デリーの観光

|インド観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

デリー

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

デリー|インド観光ガイド

3つのエリアに分かれるデリー。ニューデリーには高層ビルが林立し、ガンジーを偲ぶラージ・ガートも。オールドデリーには、ムガル帝国の象徴ともいえる“赤い城塞”レッド・フォートが威容を誇り、郊外にはイスラム王朝が戦勝記念に建てたクトゥブ・ミナールが聳えます。

デリー|デリー市内
オートリキシャや車が行き交い、人々で賑わう市内
インド独立の父ガンジーゆかりの地
南アフリカでインド移民の権利回復運動に関わり、第1次世界大戦後は、デリーにおいてイギリスからの独立運動を指揮しました。
デリー|デリー市内
レッド・フォート
デリー|レッド・フォート
ムガル帝国の第5代シャー・ジャハーン帝が1639〜48年に建設。周囲約2kmの赤砂岩の城壁で囲まれた城塞。
フーマユーン廟
デリー|フーマユーン廟
ムガル帝国第2代フーマユーン帝の廟。ペルシャ様式を取り入れ、王妃が建立した最初のムガル様式の建築。
クトゥブ・ミナール
デリー|クトゥブ・ミナール
12世紀に奴隷王朝が破壊したヒンドゥー教寺院の石材を使って建てたミナレット。5層の塔で、高さは約72.5m。
ジャマー・マスジッド
デリー|ジャマー・マスジッド
建築狂といわれた第5代シャー・ジャハーン帝が建立。2万人以上の礼拝者を収容できるインド最大規模のモスク。
ラージ・ガート
デリー|ラージ・ガート
暗殺されたガンジーが荼毘に付された場所。黒大理石の慰霊碑の台座には、ガンジー最後の言葉「ハレラマ(おお神よ)」が記されています。
ガンジー国立博物館
デリー|ガンジー国立博物館
ラージ・ガートの向かいにあり、死の直前に着ていた血染めの白布などの遺品を展示。生前のガンジーを偲べます。
ラクシュミー・ナラヤン寺院
デリー|ラクシュミー・ナラヤン寺院
大財閥であるビルラー財団により建立されたヒンドゥーの神々を祀る寺院。大理石と赤砂岩を用いた壮麗な建物。
デリー|デリー 地図
プラーナ・キラー
デリー|プラーナ・キラー
デリー最古の地区。スール朝のシェール・シャーが築き、ムガル帝国のフーマユーン帝が奪取した城塞。
インド門
デリー|インド門
第1次世界大戦のインド兵戦没者慰霊碑として建てられた、高さ約42mの門。8万5000人もの戦没者名が刻まれています。
サフダール・ジャン霊廟
デリー|サフダール・ジャン霊廟
18世紀に建てられたムガル帝国の大臣の廟。四隅に尖塔、中央にドームが聳えるムガル帝国最後の巨大建築物。
旅のプチカフェ 街の巨大な蓮の正体は?
デリー|バハーイー寺院
▲ユニークな外観に惹かれる観光客も
巨大な蓮の花の形の白大理石造りの建物は、世界人類の統一と平和を説くバハーイー教の礼拝堂。ロータス寺院とも呼ばれ、宗教に関係なく、誰もが祈り、瞑想にふけることができる空間です。

インドのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み旅行・ツアー2018】夏休みの旅行はどこへ行こう!?お得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!