阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|フィンランド観光ガイド

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|フィンランド観光ガイド
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|トゥルク大聖堂 南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ナーンタリ 南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|オーランド諸島
▲トゥルク大聖堂、ナーンタリ、オーランド諸島

世界最大の群島が広がるバルト海沿岸

フィンランドの南部・沿岸には、世界最大の群島があります。
 かつてフィンランドの首都だったトゥルクや世界的人気キャラクター「ムーミン」のムーミンワールドがあるナーンタリ、木造建築の街として有名なラウマ、6,500以上の島のあるオーランド諸島など魅力あふれる街々が広がります。

南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光 地図
ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソン
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ムーミン谷博物館
▲ムーミン谷博物館
作家だけでなく画家や漫画家、詩人など多くの活躍をしたトーベ・ヤンソン。代表作に「ムーミン」シリーズがあり、そのほかにも大人向けの小説や絵など多くの作品を生み出し、フィンランドを代表する芸術家となっています。

トゥルク
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|トゥルク
かつてフィンランドの都として栄えた歴史を持つ古都。地理的・歴史的にも隣国スウェーデンの影響を大きく受けた街並みが特徴です。フィンランド最古の教会が厳かに佇んでいます。
ポリ
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ポリ
ポリは、北のリビエラとも呼ばれ古くからの木造建築が並びます。その昔、ヨーロッパの文化、スパイスや高級ワイン、布などのぜいたく品がポリを経由してフィンランド西部にもたらされました。
ヴァーサ
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ヴァーサ
ボスニア湾に面し、フィンランド語とスウェーデン語が公用語として使われています。マーケットホールで地元の名産品を探すのもおすすめです。
タンミサーリ(エケナス)
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|タンミサーリ(エケナス)
ヘルシンキから電車で1時間半ほどの、ノスタルジックな雰囲気を小さな町。「タンミサーリ」はフィンランド語ですが、スウェーデン語で「エケナス」と呼ぶことも多いようです。
トゥルク城
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|トゥルク城
フィンランド最大の古城。現在は博物館になっていて、その時代を象徴する衣装やインテリア・陶磁器などが展示されています。
ムーミンワールド
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ムーミンワールド
ムーミン好き必見!ムーミンパパのボートに乗って冒険したり、ムーミンママのジャムを味見してみましょう。
ボスニア湾国立公園
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ボスニア湾国立公園
1年中釣りが楽しめます。釣り小屋でのんびりしたり、猟師になった気分で窓から海を眺めるのも素敵。
オウル大聖堂
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|オウル大聖堂
ネオクラシカル建築の美しい外観はオウルの街でひときわ目を引きます。不定期で開催されるコンサートに遭遇したらラッキー。
マリエハムン
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|マリエハムン
多くの島からなるオーランド諸島の中でも最大の街。港や空港もあるので、オーランド諸島観光の拠点に。
カステルホルム城
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|カステルホルム城
スウェーデン王が滞在したことでも有名な14世紀頃に建てられた城。現在は5〜9月まで夏季限定で見学することができます。
ルオスタリンマキ手工芸野外博物館
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ルオスタリンマキ手工芸野外博物館
手工芸と職人の住居の歴史を展示する野外博物館。様々な職人の作業場があり、職人達の熟練の技をや伝統工芸品を楽しむことができます。
ナーンタリ
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ナーンタリ
人気の「ムーミンワールド」のある町。15世紀に建てられた修道院とともに開け、18世紀からはスパのある保養地として有名です。
オウル
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|オウル
自然とアウトドアアクティビティに溢れた街。フィンランド最大のサイクリングロードがあり、たくさんの人がサイクリングを楽しんでいます。
オーランド諸島
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|オーランド諸島
自治権を持つスウェーデン語圏の島。6700以上の群島がありますが、住民が生活している島はわずか60島ほど。冬は、スケートで島巡りができます。
ラウマ
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ラウマ
北欧らしいカラフルな木造建築が並ぶ町並みは、どこを切り取っても絵になる美しさ。旧市街はユネスコの世界遺産にも登録されています。
トゥルク大聖堂
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|トゥルク大聖堂
1300年に建造された歴史ある大聖堂。教会内にはドムカフェ(Domcafe)と呼ばれるカフェがあり、ミサはもちろんコンサート等のイベントも開かれます。
キルユリンルオト公園
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|キルユリンルオト公園
毎年夏に開催されるポリジャズフェスティバルでは、国内外から多くの観光客が訪れます。動物とふれあえるエリアもあり、家族連れにもおすすめ。
フピサーレット
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|フピサーレット
オウルでも美しい場所と言われているフピサーレットは、広大な敷地を誇る観光エリア。博物館や美術館などもあるので、周辺を1日かけて散策するのもおすすめです。
クヴァルケン群島
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|クヴァルケン群島
氷河の流れによって大地が隆起して生まれた、世界的にも珍しい地域。フィンランドでは唯一、世界自然遺産に登録されています。
ラーセポリ城
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ラーセポリ城
市街地から東に約18kmの静かな森の中に佇むラーセポリ城は、現在は観光地として整備され夏には様々な野外イベントが開催されます。
ヤン・カールスコーデン屋外博物館
南部・バルト海沿岸とオーランド諸島の観光|ヤン・カールスコーデン屋外博物館
カステルホルム城の隣にある屋外博物館。風車や家畜小屋、高床式倉庫などが見学でき、当時のオーランド諸島の生活を知ることができます。

フィンランドのおすすめツアーはこちら

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!