阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

ベルギーの食

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ベルギーの食|ベルギー観光ガイド

フランス料理の伝統を受け継ぐベルギーは美食の国。北海に面した北部は新鮮な海の幸のシーフード料理、南部では狩猟による山の幸を使ったジビエ料理が楽しめます。
 また、高級チョコレートは世界的に有名ですが、ベルギーが本場のワッフルやケーキなど、女性に人気のスイーツも充実。食いしん坊にうってつけの国です。

ムール貝料理
▲最もポピュラーなムール貝料理は白ワインの蒸し煮
本場でたっぷりいただくムール貝
ムール貝の白ワイン蒸しはベルギー名物。お鍋に一杯のボリュームで、粒の大きなムール貝が鍋からはみ出そうなほどたっぷり出てきます。
ワーテルゾーイ
ワーテルゾーイ
鶏肉や白身魚を香草とクリームソースでやわらかく煮込んだ料理。淡白な味わいで日本人の口にも合います。有名なのは若鶏を使ったゲント地方のもの。
カルボナード
カルボナード
牛肉をビールでじっくり煮込んだ料理。付け合わせのフライドポテトとソースとの相性も抜群。
コロッケ
コロッケ
小エビや鶏肉などが入ったクリームコロッケ。前菜として、レモンとパセリであっさりといただきます。
カキ
カキ
北海の各産地から集まる生カキは絶品。ヨーロッパならではのヒラガキを、お好きなベルギービールで。
ワッフル
ワッフル
街のあちこちに屋台のワッフル屋さんがあり、焼き立てをほおばるのがベルギー流です。
チョコレート
チョコレート
日本でもおなじみのゴディバなど、ベルギーにはおいしいチョコレートがいっぱい。
ベルギーの味いろいろグルメ散歩
ベルギーのあま〜い話
マルクト広場
ベルギー人はチョコが大好き。カフェでコーヒーを注文すると、小さなチョコが付いてくるほど。お口の中はあま〜いハーモニー。
▲チョコを食べてひと休み
フランス料理を召し上がれ
フランス料理
フランスの影響を受けてきたベルギー料理。本国よりも伝統的なフランス料理から、庶民の味まで様々な料理が楽しめます。
▲本場の味を堪能
ビールを飲むならビアカフェで
ビール
ベルギービールを楽しむならビアカフェがおすすめ。軽快なホワイトから、濃厚なトラピストまで、多彩なビールを飲み比べ。
▲好みのビールを探そう
ベルギービールで乾杯しよう!!
ベルギービール
  1. 1.エール
    上面発酵ビール。下面発酵のビールに比べ、濃い琥珀色で、ほのかな甘みが感じられます。
  2. 2.アベイ
    トラピスト風ビール。醸造をやめてしまった修道院ビールのブランドを借りて、醸造しているメーカーもあります。
  3. 3.トラピスト
    今も活動している修道院で、伝統的な製法で造られているビール。全体的に重厚な味が特徴。
  4. 4.ホワイト
    小麦を使った上面発酵ビールで、文字通り白ビール。ほのかに甘酸っぱく、フルーティでさわやかな飲み口が特徴。ヒューガルデン・ホワイトが代表的。
  5. 5.ランビック
    自然発酵の樽熟成ビールがランビック。ブレンドして造る酸味が特徴のグーズと、熟成中にチェリーや木いちごなどを漬け込むものがあります。
ビールグラスにも注目
度数や味わいも多種多様なベルギービールには、それぞれに適した形のビールグラスが用意されています。個性的なグラスで最高のおいしさを飲み干しましょう。
ベルギーワッフル 好みはどちら?
日本でヒットした丸形のワッフルはリエージュ風のもっちりタイプ。一方ブリュッセル風は長方形で外はサックリ。粉砂糖などをかけて食べます。食べ比べてみては?
  • ワッフル
  • 屋台によっても、焼き加減やおいしさが違う
ビール博物館へ行こう!
グランプラスにある18世紀のビール醸造所が現在ビール博物館に。ベルギービールを飲めるビアカフェも併設されているので、見学のあとの一杯も楽しみ。
  • ベルギービール
  • チェリーを漬け込んだベルビュークリーク

ベルギーのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】10月出発以降 最大50%給付!!(一部商品は除く)GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!