出演するショーでも、この日は5分前に行けば最前列で見られました!第二に、晴れている。撮った写真がどれもいい感じでした!第三に、ここにしかないアトラクションがある!特に感動したのが、ディズニー/ピクサー映画『カーズ』を完全再現した「カーズランド」の中にあるアトラクション「ラジエーター・スプリングス・レーサー」。2台の車で屋外レースをするのですが、その世界観、風を切る疾走感、そして敷地面積の広大さの実感!帰国後会った人全員におすすめしました。他にも雪男から逃げるボブスレーや、空中飛行体験、『アナと雪の女王』のミュージカルも忘れられません。
3:ちょこっとアドバイス
一番の悩みの種、お金について。この際、奮発も視野に入れましょう!例えばオフィシャルホテル。パークとの距離が近いのはもちろん、宿泊者が早く入園できるサービスがあります。レストランも、ショー観賞席つきのものやディズニーキャラクターに会えるダイニングもあります。事前にレストランも行きたいものをピックアップしておくと、更に充実した時間を過ごせると思います!
オーストリア
2017年8月15日
F.K
名前:F.K
旅行時期:3月/1週間
Case:オーストリア/卒業旅行/2人
予算:18万円
オーストリア
1:旅の目的は?
オシャレな都でオシャレを感じたかった
2:旅先での体験談
一生に一度は行きたいと思っていた念願のオーストリア。フリープランにて首都ウィーンとザルツブルクの2都市を周りました。初日はまさかの大雨でテンションは下がっていたのですが、そんなことは関係なし!ウィーンのオシャレな街並みは雨であっても趣深く、まさに絵本の中にいるような雰囲気でした。ウィーンでは楽友協会の黄金大ホールと呼ばれる”ウィーン・フィル管弦楽団”の本拠地にてオーケストラを聴きました。”本場のオーケストラを聴くぞー!”と意気込んだものの日本共同プログラムということが判明し、序盤の挨拶から日本語が飛び交っていました。(笑)ただ、演奏は素晴らしく、ウィーン少年合唱団の歌声がまさに天使でした。そして、ウィーンといえば美味しいスイーツが有名。なかでも、「ザッハトルテ」はウィーンの”ホテル・ザッハー”が発祥店です。ザッハトルテ自体はかなり甘かったものの、横に添えられていたホイップクリームが甘さ控えめで絶妙なバランスで美味しかったです。他にも街のあちらこちらにカフェがあり、カフェめぐりをして楽しみました。物価が高めということも忘れて、みるみるうちにお金が飛んでいきました。しかし、その分お金では買えない思い出ができましたのでよしとしましょう…(笑)今回の旅行で訪れたもう一都市、ザルツブルクはモーツァルトの生誕地!道端でのストリートミュージシャンもギターや歌ではなく、バイオリンを弾いている光景に出会いました。また、世界遺産の街並みや教会などウィーンとはまた違った雰囲気でした。オーストリアを訪れる際はウィーンだけでなく、ザルツブルクもおススメですよ!
3:ちょこっとアドバイス
オーストリアは比較的治安が良いと言われてはおりますが、スリなどの犯罪には注意が必要です。特にシュテファン寺院の前など人通りの多いところもあれば、ひとつ路地に入るとかなり暗い道になるなど危険は隣りあわせです。鞄など手荷物は肌身離さず管理しましょう。また、ウィーンにてオーケストラやオペラなどを鑑賞する際にはしっかりとした服装(ジャケット着用など)で行くことをお勧めします。予想以上に正装の方が多い印象でした。そして、カフェめぐり、スイーツめぐりをする際には事前に店舗の情報を調べることをお勧めします。人気店になればなるほど入店に並ぶ可能性もあります。ちなみに”ホテル・ザッハー”では実際並ぶことになりました。また、スイーツを注文する際は量に気を付けてください。日本の喫茶店で出てくるケーキより甘く、大きさも倍あります。食べきるのに一苦労です。(笑)尚、ザルツブルクまで行きたい場合は移動時間を必ず考慮してください!ウィーンからザルツブルクまで鉄道利用で約2時間半かかりました。意外に遠いです!時間に余裕を持って訪れると良いでしょう。ここまで、長々と書き綴りましたが、オーストリアはなにせ良い人が多いですし、教会や街も綺麗です。私ももう一度…とは言わず、もう三度くらい訪れたいです!(笑)
