阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

美術館・博物館

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

美術館・博物館|ベルギー観光ガイド

フランドル絵画から現代アートへ
ルーベンス キリストの降架▲ノートルダム大聖堂のルーベンス作『キリストの降架』
中世末〜17世紀末のフランドル絵画の名作から、近代〜現代のシュールレアリズムまで、ベルギーを訪れたらぜひアート鑑賞を。また、ブリュッセルが発祥地のベルギーコミックも見逃せません。

クリックするとベルギー美術の見どころがご覧いただけます▼

ベルギー観光ガイド
  • ベルギー観光ガイド
  • ベルギー観光ガイド
  • ベルギー観光ガイド
  • ベルギー観光ガイド
ファン・アイク兄弟『神秘の仔羊』
フーベルト・ファン・アイクによって着手され、弟ヤンが完成させたとされる中世フランドル絵画の傑作。
ファン・アイク兄弟『神秘の仔羊』

ベルギーの楽しいB級美術散歩

ベルギーコミック散歩
あの『タンタン』を生んだブリュッセルの街には、人気コミックの壁画など、かわいいキャラがいっぱい。歩いて探してみては?
ベルギーコミック
▲ブリュッセルで漫画三昧
奥深い車の世界オートワールド
1886年〜1970年代の走行可能な車を集めたマニア必見の博物館。ルーズベルトやケネディが乗った車も展示されています。
奥深い車の世界オートワールド
ミュージアムショップでセンスアップ
ミュージアムショップで、オリジナルグッズを手に入れ、みんなが羨むおみやげに。大抵の美術館や博物館に併設されています。
ミュージアムショップでセンスアップ
▲ベルギーならではのグッズ
チョコレートの歴史探訪
グランプラスの「カカオとチョコレートの博物館」では、ベルギーチョコレートの歴史やチョコレート作りの実演などを見学できます。
チョコレート
▲チョコの試食もできる
サンカントネール博物館
凱旋門の右翼にある王立美術歴史博物館では、ヨーロッパの古代から19世紀にいたる美術工芸品や装飾品を展示。
サンカントネール博物館
エラスムスの家
アールヌーヴォー建築を利用した博物館は、世界各地から1500点以上の楽器が集められ展示されています。
エラスムスの家

マグリット美術館

シュールレアリズムの巨匠ルネ・マグリットのブリュッセルにある住居兼アトリエをミュージアムとして公開。2009年には王宮広場に面した一角に新しい美術館が開館の予定です。

衣装とレース博物館

ブリュッセルにある17世紀の建物を改修した博物館です。18世紀から20世紀にかけての貴族の衣装をはじめ、精緻なレースや刺繍、アクセサリーなどが展示されています。

ベルギー漫画センター

人気キャラクターのタンタンをはじめ、ベルギーコミックの原画などを多数展示。建物はオルタの設計により1903年に建てられたアールヌーボー建築が使用されています。

ダイヤモンド博物館

ダイヤモンドの街アントワープにあり、ダイヤモンドの原石、研磨の実演、装飾品の数々を見ることができ、ダイヤモンドのすべてがわかる博物館です。

ベルギー美術の偉大なる巨匠

ルーベンス(1577年〜1640年)
17世紀フランドル絵画を代表する画家。23歳でアントワープからイタリアに渡り、30歳でアントワープに戻り、『キリストの降架』など躍動感あふれる祭壇画の傑作を残しました。
ファン・アイク(兄1366頃〜1426年 弟1380頃〜1432年)
14、15世紀に活躍したフランドルの兄弟画家。空間の奥行や物体の量感などを描き出すため油絵の技法を発展させ、写実主義を導入し、絵画の新時代を拓きました。
小便小僧は世界一の衣装持ち!?
オランダの主な見どころを25分の1サイズで忠実に再現したミニチュアの街マドローダム。風車がまわり、船が行きかう本物そっくりのミニタウンをガリバー気分で。
  • 小便小僧
  • 王の家(博物館)で見られる小便小僧の衣装
アールヌーボー建築をめぐる旅
街を散策しているだけでアールヌーボー建築に出合えるブリュッセル。個人では入場できない建物もあるので、毎週催行されている名建築をめぐるツアーがおすすめ。
  • ギャラリー・サンチュベール
  • 装飾が見事なギャラリー・サンチュベール

ベルギーのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】最大50%おトク!!GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!給付額は予約時に自動で割引かれます。