阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

インド東部 ガンジス川流域

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

インド東部|インド観光ガイド

タージ・マハル カジュラホの寺院群 聖地ベナレス
▲壮麗なタージ・マハル、カジュラホの寺院群、聖地ベナレス
■国際的な観光地と高原の避暑地

ガンジス川流域の広大な平原や、インドのイスラム建築の白眉タージ・マハルのあるムガル帝国の都アグラ、男女交合を謳い上げるミトゥナ像のカジュラホ、ガンジス川の沐浴で有名なヒンドゥー教の聖地ベナレスなど、指折りの観光地が集まっています。

さらにインド東部では、高級紅茶の名産地として名を馳せる高原の避暑地ダージリンや、インド初の地下鉄が走り近代化が進むコルカタも外せません。

インド東部|インド東部 地図
ムガル帝国の栄華を残すアグラ

あまりにも有名なタージ・マハルへは、アグラ・カント駅からタクシーで15分ほど。

インド東部|タージ・マハル

ヤムナー川畔にあり、その約2km上流に建つアグラ城の望楼からも純白の姿が望めます。また… もっと詳しい情報へ>>>

アグラ
インド東部|タージ・マハル
ムガル帝国の中心地として栄え、イスラム建築の最高傑作ともいわれるタージ・マハル、アグラ城塞など、歴史的建造物の宝庫。
ガンジス川
インド東部|ガンジス川 沐浴
ガートでは、教徒が罪を洗い流すために沐浴をする姿が。一部は火葬場になっていて、荼毘に付された遺灰は川に流されます。
ヴィシュワナート寺院 ベナレス
インド東部|ヴィシュワナート寺院
ベナレスの中心にシヴァ神を祀り、1835年には藩王により尖塔が金箔で覆われ黄金寺院とも。異教徒の境内への立ち入りは禁止。
サールナート
インド東部|ダメーク・スクーパ
ベナレスの郊外、ブッダが初めて説法した仏教の4大聖地のひとつ。巨大な仏塔ダメーク・ストゥーパなどがあり遺跡公園に。
サーンチー
インド東部|大ストゥーパ
仏教に深く帰依したマウリヤ朝アショカ王が建立した3基のストゥーパが残る世界遺産の地。大ストゥーパは高さ約16.4mと巨大。
コルカタ
インド東部|ビクトリア記念堂
かつてイギリス領インドの首都が置かれ、今に残る洋風建築や公園・庭園と混沌のインドが混在。インド初の地下鉄も走る大都市。
カジュラホ
インド東部|カジュラホの寺院群
ヒンドゥー教、ジャイナ教寺院群の壁面を埋めつくすミトゥナ(男女交合)像が圧巻。9~14世紀に栄えたチャンデーラ王国の都。
ベナレス
インド東部|ベナレス 街並み
ガンジス川中流の交通の要衝に3000年以上の歴史をもつ聖地。河岸には、ヒンドゥー教徒のためのガート(沐浴場)が並んでいます。
バーラト・マータ寺院 ベナレス
インド東部|バーラト・マータ寺院
独立運動の高揚のために建立された“母なるインド”を意味するヒンドゥー教寺院です。本尊は大理石造りの巨大なインドの立体地図。
グワリオール
インド東部|グワリオール
14世紀にラージプート族の王が築いた、丘の上の巨大な城塞にはヒンドゥー教、ジャイナ教の寺院が点在。
ダージリン
インド東部|トイ・トレイン
ヒマラヤ山脈の麓、紅茶畑が広がり、世界第3位の高峰カンチェンジュンガを望む避暑地へ、世界遺産の登山鉄道トイ・トレインで。

インドのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!