韓国
2017年3月17日
S.N
名前:S.N
旅行時期:9・10・12・3月/1週間程
Case:友人に会いに行く/一人旅
予算:5万円
ソウルの森
1:旅の目的は?
卒業前の思い出づくり/友人との再会
2:旅先での体験談
韓国に留学していたこともあり、航空券が安い時期を見計らって頻繁に遊びに行っていました。また、K-POPも大好きで韓国まで追っかけていました(笑)そんな韓国に通い詰めていたある日・・・留学中に住んでいた韓国のソウルにある新村というところに降り立つとなんだか地元に帰ってきたかの感覚で。いつものように友人に会いランチをし、ショッピングやおしゃれなカフェ、映画館、遊園地にも行き韓国での生活を楽しみながら迎えた帰国日。最寄り駅で大好きなGONG CHAの期間限定チェジュ産グリーンティースムージーを気分よく飲みながら、ふと気になった時間。13:40・・・私が乗る予定の飛行機は15:40仁川発。新村から仁川までは、地下鉄で1時間10分ほどかかるから、うんまだ大丈夫。14:00になったら出ようなんてのんきなことを思いながらゆっくりくつろいでました(笑)そして、何分の地下鉄に乗ろうかと検索しながら、ふと思い出した 国際線のチェックイン時刻。急いでお店をでて地下鉄に飛び乗りましたが空港に着いた時にはすでにチェックイン終了。諦めきれずカウンターにいたお姉さんに15:40発の飛行機乗る予定だったんですけど・・・って泣きそうな顔で訴えてみたけど、もうチャックイン終わったよと一言。完全にここが外国だということを忘れてしまっておりました・・・想像もしなかった事態に一時放心状態になりましたが、とにかく何とかしないとという気持ちでその場で代わりの航空券を探してみたものの間際すぎて高かったり、納得のいくものが見つからず友人に電話。「おんに~(お姉さんの意味)、飛行機乗り過ごした・・・」というと「なんで?」と聞かれ、「飛行機に乗るの電車に乗るのと同じ感覚になっててGONG CHAでゆっくりしてた」という私の一言に大爆笑。それまで、超ブルーだった私の気持ちも何だか吹っ切れ、一緒に爆笑(笑)「はやく家戻っておいで」と言われ、ちゃっかり新村へ逆戻り。結局、おんにの家で次の日の航空券を購入し、無事帰国しました(笑)それにしても、予期せぬ3万円の出費はデカかった・・・
3:ちょこっとアドバイス
韓国は遊ぶのがとても楽しい国です。基本的にすべてのお店で日本よりも営業時間が長く、ショッピングモールや路面店であっても夜21時~22時ごろまで空いています。東大門においては、日曜日以外は朝5時までショッピングが楽しめるので、東大門に行かれる方は夜に行くのがベストです。また、旅行には欠かせない両替ですが、ローカルな韓国を楽しむには必須です。百貨店やショッピングモールなどではカードが使用できますが、市場や一般的な路面店では使用できないことの方が多いです。仮に使用できたとしても、現金払いより価格が高くなりますので、ご注意を!そんな両替におすすめの場所が明洞です。明洞の中でも明洞ホテルスカイパーク明洞2号店やホテルスカイパークセントラル明洞店などがある明洞9道(면돈9길)沿いにある両替屋さんが私の今までの経験上一番レートが良いと思います。付近にいくつかあるので、その中で一番いいところで換金されることをおすすめします。また皆さんと同じ年(主に大学生)の地元の子たちが遊んでいる街で有名なのは、梨大・弘大・恵化辺りです。是非現地の若者文化も楽しんでみてください。ショッピングや観光地を巡るだけでなく、ゆーったり楽しみたい人にはこの時期公園でのピクニックや散歩もおすすめです。ソウルの森駅にある公園では、広大な公園内でゆーったりとした時間が楽しめます。また、夜の公園もオススメ!少し山道を上がる必要がありますが、駱山(ナクサン)公園はきれいな夜景が無料で楽しめるおすすめの公園です。ちなみに私の韓国人の友人曰く、またカロスキルがホットスポットになっているようです。