阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

ロシア国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ロシア国内交通事情|ロシア観光ガイド

ロシアの交通事情

モスクワとサンクトペテルブルクを結ぶ特急列車をはじめ、急行列車、国際列車も運行しています。また、広大な国土を移動するには飛行機が欠かせません。

■ロシアの鉄道

路線図
・シベリア鉄道
極東のウラジオストクとモスクワを結ぶ約9,258kmにおよぶ路線で、イルクーツクまで車中3泊、モスクワまでは車中6泊の行程です。
ロシア国鉄
鉄道はほぼ国営。モスクワ〜サンクトペテルブルク間を約4時間30分で結ぶロシア版新幹線も週3往復運行。幹線には急行も走っています。
国際列車
レーピン号がサンクトペテルブルクとフィンランドのヘルシンキを、夜行列車のトルストイ号がモスクワとヘルシンキとを結んでいます。

■飛行機

  • 飛行機イメージ
  • ▲飛行機を使えば移動もスムーズ
ロシアでは飛行機が発達。モスクワを中心に各都市へ国内線が運航しています。便数は月によって異なり、冬期は便数が少なくなります。

■長距離バス

ロシアでは長距離バスが長距離移動に欠かせない庶民の足として定着。乗り心地は決して快適とはいえませんが、運賃の安さが魅力。

■モスクワ市内の交通手段

・トラム(路面電車)
停留所が見つけやすく慣れると便利。キオスクか、運転手または車掌から切符を買います。1枚の切符でどこまでも乗れます。
  • トラム
  • ▲気軽に乗れるトラムを上手に使おう
・トロリーバス
モスクワ市内を縦横に走っています。切符や運賃は、トラムもトロリーバスも共通。
・メトロ(地下鉄)
11の路線があり、早朝から深夜まで2〜4分間隔で運行。均一料金で、途中で改札を出なければ何回でも乗り換えができ便利。
・バス
バス路線も非常に発達していますが、路線がややこしく、停留所がわかりづらいかもしれません。切符や運賃は、トラム、トロリーバスと共通。
・マルシルートカ
ミニバンで運行される乗り合い自動車。バスと同じ路線を走り、バス停以外でも手を上げれば、たいてい止まってくれます。運賃はバスよりやや高め。
  • マルシルートカ
  • ▲ロシアでは一般的なマルシルートカ
・レンタカー
借りられるのは25歳以上で日本の免許と国際免許証、クレジットカードが必要。ロシアは右側通行。信号が少なく、身勝手なドライバーや歩行者が多いので、運転にはくれぐれも注意して。
豪華なメトロ駅に注目
モスクワのメトロ駅は豪華な造りで知られ、特に5号線は宮殿のようなホームを見るだけでも乗車する価値あり。ただし写真撮影は禁止です。
  • メトロ駅
  • 宮殿を思わせるメトロ駅
荷物は有料なのです
市内の交通機関に大きな荷物を持って乗車する際は、運賃とは別に持ち込み料が必要。検札の際に無賃がわかると罰金なので注意しましょう。
  • 荷物有料
  • 乗車の際には注意を

ロシアのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!