阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

ギリシャ旅の準備

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ギリシャ旅の準備|ギリシャ観光ガイド

通貨・両替

通貨はユーロ。日本円は現地でも両替ができるので、そのまま日本円を持参してもOK。クレジットカードもたいていの場所で使用できます。

■両替はどこでする?
  • 日本で:空港や一部の銀行で扱っています。レートはほぼ同じ。
  • 現地で:両替所はレートが比較的良好。手数料は店舗により異なるので確認を。
  • 現地の空港で:レートがあまり良くありませんが、到着が日曜や夜など、銀行が休業の時は便利。
  • 現地の銀行で:カウンターで両替の希望を伝えます。レートや手数料は銀行ごとに違います。
  • 現地のホテルで:通常夜もフロントで受け付けているので、急にお金が必要な時に便利。
  • ユーロ
  • ▲ギリシャの通貨ユーロ
■外貨宅配
外貨をあらかじめ指定の場所に届けてくれる便利なサービス。申し込みは電話かインターネットで。
■為替レート
1ユーロ=120.63円(2019年11月現在)

電圧・プラグ・荷造り・必需品

電圧が日本と異なるので、日本製は変圧器内蔵の電器製品のみ使用可能です。ただし、その場合でも、日本とプラグの形が異なるのでアダプターが必要です。

  • ■電圧:220ボルト 50ヘルツ
  • ■プラグ:Cタイププラグ
  • ■上手な荷造り
    かさばる荷物は、荷造り用の便利グッズを使って小さくまとめましょう。帰りのおみやげ用のスペースも考えておきましょう。
  • ■旅の必需品
    海外へ出るためにはパスポートとお金(現金・カード)が最低限必要。ツアーの場合は、最終日程表「旅のしおり」も必ず持参のこと。
    • マルチプラグ
    • ▲マルチプラグ
    • 衣類圧縮袋
    •      衣類圧縮袋
持って行くと便利
  • 電卓:日本円に換算するといくら? 1台あれば値段交渉がスムーズになります。
  • 衣類圧縮袋:おみやげなどがカバンに入らない時、かさばる衣類を小さくまとめて空間を確保できます。
  • 常備薬:万一、気候の変化や疲れから体調を崩したとき、慌てないように飲み慣れた薬を持参すると安心です。
  • 日焼け止め:春でも紫外線はかなり強いので、日焼け止めは常時必要なようです。
  • 雨具:スコールのような雨が降る時もあります。折りたたみの傘やレインコートなど、雨具は用意して行きましょう。
ギリシャの物価情報を調べよう
ギリシャの物価を調べてから旅に出よう。
  • ・ジュース(350ml缶) :0.4ユーロ~
  • ・タバコ(1箱):3ユーロ~
  • ・新聞:1ユーロ~
  • 物価情報
  • おこづかいの参考に
旅行会話 ギリシャ語を覚えよう
あいさつだけでも覚えれば、旅はもっと楽しく。
  • こんにちは:ヤス
  • さようなら:アディオ
  • ありがとう:エフハリストー
  • すみません(呼びかけ):シグノミ
  • 旅行会話
  • ギリシャ語にチャレンジ

ギリシャのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!