トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

東欧・中欧現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

東欧・中欧現地情報|東欧・中欧観光ガイド

水情報

アルプスの湧き水を水道水に利用しているオーストリアを除き、水道の生水はなるべく飲まないようにして、ミネラルウォーターを飲用するようにしましょう。

■ミネラルウォーターの種類
ミネラルウォーターには、ガス入りとガスなしがあります。ガス入りはクセがあるので、慣れない人は購入の際にはガスなしを選びましょう。
■ミネラルウォーター(500ml)物価は?(一例)
オーストリア:0.5ユーロ〜/チェコ:約10チェコ・コルナ〜/スロバキア:約0.3ユーロ〜/ハンガリー:約100フォリント〜/ポーランド:1.5ズロチ〜/クロアチア:約6.7クーナ〜/スロベニア約0.3ユーロ〜/ブルガリア約0.8レフ〜/ルーマニア:約2レウ〜
ミネラルウォーターを準備
▲旅先ではミネラルウォーターがあると便利

トイレ事情

駅や公園などの公共施設、美術館、博物館などには公衆トイレが設置されているので、困ることはありませんが、ほとんどが有料です。小銭を用意しておきましょう。

■各国のトイレの表示を知っておこう(一例)
各国表示はさまざまですが、アイコン表示や色の区別を参考にすれば迷うことはないでしょう。
オーストリア:男性用HerrenまたはManner、女性用DamenまたはFrauren
チェコ:男性用M、muzi、paniまたは▼、女性用Z、Zeny、damyまたは●
スロバキア:男性用Mまたは▼、女性用Zまたは●
ハンガリー:男性用Fefiak、女性用Nok
ポーランド:男性用△または▽、女性用○
クロアチア:男性用gospodaまたはmuski、女性用gospodeまたはdame

電話・郵便・インターネット

電話のかけ方も、郵便物の出し方も、日本とほとんど変わりません。高級ホテルには、切手を売っているレセプションもあり、郵便物の投函を頼むこともできます。

■郵便
切手:切手は郵便局で。東欧・中欧各国の郵便局の営業時間は、7時〜8時から18時〜20時、土曜は12時まで、日曜休業が一般的です。
ポスト:東欧・中欧の郵便ポストは、赤、黄色、郵便受けのようなポストなど、国によって色も形もいろいろ。投函する前に確認しましょう。
郵便を出すには
■電話
電話のかけ方:日本に直接ダイヤルする場合、国際電話識別番号(00)、日本の国番号(81)、市外局番から0をとった番号(東京なら3)、市内局番と相手の電話番号の順に入力します。
■レンタル携帯
日本でふだん使用している携帯電話が、海外で使えない機種の場合は、日本から海外で使える携帯電話をレンタルしていきましょう。返却も簡単で便利です。
■インターネット事情
大都市のインターネットカフェには、日本語対応の機種を置いている店もあります。地方都市では日本語に対応していないことが多いので、受付で確認のこと。
お店の営業時間を調べておこう
月〜金曜の7時〜10時開店、18時〜20時閉店が一般的。土曜は12時〜14時までの営業で、日曜と祝日は休業します。東欧・中欧では、お買い物はなるべく平日に。
  • チェコビール
  • 夜の楽しみチェコビール
東欧・中欧 温泉の楽しみ方
ハンガリーでは水着着用。入浴用エプロンを脱衣所で渡される温泉も。またチェコでは、医療行為として飲泉が普及。各国のマナーで楽しみましょう。
  • ブダペスト 温泉
  • 温泉にもマナーあり

東欧・中欧のおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【紅葉特集2021】紅葉のおすすめツアーをご紹介!秋たびクーポンキャンペーンも開催中!