トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

エストニア

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

エストニア|バルト三国観光ガイド

  • エストニア|タリン旧市街
  • エストニア|アレクサンドル・ネフスキー教会
  • エストニア|タルトゥの大学
▲タリン旧市街やアレクサンドル・ネフスキー教会、タルトゥ大学
IT先進国のエストニア

エストニアは国全体を上げて様々なことのIT化を推進しています。世界で初めて国政選挙にも電子投票を導入した国でもあり、その時には世界的に話題にもなりました。

国がIT化を推し進めていることもあり、IT関係の企業者も多く観光地としてはもちろん、移住目的での人気も高まっています。

エストニア|地図
中世の雰囲気を色濃く残すタリン旧市街
エストニア|中世の雰囲気を色濃く残すタリン旧市街

エストニア語で「デンマーク人の城」という意味を持つ首都・タリンは、中世の街並みがそのまま残る歴史あふれる街です。

もっと詳しい情報へ>>>
タルトゥ大学旧天文
エストニア|タルトゥ大学旧天文
1810年当時、最高級の設備が備えられた天文台。2011年からは年代物の望遠鏡や地球儀を見ることもできるミュージアムとして親しまれています。
マッツァル国立公園
エストニア|マッツァル国立公園
草原や湿原だけでなく、40以上の島々からなるマッツァル国立公園。自然保護区に指定されている公園内でも、マッツァルの湿原はクロヅルのヨーロッパ最大の飛来地として知られています。
エストニア国立博物館
エストニア|エストニア国立博物館
旧ソ連の軍用滑走路を活かして建てられた長さ約350メートルの国立博物館。設計を担当したうちの一人が日本人の建築家であることで、日本でも話題になりました。
パルヌ
エストニア|パルヌ
エストニアのリゾート地パルヌ。美しいビーチはもちろん、中心部に教会や博物館が揃っているので徒歩でゆったりと観光するのにおすすめの街です。
ラヘマー国立公園
エストニア|ラヘマー国立公園
1971年に国立公園として制定された、ソビエト連邦初の国立公園。海や森林、川、湿原など豊かな自然に恵まれ、希少な動物たちも自然の姿のままに生息しています。
カーリ・クレーター
エストニア|カーリ・クレーター
7500~7600年前に隕石が衝突し、できたとされているクレーター。このようなクレーターがサーレマー島に合計9つあり、周りには神秘的な空間が広がっています。
バラステの滝
エストニア|バラステの滝
エストニア国内最大の滝。最も高い所で56mにもなる岩壁は5億年もの時を経たとされ、美しいカラフルな層が見られます。冬には冷たい風によって滝が凍り、また違った世界が広がることで一年を通して人気のスポットです。
タルトゥ
エストニア|タルトゥ
重厚な造りの大学から、ピンクと赤の可愛らしい市庁舎、「バークレイの家」と呼ばれる傾いた美術館など、伝統的な部分と現代的な要素が広がるエストニア南部の文化都市です。
旅のプチカフェ 7000年以上前のクレーターが残る
エストニア|7000年以上前のクレーターが残る
エストニアのサーレマー島には、7000年以上前に落ちた隕石の跡と言われるクレーターが9つ残っています。これらのクレーター群は「カーリ・クレーター」と呼ばれ、周辺の博物館では資料の展示なども行われています。

バルト三国のおすすめツアーはこちら

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト三国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アラブ首長国連邦
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
中部・北陸
北陸
甲信越
東海
関西
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集2021】夏休みやお盆におすすめのツアーをご紹介!