越中おわら風の盆ツアー特集

|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

おわら風の盆2018は終了致しました。

おわら風の盆ツアー特集

富山市八尾町で、毎年9月1日〜3日の3日間行われる民謡行事。涼しげな揃いの浴衣と編笠を被った踊り手が町それぞれの個性をもって町を踊り歩く様は風情に溢れています。おわら風の盆へ行く旅のことなら阪急交通社におまかせ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • ツイートする
ページ上部へ
300年の受け継がれてきた越中八尾の民謡 おわら風の盆を知る
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
  • おわら風の盆
おわら風の盆とは?
開催日:8月20日(月)〜9月3日(月)
開催時間:【前夜祭】8月20日(月)~8月30日(木)
     【本番】9月1日(土)~9月3日(月)
毎年9月1〜3日に富山市八尾町で行われる「おわら風の盆」は、300年の歴史ある伝統行事です。11の町それぞれが支部を組織し、それぞれが決めたルートで独自の輪踊り・街流しを行います。揃いの浴衣と編笠被った踊り手と唄と楽器を奏でる地方(じかた)に昔からのおわらの姿を見ることができます。
  • 交通手段はこちら-個人で行くには?-
  • 会場案内はこちら-どんな席があるの?-
  • おわら風の盆をさらに知る ―ぷちっと情報―

おすすめツアー

個人でお祭りを楽しまれたい方、近隣の宿泊プランのみお探しの方はこちら

フリープラン(交通+宿泊)をお探しの方はこちら

宿泊プランをお探しの方はこちら

交通手段・会場のご案内

交通手段
飛行機をご利用の場合は、富山空港から車で約20分で越中八尾へ。車をご利用の場合は、北陸自動車道・富山西・富山ICから約25分で越中八尾へ。列車をご利用の場合はJR越中八尾駅より徒歩で各会場へ。当日は混雑が予想されるため早めのご来場をおすすめします。
航空機利用
航空機利用
車利用
車利用
列車利用
列車利用
会場案内
会場案内は、ただいま準備中です。
[会場]
八尾駅前特設ステージ/曳山展示館特設ステージ/八尾小学校グラウンドおわら演舞場
越中八尾で行われ、八尾駅前特設ステージ/曳山展示館特設ステージ/八尾小学校グラウンドおわら演舞場の3カ所で行われます。
休憩や移動、混雑状況・天候などにより、当日の予定が変更となる場合もあります。
期間中、交通規制がかかるため、お早目の来場をおすすめいたします。
よさこい祭りMAP

おわら風の盆をさらに知る-ぷちっと情報-

おわら風の盆
由来や祭りの特徴を知る
「おわら」とは?
江戸時代、当時の人々は七五調の唄の中に「おわらひ(大笑い)」という言葉を入れて町内を廻ったとか、豊年満作を祈念した「おおわら(大藁)」など、諸説あります。また「風の盆」とは、二百十日前後は台風の時期で、稲が被害に遭わぬよう豊作祈願として行われてきた祭りのことを「風の盆」といい、由来とされています。
おわら風の盆
輪踊りとは?
唄い楽器を奏でる地方(じかた)を中心に踊り手が輪を作って踊るもので、一般客も輪に入って踊ることができます。現在【1】豊年踊り【2】男踊り【3】女踊りの3通りの踊りがあります。
町流しとは
町流しとは
11の支部それぞれの一団が町の通りを唄い踊り流します。踊り手と地方が一緒になったものと、地方だけのものがあります。素朴で味わいある民謡と町の風景がなんとも旅情深さを感じさせます。

これから旬を迎える! 日本の祭り

  • 日本の祭りトップへ
  • 大曲花火
  • 琉球海炎祭
  • 東北夏祭り
  • 高山祭
  • 祇園祭
  • 長岡花火
  • 阿波おどり
  • よさこい祭り
  • 宮島水中花火大会

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!