長岡まつり大花火大会ツアー・旅行特集2022

毎年8月2日・3日の2日間のみ開催される長岡まつり。大輪の正三尺玉を含む、約2万発の花火が打ち上げられます。日本一の信濃川をバックに、長岡花火の伝統と技術の粋をお楽しみいただけるツアーをご紹介します。長岡花火大会へ行く旅のことなら阪急交通社におまかせ!

ページ上部へ

日本三大花火大会のひとつ 長岡まつり大花火大会を知る

  • 長岡まつり大花火大会
  • 長岡まつり大花火大会
  • 長岡まつり大花火大会
  • 開催期間:2022年8月2日(火)・3日(水)(予定)

大曲、土浦とならぶ日本三大花火大会のひとつ、長岡まつり大花火大会。本大会の見所は、開花幅約650mの超大玉の正三尺玉をはじめ、音楽に合わせた様々なスターマイン、尺玉100連発など。約2万発もの花火が夏の夜空を彩ります。今年度は例年とほぼ同等の規模で開催を予定しています。

会場のご案内

※会場のご案内は2022年の情報が公開されましたら随時更新いたします。

[会場]

長岡市長生橋下流河川敷(左岸・右岸)

信濃川の左岸(長岡インター側)、右岸(長岡駅側)に有料観覧席があります。
打ち上げ時間が近づくと橋は車両・歩行者ともに通行止めになる予定です。
※有料観覧席の場合、団体チケットでも個人でチケットを保有していない場合は入場できない場合がありますので、ご注意ください。
※今年度は無料観覧席は設けません。
※雨天時でも多少の雨なら決行します。

長岡まつり花火大会 花火観覧場所MAP

交通手段のご案内

※交通手段のご案内は2022年の情報が公開されましたら随時更新いたします。

交通手段

JR長岡駅から右岸観覧席まで徒歩約30分。当日は18:50〜22:30まで交通規制が入る予定のため、最寄りの駅やバス停から徒歩での来場をおすすめいたします。

列車利用

列車利用

車利用

車利用

花火大会へ行ったついでに、長岡周辺の観光も満喫!

山本五十六記念館

山本五十六記念館

連合艦隊司令長官であった、山本五十六にまつわる品々が展示されており、激動の時代に生きた山本五十六の人間性を現代に伝える記念館です。

魚のアメ横寺泊魚の市場通り

魚のアメ横寺泊魚の市場通り

日本海に面した場所にあり、地元をはじめ、全国各地で捕れた新鮮な海産物が集まる市場です。店先で新鮮な海産物を味わえたり、飲食店も充実しています。

弥彦山パノラマタワー

弥彦山パノラマタワー

日本海を望む弥彦山にそびえる弥彦山パノラマタワー。360度を見渡せる展望台が、回転しながらゆっくりと上っていく特徴的なパノラマタワーです。

新潟県の観光情報はこちら

各地域の日本の祭りはこちら

    -->
日本の祭り花火大会2021 トップへ

その他のおすすめ特集

東北夏祭り・花火大会特集はこちら