このように考えるだけでも楽しい旅行ですが、実はトラブルが多いのも事実。韓国は比較的治安が良い国ではありますが、夜間の外出には気を付けてください。特に夜間タクシーに乗車する際は注意が必要です。巧みな日本語で話しかけてきて、通常の3倍ほどの高い金額を提示してくるなんてことも。基本的に街中で知らない人が近づいてきても無視してください。以上の点に気を付けて韓国をおもっきり満喫してきてください♪最後に、学生の皆さん!国際線の飛行機は出発の2時間前集合です。遊びに夢中になりくれぐれも乗り逃さぬよう!!
アイスランド
2017年3月1日
E.Y
名前:E.Y
旅行時期:3月/6日間
Case:北ヨーロッパ/2人/卒業旅行
予算:約23万円
ブルーラグーン
1:旅の目的は?
入社前最後の思い出づくり
2:旅先での体験談
友人から「ねえアイスランド行かない?」と本当にそれだけのLINEが送られて来て、前から行ってみたかったアイスランド!学生最後のチャンスだと思いすぐにその誘いに乗りました。卒業旅行としては既にハワイと沖縄に行っていたので、お金はもちろんなく親に借金をして、ホテルと航空券がセットになったツアーでアイスランドへ。私たちがこの時アイスランドで絶対にすると決めたことは、ブルーラグーンに行くこととオーロラを見ること。その思いを叶えるため、現地でオーロラを見に行くツアーに申し込みました。夜の9時に出発し一番オーロラの見える可能性が高い場所へバスで連れて行ってもらい、ひたすらオーロラが出るのを外で待ちました。気温は氷点下。出来る限りの防寒をして挑みましたが、あまりにも寒く一度バスへ戻ることに。これがすべての間違いでした。旅行中盤で疲れもあり、時間も0時近くであったことから、なんと二人とも寝てしまったのです!!気付いた時にはほかのツアー参加者が皆バスへ戻ってきていて、ツアーコンダクターの方が「今日のオーロラはここ最近で一番よく見られたね!ラッキーだよ!」と一言。目の前でオーロラを見逃した絶望感と悔しさに打ちひしがれながらオーロラ観賞スポットを後にしました(笑)
3:ちょこっとアドバイス
"アイスランドはとにかく寒いです。 寒さをなめると痛い目にあいます・・・(苦笑)ダウンコートは必須。使い捨てカイロなど、出来る限りの防寒を用意して行くことをおすすめします。そして、オーロラを見たければ、バスには戻らず必死に寒さに耐えてください(笑)ご飯は基本的に何を食べてもおいしく、特にシーフードは最高でした!!またお金ですが、両替をせずカードだけでも乗り切れます。レイキャビックで人気のホットドッグ屋台でもカードが使えたのはすごく便利でした。アイスランドはヨーロッパで最も治安の良い国と言われていることもあり、夜出歩いても怖い思いをしない、寒いけどあたたかさのある国でした!ぜひ一度訪れてみてください!
中国
2017年2月15日
S.N
名前:S.N
旅行時期:6月/3泊4日
Case:中国・四川省/一人旅
予算:6万円
黄龍
1:旅の目的は?
世界遺産/観光/一人旅デビュー
2:旅先での体験談
黄龍は中国の秘境で、成都市内からバスで10時間以上かかります。バス車内に日本人は一人もいませんでしたが、幸運にも日本語の分かる中国人が隣に座り、四川についての話を沢山聞かせてくれました。宿泊先から黄龍まで行く時にも、これまた偶然行き先が同じ日本人と出会い、初対面でしたが、ハイヤー代を折半して一緒に観光を楽しみました。初めての一人旅で不安もありましたが、色々な人と出会い交流をしていく中で楽しさがどんどん増していき、旅行が終わる頃には、自信と達成感に満ち溢れていたことを覚えています。周りの人々に恵まれた一期一会の旅でとても思い出深く、今考えてみると学生だったからこそできた思い切った旅行でした。
3:ちょこっとアドバイス
