トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

ペルー国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ペルー国内交通事情|ペルー観光ガイド

ペルーの国内交通事情

リマと主要都市間の移動には飛行機が便利。また、長距離バスが発達しており、時間はかかりますが経済的。鉄道はのんびりと旅を楽しみたい人におすすめです。

■ペルー国内の鉄道

路線図
・ペルーの鉄道
路線は4つ。地元の人専用の路線は予定通りに運行しない場合もあるので、旅行者専用車両を予約しましょう。
・ペルー車窓の旅
クスコからマチュピチュやプーノ行きに乗る時は進行方向左側の席へ。ウルバンバ川やアンデスの山々の絶景が見られます。
  • 列車
  • 車窓を楽しむ列車の旅
・国内線
主要都市には国内線の空港があります。ただし機体が小さいので、乗る予定があれば予約しておくのがベター。空港は町から離れているので早めの到着を。
・路線バス・ツアーバス
路線バスは大都市のターミナル間や地方都市を結び、車両が古く、走行中に故障することも。ツアーバスは旅行会社が運営しており、エアコン付きなど乗り心地のよい車両を使用しています。目的に合わせて選びましょう。

■リマ市内の移動手段

  • リマ
  • ▲リマの交通を確認
・バス(コンビ)
中・近距離の移動に便利な乗合バス。10〜20人乗りのミニバスで、ルート上の交差点で待っていれば乗れます。降りる時は運転手に「バホ」と言えばOKです。
・バス(ミクロ)
路線バスのこと。ルートが150以上もあるので、乗る場合は路線番号と路線ごとに決められている車体の色を確認。
・タクシー
車体が黄色で、フロントガラスに「Taxi」のシールが貼られたタクシー(市に登録済み)を確認し、手を挙げると止まってくれます。運賃は乗る前に交渉しましょう。
・高速道路バス
セントロとミラフローレス地区間の移動なら、地理に不慣れな旅行者にもわかりやすい高速バスがおすすめ。

■レンタカー

交差点に信号がない場所が多いので、人やほかの車に注意して走行しましょう。砂漠地帯を貫くパン・アメリカン・ハイウェイを走る場合は、ガス欠に十分気をつけましょう。
遅延保証があるペルー
長距離バスの旅行では時々、検問を受けることがあります。身分証明書を求められるので、あわてずにパスポートを見せれば大丈夫。簡単に終わります。
  • 検問
  • パスポートは必ず携帯
ペルーレイルの豪華車両
あのオリエント急行が運営する豪華列車。「ハイラム・ビンガム・トレイン」。食堂車のほかオープンエアの車両や サロン、バーなどもある豪華列車。
  • ペルーレイル
  • パノラマの風景が楽しめる

ペルーのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集2021】夏休みやお盆におすすめのツアーをご紹介!