阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

インド北部

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

インド北部|インド観光ガイド

▲歴史薫るレッド・フォート、アンベール城と風の宮殿
■ムガル帝国の都デリーと藩王たちの都

ヤムナー川の河岸に3000年の歴史を誇るインドの首都デリー。奴隷王朝のクトゥブ・ミナール、ムガル帝国のフーマユーン廟、レッド・フォートなどの建造物が、幾多の王朝の興亡の跡を偲ばせます。

また、北にヒマラヤ山脈が連なり、西にタール砂漠が果てしなく広がる北部インドには、ジャイプール、ウダイプルなど藩王ゆかりの古都が点在。今に残る豪奢な宮殿がマハラジャの世界を彷彿とさせます。

インド北部 デリー|インド北部 地図
もっとナビ!!:遺跡と高層ビルが共存 首都デリー

3つのエリアに分かれるデリー。ニューデリーには高層ビルが林立し、ガンジーを偲ぶラージ・ガートも。

インド北部 デリー|デリー市内

オールドデリーには、ムガル帝国の象徴ともいえる“赤い城塞”… もっと詳しい情報へ>>>

デリー
インド北部 デリー|コンノート・プレイス
旧市街のオールドデリーとイギリスが建設した計画都市ニューデリーからなり、ニューデリーの中心は円型のコンノート・プレイス。
アンベール城
インド北部 デリー|アンベール城
ジャイプールに遷都するまで都だった堅牢な城塞。岩山に聳える城塞へは、麓から名物の象のタクシーに揺られて。内装は豪華絢爛。
シティ・パレス
インド北部 デリー|シティ・パレス
ジャイ・スィン2世が建設した宮殿。今も子孫が住む白大理石造りのチャンドラ・マハル(月の宮殿)で、ゆかりの品々を公開。
ウダイプル
インド北部 デリー|ウダイプル
3つの湖に抱かれた「湖の町」。ピチョラー湖岸には壮大なシティ・パレスが建ち、湖中に藩王が建てた白亜の離宮は宮殿ホテルに。
プシュカル
インド北部 デリー|プシュカル
聖なる湖を囲む白い町並みに寺院とガート(沐浴場)が点在するヒンドゥー教の聖地。秋の満月を前に開かれるラクダ市も有名。
ジャイプール
インド北部 デリー|ジャイプール市内
ラージャスターン州の州都で、藩王ジャイ・スィン2世によって建設された旧市街は赤砂岩が使われ、別名「ピンク・シティ」。
風の宮殿
インド北部 デリー|風の宮殿
藩王が建てた5階建ての宮殿。宮廷の女性たちが顔を見られずに街の様子を眺められるよう、無数の覗き窓が付いています。
ジャンタル・マンタル ジャイプール
インド北部 デリー|ジャンタル・マンタル
ジャイ・スィン2世は天文学に造詣が深く、デリーやベナレスなどインド各地に天文台を建設。なかでもジャイプールは最大規模。
ジョードプル
インド北部 デリー|ジョードプル
マールワール王国の都として繁栄。藩王が築いた堅固なメヘランガール城塞からは、「ブルーシティ」と呼ばれる旧市街を一望。

インドのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!