私は節約のためにバスを利用しましたが、実は黄龍には最寄の空港があり、市内から40分で行くことができます。一番の注意点は高山病です。標高4000メートル以上の高地のため、高度順応が必要です。おすすめは成都観光→九寨溝(標高2000m)→黄龍とゆっくり時間をかけて巡るコースです。市内には四川料理を代表する麻婆豆腐発祥のお店や、三国志の聖地、そして詩人杜甫の居住跡などがあり、四川を訪れれば中国ならではの食事・歴史・絶景を一度に満喫することができますよ。
中欧周遊
2017年2月1日
M.S
名前:M.S
旅行時期:2月/3週間
Case:周遊/2人/卒業旅行
予算:15万円
中欧街並み
1:旅の目的は?
異文化経験/非日常を味わう為/海外生活体験
2:旅先での体験談
チェコ・オーストリア・ハンガリーを周ろうと決め3日目までのホテルだけを予約し日本を飛び立ちました。行程は全て現地に行ってから計画したので、時間や移動に縛られず自由気ままに満足のいく旅行ができました。その中でも私が特に居心地が良いと感じ、最終的に10日間も滞在したのがチェコのプラハという街です。街のほとんどが世界遺産という歴史感じる街並みとその間を流れるモルダウ川(現地ではブルタヴァ)!街の人達も気さくで笑顔の素敵な方ばかりでとても大好きな街でした。スーパーで買い物をしたり、交通機関である電車を利用したりと現地の人に混じって生活を体験したことが、とても良い経験になりました。
3:ちょこっとアドバイス
私が周遊した、チェコ・オーストリア・ハンガリーの3か国は、それぞれ違う貨幣を使う国々です。現地の雰囲気を堪能するためにも、新しい体験をするという意味でも、ぜひ少しでも両替をしてみてください。そして、貨幣を通してその国の文化や歴史に触れてみてください。オーストリアは、誰もが知る音楽大国。音楽に興味がないというあなた!!まずはオーストリアの本場の音楽に触れてみてください。感動し虜になること間違いなしです。ハンガリーでは、ヨーロッパにいながら温泉を楽しめます。しかし、日本と異なり水着の着用が必須ですので、お忘れなく。
スペイン・イタリア
2017年1月16日
M.N
名前:M.N
旅行時期:2月/13日間
Case:スペイン・イタリア/2人/卒業旅行
予算:22万円
サグラダ・ファミリア
1:旅の目的は?
卒業前の思い出づくり
2:旅先での体験談
大学に入る前からずっと行きたいと思っていた念願のヨーロッパ旅行に行きました。スペインはバルセロナ、イタリアは北から南に下る周遊ツアーでした。長いフライトを終え、美しいバルセロナの海岸で昼食のパエリアを食べました。ところがこのパエリアに入っていたムール貝に友達が当たってしまい、友達は13日中7日間は腹痛に悩まされるという可哀想なことになりました(笑)苦い思い出になるかと思いきや私も友達も美しいヨーロッパの風景や料理を楽しむことができ、とても良い思い出になりました!
3:ちょこっとアドバイス
お食事には気を付けてください(笑)でも、美味しいものをいっぱい食べて楽しんでください!!また、私は卒業旅行ツアーだったので大学4年生が30人ほど参加するツアーに参加しました。そこで友達もできたので、見ず知らずの同世代と楽しく旅行したいならツアーでの参加もオススメです!楽しい思い出をたくさん作ってきてください♪
アメリカ
2016年12月15日
S.K
名前:S.K
旅行時期:10日間
Case:アメリカ/4人/卒業旅行
予算:約20万円
マンハッタン夜景
1:旅の目的は?
卒業旅行/思い出づくり/ゆったり滞在
2:旅先での体験談
卒業旅行は、アメリカに10日間!ということで、ニューヨークとロサンゼルスそれぞれ飛行機の時間を除いても約4日間ずつとたっぷり滞在するプランを立てました♪ホテルの移動はニューヨークからロサンゼルスへ移動するときのみ。連泊だったので毎日パッキングする必要もなく、洗濯物も乾かすことが出来て快適でした。さまざまな場所へ観光に行きましたが、その中で最も印象に残っているのが、ブルックリンから見るマンハッタンの夜景です!ニューヨークのマンハッタンからブルックリンビレッジを夕方頃から歩いて渡り、夕日も見届けてからのブルックリンから見たマンハッタンの夜景!想像以上のきれいさでただただ見惚れていました。そして帰りは、イーストリバーフェリーというフェリーに乗ってブルックリンからマンハッタンへと戻りました。その際にフェリーから見える夜景もとてもきれいで本当に良い思い出になりました。ただ、フェリーの速度が思いの外速く、風もとても強くてアトラクションのようでした(笑)ニューヨークに行こうと考えていらっしゃる方は、ぜひブルックリンからマンハッタンの夜景を堪能してきてください。その際の移動手段として、フェリーの選択肢もお忘れなく!私のおすすめコースです。
