トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

バルト三国国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

バルト三国国内交通事情|バルト三国観光ガイド

バルト三国の国内交通事情

バルト三国の国内交通はバスが主流。鉄道やフェリーの便もあり、飛行機はアイランド・リゾートへの移動に利用されています。

■バルト3国内の交通手段

路線図
・飛行機
エストニアのタリンと、ヒーウマー島、サーレマー島間に定期便が運航。自然豊かな島々の観光に便利です。
・鉄道
料金が安く時間も正確ですが、路線と本数が限られます。都市間の移動には路線網の充実したバスが多く利用されています。
  • リガ ダウガヴァ川 鉄道橋
  • ▲タリン〜ナルヴァ間の鉄道は1日1便
バス
都市間を結ぶバスはバスターミナルから発着。基本的に予約なしで乗車できますが、混雑する時期は事前に切符を購入しておくと安心。
  • トラカイ 湖畔のヨット
  • ▲風を切ってトラカイの湖畔を
フェリー
夏期はエストニアの本土側とヒーウマー島、ヒーウマー島〜サーレマー島間にフェリーが運航。ラトビアのヴェンツピルスからも、サーレマー島へのフェリーの便があります。

■タリン(エストニア)市内の交通手段

公共交通はトラム(路面電車)、トロリーバス、バスがあり、観光にはトラムが便利。チケットは共通でキオスクで購入可能。タクシーはメーター制。
  • トラカイ城近くのカライム通り
  • ▲リトアニアの古都トラカイ

■リーガ(ラトビア)市内の交通手段

トラム(路面電車)、トロリーバス、バスがあり、利用しやすいのはトラム。チケットはキオスクで乗車前の購入がお得。タクシーは電話で呼び出し。

■ヴィリニュス(リトアニア)市内の交通手段

トロリーバスとバスがあり、チケットは共通。キオスクで買ってから乗車するか、短期の定期券購入がお得。流しのタクシーは避け、電話で呼び出しを。
レンタカー
現地でレンタカーを借りるには、国際免許証とクレジットカードが必要です。道路や車両の整備、ドライバーや歩行者の交通マナーも、決して良いとはいえませんので運転は慎重に。
・レンタサイクル
交通手段の少ない郊外への旅には、レンタサイクルが便利。エストニアの島々やラヘマー国立公園、世界遺産にも登録されたリトアニアのネリンガなど、のんびりと自然を楽しむのにうってつけ。
タリンカードでお得に観光
タリン市内の公共交通乗り放題、博物館の入場料無料など、観光客向けのうれしいカード。レストランやカフェの割引もあり、活用すれば旅がお得に。
  • トラム
リトアニアの聖地「十字架の丘」へ
大小無数の十字架がひしめく「十字架の丘」は、リトアニアの民族の象徴。ヴィリニュスかリガを早朝に発てば日帰りも可能なので、訪れてみては。
© Andrea Seemann
  • 十字架の丘
  • 年々数が増え続けている「十字架の丘」

バルト三国のおすすめツアーはこちら

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト三国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アラブ首長国連邦
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
中部・北陸
北陸
甲信越
東海
関西
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集2021】夏休みやお盆におすすめのツアーをご紹介!