阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

スイス現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

スイス観光ガイド

水事情

スイスの水道水は飲んでも大丈夫ですが、鉱物質や石灰分を多く含む硬水なので、日本の軟水とは味が微妙に異なります。気になる人はミネラルウォーターを。

■レストランや食堂では
現地の人は、通常はミネラルウォーターを飲んでいます。炭酸入りが苦手な人はノンガスを注文しましょう。
■公共施設では
公共施設の水道水も基本的には飲めますが、胃腸の敏感な人はミネラルウォーターを購入しましょう。
■ミネラルウォーター(500ml)物価は?
500ml ペットボトルが1本約3~4スイスフラン。どこでも手軽に買えます。
ミネラルウォーター
▲ミネラルウォーターを準備

トイレ事情

空港を除く都市の公衆トイレ、また駅にあるトイレも有料でだいたい0.5~2スイスフランが必要。小銭がないときは、ホテルやレストランへ。無料でトイレが利用できます。

■デパートのトイレ
スイスではデパートなどのトイレを利用する際、専用のコインを入れないと使用できない場合があります。トイレを使用する際はレジで専用コインをもらいましょう。

電話・郵便・インターネット

郵便局はDie PostまたはLa Posteの看板が目印です。営業時間は月曜〜金曜8時〜12時と14時〜17時、土曜・日曜・祝日は休みとなります(都市部では土曜日の午前中も営業する局もあります)。国際電話は公衆電話か郵便局の電話で。

■郵便
・切手:郵便局のほか、街角に設置されている自動販売機やキヨスクなどでも購入できます。
・ポスト:ポストは郵便局のほか街角にもあり、色は黄色。国旗とホルンのマークが付いています。
・料金:日本へのエアメールはハガキ、封書ともに20gまで2.0スイスフラン。
郵便を出すには
■電話
・電話のかけ方:日本に直接ダイヤルする場合、国際電話識別番号(00)、日本の国番号(81)、市外局番から0をとった番号(東京なら3)、市内局番と相手の電話番号の順に入力します。
・レンタル携帯:スイスの携帯はGSM方式ですが、日本の携帯はPDC方式が主流。自分の携帯が海外で使えない機種の場合は、レンタル携帯が便利です。
■インターネット事情
インターネットカフェが普及しているほか、ホテルや空港、駅などにあるスイスコムのホットスポットでは、専用のプリペイドカードを購入してログインできます。
レストラン営業時間
田舎の小さな町や村では、ランチが終わりディナーの営業時間が始まるまでの間、店を閉めてしまうところも。食事にありつけなくなってしまうので注意しましょう。
  • ミューレンの街並み
  • 田舎ではゆったり時間
充実しているバリアフリー
ハンディキャップの旅行者へのサービスが充実しているスイス。空港、バス、鉄道、宿泊施設などで、車椅子利用者などにも優しい環境が増えています。
  • バリアフリー
  • 人に優しいスイス

スイスのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】最大50%おトク!!GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!給付額は予約時に自動で割引かれます。