3:ちょこっとアドバイス
夜景がきれいなニューヨーク!目に映るものが新鮮でついつい非日常な感じが楽しく、油断をしてしまいがちです。近ごろは以前に比べ治安が良くなったニューヨークですが、それでもまだまだ危険な場所はあります。最初は気を張っていても、途中から「なんだ全然大丈夫じゃん」と気が緩んでくることもあるかもしれません。でも油断しないでください!やはり日本とは違います。危険とされる場所へは行かない、荷物からは常に目を離さない!おかしな人がいたら目を合わさないようにしましょう。お散歩やピクニックにおすすめなセントラルパークも、湖から北のエリアは危険なので足を踏み入れないようにしましょう。しっかり気を付けていれば充分安全に旅行を楽しめます♪ぜひエンターテイメントの街、ニューヨークへ行ってみてください!
韓国
2016年11月15日
Y.K
名前:Y.K
旅行時期:12月/1泊2日
Case:アジア/韓国/3人/卒業旅行
予算:3万円
ソソカルビ
1:旅の目的は?
異文化体験
2:旅先での体験談
学生時代は体育会に所属していたこともあり、海外に行ったことがなかったので、とりあえず近場の韓国から行ってみようと思い、友人と1泊2日で行きました。予算をできるだけ安くしようと、航空券はLCCで取りました。宿泊もホテルは取らず「チムジルバン」というお風呂やサウナの設備が付いた24時間営業のスパ施設で一晩を過ごしました。当施設は、お風呂やサウナを出たところに広めの休憩所のようなところがあり、男女共有スペースに多くの韓国人が床に枕だけ敷いて寝ています。料金もお風呂に入り放題で2000円くらい!宿泊費を考えるとかなり安い!ただ、LCCの飛行機は狭く窮屈で疲れるし、宿泊も硬い床で寝ることになり、疲労が溜まりました。。。安さだけを追求せず、せめて夜は布団で寝ることをお勧めしたいです(笑)
3:ちょこっとアドバイス
韓国に行かれる方におすすめしたいお店が1つあります!新村にあるソソカルビのお店「ヨンナム食堂」という店です(現在はお店の名前が変わり「ヨンナムソカルビ」らしいです・・・)。ここはなんとドラム缶の上で立ちながら焼肉を食べるというスタイル!メニューは味付けされた特製カルビのみ!!注文するときは、「イモ~、イインブン チュセヨ!(=おばちゃん、2人分ちょうだい!)」と元気よく言いましょう(笑)ちなみに、日本人には驚きでしかありませんが、ご飯やキムチをカルビと一緒に食べたい方は、行道にコンビニによって購入し、自分で持ち込まなければなりません(笑)また運ばれてくるカルビは豪快ですが、ボリュームがありとても美味しいです!!僕が行ったときは、12時オープンなのですが、11時30分に行ってももう行列ができてました。ぜひ一度足を運んでみてください!
中欧周遊
2016年10月14日
A.K
名前:A.K
旅行時期:12月~1月/約1ヶ月
Case:周遊/2人/卒業旅行
予算:20万円弱
中欧街並み
1:旅の目的は?
観光
2:旅先での体験談
同行者の強い希望で中欧の国々に行くことが決まったので、実際に行くまでは、チェコ?ハンガリー?何があるん?という感じでした。が、この中欧の国々、本当に行ってよかったです。ロンドンやパリのような大都市とは全く異なり、中世の街並みがそのまま残っている絵画のような街が多いのです。石畳に、オレンジ色の屋根が連なる景色を眺めていると、あれ?今って21世紀やっけ?という気持ちになります。写真を撮るのが好きな人には本当にオススメです!また、ドイツを除けば小さな国が多く、国間の移動に時間がかからないので、たくさんの街に訪れ、様々な文化に触れることができます。特に、オーストリアではシュニッツェル、スロバキアではハルシュキ、ハンガリーではグヤーシュ、、と、本場の聞いたこともないようないろいろな郷土料理を食べれたのが幸せでした。というわけで、イタリアやフランスへもう行ってしまった方や、次の旅行先に悩んでいる方是非中欧の国々へ訪れてみてください!
