阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

シルクロード

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

シルクロード|中国観光ガイド

西安(または洛陽)からローマまで、アジアとヨーロッパを結ぶ長大な交易路シルクロード。敦煌からトルファン、ウルムチを経て天山山脈の北麓を進む天山北路、南麓を行く天山南路・西域北道、タクラマカン砂漠南辺を辿る天山南路・西域南道には、幾多の歴史ドラマが刻まれています。

シルクロード|ウルムチ
シルクロード天山北路の要衝として栄えたウルムチ
交易商人ばかりじゃない シルクロードを旅した人々
7世紀には唐の僧・玄奘三蔵が天竺(インド)へ旅立ち、13世紀には「東方見聞録」を著したマルコ・ポーロが旅しています。
シルクロード|トルファン
西安
シルクロード|西安
唐の都であった長安の時代、シルクロードを通じて西欧の文化が流入し、ローマと並ぶ国際都市として栄えました。
蘭州
シルクロード|蘭州
敦煌から約1,000km。黄河に沿って開けたシルクロードの要衝。奇岩怪石が続く黄河を、船で炳霊寺石窟観光へ。
天水
シルクロード|天水
西安を出て甘粛省に入り最初に至るシルクロードの要衝。絶壁に掘られた麦積山石窟、杜甫ゆかりの南郭寺が有名。
武威
シルクロード|武威
東西交流の中継都市として栄え、青銅製の奔馬が出土した雷台漢墓、甘粛省最大の孔子廟・文廟など見どころ豊富。
シルクロード|シルクロード地図
嘉峪関
シルクロード|嘉峪関
万里の長城の最西端。異民族の侵入を防ぐために明代に完成。三層の望楼が、かつての威容を偲ばせます。
敦煌
シルクロード|敦煌
甘粛省の河西回廊の最西端に位置し、古くから東西文化の接点として繁栄。唐代には仏教芸術が花開きました。
砂漠の大画廊「莫高窟」
シルクロード|莫高窟 156窟
▲莫高窟 156窟
莫高窟の内部は、四壁と天井に仏教を主題とした壁画を描き、鮮明な彩色を施した2,000体余の塑造の仏像を安置。初期のインド様式の仏像が隋代を経て、唐代に芸術的完成をみる過程がよくわかります。
莫高窟
シルクロード|莫高窟
4世紀~14世紀に鳴沙山の東麓に築かれた石窟群。492窟が現存、壁画や彩色塑像が残されています。世界遺産。
鳴沙山
シルクロード|鳴沙山
流砂に覆われ、風が吹くと砂が音をたてます。ラクダに乗って、麓の三日月形の月牙泉をめぐる観光が人気。
玉門関
シルクロード|玉門関
敦煌から約80km。天山南路への入口に漢代に設けられた関所跡。今も残る城壁が、往時の面影を偲ばせます。
西千仏洞
シルクロード|西千仏洞
敦煌の西方約35kmの党河の岸壁に、北魏から唐代に築かれた石窟群。約200mにわたって22窟が現存しています。
トルファン(火焔山)
シルクロード|トルファン(火焔山)
『西遊記』の舞台となった火の山。真夏は地表温度が70度に達し、炎のようにゆらめいて見えるといわれます。
ベゼクリク千仏洞
シルクロード|ベゼクリク千仏洞
火焔山の北麓に6世紀~14世紀に築かれた石窟群。57窟が現存し、40余窟に壁画が残されています。
ウルムチ
シルクロード|ウルムチ
多民族が暮らす天山北路の要衝。楼蘭の美女のミイラで有名な新疆ウイグル自治区博物館、郊外の天池は必見。
カシュガル
シルクロード|カシュガル
天山南路の西端にあり、中国と中央アジアとを結ぶ要衝。イスラム教徒のウイグル族が多く、異国情緒が漂います。
ホータン
シルクロード|ホータン
95%がウイグル族という西域南路のオアシス都市。古来、東西交易で栄え、特産品の玉と絨毯は古くから有名。

中国のおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!