阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

マダガスカル

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

マダガスカル|南部アフリカ観光ガイド

マダガスカル|バオバブ街道 マダガスカル|ベレンティロッジ ワオキツネザル マダガスカル|ベローシファカ
▲バオバブ街道、ベレンティロッジのワオキツネザルとベローシファカ
■動植物が独自の進化を遂げたインド洋の孤島

アフリカの南東約400kmのインド洋に浮かぶマダガスカル島は、世界で4番目に大きな島。古代にゴンドワナ大陸から分裂し、孤立した島であり続けたために、動植物は独自の進化を遂げ、動物の80%、植物の90%が固有種といわれています。

 また、熱帯雨林から高原、サバンナ、砂漠地帯まで、変化にとんだ地形が多様な生態系をはぐくみ、ワオキツネザルや横っ飛びするベローシファカなどのキツネザルたち、有名なバオバブの街道など、ここにしかない出会いが待っています。

マダガスカル 地図
旅のプチカフェ 上下さかさまの木!? バオバブ
マダガスカル|上下さかさまの木!? バオバブ
▲バオバブは聖霊が宿
 るとして信仰された
その奇妙な出で立ちは「悪魔が大木を引き抜き、逆さまに大地へ突き刺した」ともいわれるバオバブ。地球上に存在する最も大きな樹木とされ、樹齢1000年を超えるものも多くあります。
バオバブ街道
マダガスカル|バオバブ街道
西部の美しい港町モロンダバから約20km。天に向かってまっすぐに伸びるバオバブが道の両側に林立。マダガスカルらしい景観が見られます。
アンタナナリボ
マダガスカル|アンタナナリボ
標高1,400mの高原に開けたマダガスカルの首都。街はフランス領時代を偲ばせ、10~11月にはジャカランダの紫の花がアヌシ湖畔を彩ります。
アンボヒマンガ
マダガスカル|アンボヒマンガ
16世紀に初めてマダガスカルを統一したメリナ王国のかつての都。丘の上に王宮跡と城壁が残り、現在は歴史博物館として公開されています。
ベレンティ保護区
マダガスカル|ベレンティ保護区
ワオキツネザルなど昼行性のキツネザル3種と夜行性のキツネザル3種が生息。ベローシファカの横っ飛び歩行も間近で見られます。
ベタニア漁村
マダガスカル|ベタニア漁村
昔ながらの漁労生活を送るヴェズ族の村。マングローブの茂る水路をカヌーで渡り、モロンダバの対岸へ。素朴な村の雰囲気が楽しめます。
レミュールアイランド
マダガスカル|レミュールアイランド
私設の自然保護区(バコナ保護区)の敷地内。川に浮かぶ島にキツネザルが放し飼いにされ、マダガスカルでも珍しい餌付け体験ができます。
フォート・ドーファン
マダガスカル|フォート・ドーファン
美しい湾に抱かれたインド洋を望む南部の港町。ベレンティ保護区への拠点となっていて、ロブスターなどのシーフードも楽しめます。
ペリネ特別保護区
マダガスカル|ペリネ特別保護区
アンタナナリボから約150km東に位置し、最も大きなキツネザルのインドリが見られるほか、夜行性のキツネザルのアイアイなどが生息。


アフリカのおすすめツアーはこちら

観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【県民割特集】お得に旅をしたい方は要チェック!