3:ちょこっとアドバイス
1つは、移動の多い旅行では、酔い止めをたくさん持って行くことです。チェコのチェスキークルムロフという街(おとぎの国のような街で本当に素敵です!)からオーストリアのウィーンへ車で移動しましたが、酔い止めを飲み切ってしまっていた私には、山間部を走る5時間耐久デスロードとなりました。2つ目は、空路を使うときは空港の名前を事前に間違いなく確認しておくことです。帰る当日空港を間違えてしまいました(成田へ行くはずが、羽田へ行ってしまったような感じです)。空港の電光掲示板を何度見ても自分の乗る航空便名がなかった時の絶望感、、、迷わなければ空港間の移動を1時間半で行えると言われたので、電車とバスを駆使して(タクシーに乗るお金がもうありませんでした)、奇跡的に受付終了時間ジャストに到着できました。旅行にはトラブルがつきものですが、トラブルだけが旅行の思い出になってしまわないよう、気をつけて楽しんでください!!
モロッコ
2016年9月1日
N.S
名前:N.S
旅行時期:大学3回生夏/1ヶ月間
Case:ヨーロッパ、モロッコ/2人/バックパッカー
予算:23万円程度
夕日
1:旅の目的は?
バックパッカーとして世界を旅しながら異文化に触れあい世界中に知り合いをつくること
2:旅先での体験談
学生時代はアジア、ヨーロッパ、モロッコ、アメリカなど様々なところでバックパッカーしていました。その中で一番印象に残っているのは、モロッコです。日本では想像もできないようなことが日常的に起こり、サハラ砂漠の星空やシェフシャウエンの青い世界など信じられないほどきれいな絶景を目にすることができたからです。スペインから船でモロッコに入り、バスに乗ってシェフシャウエン⇒フェズ⇒メルズーガ⇒マラケシュ⇒アシーラというように5都市を周りました。アフリカに行ったからにはサハラ砂漠へ絶対に行きたいと思っていたのですが、砂漠に観光客が無断で入ることは禁止されています。なのでバックパッカー中に知り合った友人から砂漠を案内してくれるアマーズィーグ(北アフリカに昔から住む人々)の連絡先を手に入れ、メルズーガからアマーズィーグの案内のもと砂漠へ入りました。見渡す限り砂と空と時々ラクダな世界には圧巻でした。砂丘をのぼり夕日が沈んでいく様子を見ていると、心の底から地球って最高やなあと思えます。もちろん星空も最高です!!信じられない量の流れ星が頭上を飛んでいます。残念ながら星が撮れるカメラをもっていっていなかったのでお見せすることができません。是非、ご自身の目で確認しに行ってみてください!
3:ちょこっとアドバイス
学生時代バックパッカーとして世界各国を周遊した私からの旅がもっと楽しくなるアドバイスは、目が会った人には笑顔で微笑むこと、そしてあわよくば話しかけることです。道が分からない、どこかおすすめの観光地、レストランを教えてほしいなど何でもよいので地元の人、同じようにバックパッカーをしている人に話しかけて友達になってください(笑)ガイドブックに載っていないような情報をゲットでき、友達の輪も広がります。2つ目は、堂々と歩くこと!バックパッカー中一番印象に残っているモロッコですが、もちろん良い印象だけではありません!お金をぼったくってくる人、治安の悪い場所、たくさんあります。目をつけられないよう堂々と歩き、堂々とNOと言いましょう!!そして、最後に。。劣悪な環境のモロッコの夜行バスは時々後ろから誰かの吐いたもの(笑)が流れてきます。なるべく後方の座席に座るようにしましょう。前しかあいていない不運な方は足を上げて座りましょう(笑)
名前:
旅行時期:
Case:
予算:
1:旅の目的は?
2:旅先での体験談
3:ちょこっとアドバイス

その他の体験記を見る

皆の疑問に答えます!学生旅行調査

  • Q.学生旅行・卒業旅行はどこへいくの?
    A.海外は上から順に学生旅行:アジア(62.8%)、ヨーロッパ(22.6%)、北米(5.7%)卒業旅行:アジア(59.4%)、ヨーロッパ(25.4%)、北米(6.5%)。学生旅行も卒業旅行も比較的低予算で行けるアジアが最も人気のようです。中でも韓国・台湾が圧倒的な人気を誇っています。また学生旅行に比べ卒業旅行の方が、ヨーロッパや北米の割合が増えるため、卒業旅行で遠方の国に旅行に行く需要が多いことがわかります。
  • Q.学生旅行・卒業旅行はいつ頃行くの?
    A.人気の出発月は春休みかつ卒業旅行シーズンの2~3月!ついで夏休み時期の8~9月も人気です。
  • Q.学生旅行の旅行日数ってどのくらい?
    A.海外旅行:3日間(27.8%)、4日間(26.3%)、8日間(10.8%)
    3~4日間で5割越え。このような結果に至った理由として、最も人気な方面がアジアだったことが挙げられます。
    その次に多かった旅行日数8日間は、ヨーロッパなどの遠方の旅行に行った人の旅行日数と考えられます。
  • Q.学生旅行・卒業旅行の申し込み時期は?
    A.1月が申し込みのピークのようです。内訳は海外旅行:1月(16.0%)ついで12月(12.4%)、11月(11.2%)。ただし早い人は海外旅行は6月頃から予約を始めているため、行き先が決まっている人は早めに予約した方が豊富なラインナップから旅行を選択できるでしょう。

(全て阪急交通社調べ)

学生旅行調査の詳細を見る>>

その他のおすすめ特集はこちら

  • 旅コーデ 学生女子旅

    ※外部サイトへ遷移します
    学生最後の思い出は、海外個人旅行サイト 旅コーデ(TABICOORDE)にお任せ!

  • オーロラ観賞旅行・ツアー特集

    北欧や北米のオーロラを見に行く旅行はこちらから♪

  • 台湾ランタンフェスティバル2020

    旧正月をお祝いする伝統のお祭り「台湾ランタンフェスティバル2020」へ行くツアーはこちらから!

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】10月出発以降 最大50%給付!!(一部商品は除く)GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!