北欧・バルト海クルーズ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

コース番号検索

北欧・バルト海クルーズの魅力

「世界屈指の美しい航路」と称され人気の高い北欧・バルト海エリア。
フィヨルドからなる美しい景観、険しい山々、切り立った岩、氷河、滝など大自然に囲まれた絶景を誇ります。
大自然の景観だけでなく、フィンランドやスウェーデンの歴史深い街並みも堪能できます。
バルト海では、コペンハーゲンやストックホルムの北欧の国をはじめ、
ロシアのサンクトペテルブルク、エストニアのタリンなど魅力溢れる寄港地がたくさん!人気の航路のひとつです。

ベストシーズン
5、6月は暖かく過ごしやすい気候です。秋から冬にかけてノルウェーではオーロラのシーズンを迎えるので、船上からオーロラを楽しめることも!
バルト海のシーズンは6~9月。穏やかで、揺れも少ない海域です。

おすすめの北欧・バルト海クルーズ

飛鳥IIクルーズ・船体/イメージ

大分県発 添乗員同行

【大分発着】憧れの飛鳥IIクルーズと北海道・金沢 悠久のひととき 4日間

出発日:2024/09/05

290,000〜500,000

飛鳥IIクルーズ・船体/イメージ

宮崎県発 現地添乗員同行

【宮崎発着】憧れの飛鳥IIクルーズと北海道・金沢 悠久のひととき 4日間

出発日:2024/09/05

290,000〜500,000

飛鳥IIクルーズ・船体/イメージ

熊本県発 添乗員同行

【熊本発着】憧れの飛鳥IIクルーズと北海道・金沢 悠久のひととき 4日間

出発日:2024/09/05

290,000〜500,000

飛鳥IIクルーズ・船体/イメージ

鹿児島県発 添乗員同行

【鹿児島発着】憧れの飛鳥IIクルーズと北海道・金沢 悠久のひととき 4日間

出発日:2024/09/05

290,000〜500,000

オスロ

ノルウェー
オスロ

オスロ湾に面し、フィヨルドを見下ろして広がるノルウェーの首都オスロは、遠くバイキングの時代から海に挑んできた人々の街です。また、画家ムンクや劇作家イプセンを生んだ芸術と文化の街です。

ソグネフィヨルド

ノルウェー
ソグネフィヨルド

ノルウェー最大のフィヨルド。毎年夏になると多くの観光客が訪れます。世界遺産に登録されている支流ネーロイフィヨルド、またノルウェー国鉄の最高傑作といわれる山岳鉄道のフロム鉄道などの見どころがあります。

コペンハーゲン

デンマーク
コペンハーゲン

800年以上もの歴史を今に引き継ぎながら、北欧の玄関口として国際的発展を遂げるコペンハーゲン。美しい歴史的建造物が数多く残され、随所にカラフルな建物が並ぶ街です。

ストックホルム

スウェーデン
ストックホルム

14の島からなり、北欧のベニスと称えられる古都ストックホルム。発祥の地であるガムラスタンは、中世の落ち着いた佇まいが魅力です。また、王宮の近衛兵交代式は一見の価値ありです。

ヘルシンキ

フィンランド
ヘルシンキ

フィンランドの首都ヘルシンキ。政治、経済、文化、芸術など、あらゆる面でフィンランドの中心都市です。海から眺める景色は美しく、「バルト海の乙女」「北欧の白い都」などさまざまに形容されています。

タリン

エストニア
タリン

バルト三国の一つエストニアの首都タリン。バルト海で最も古く、世界遺産にも登録されています。中央広場や石壁で守られた歴史ある建造物の並ぶ旧市街には、未だ中世の雰囲気が漂います。

サンクトペテルブルク

ロシア
サンクトペテルブルク

ピョートル大帝が情熱を注いだ水の都です。波乱に満ちた過去を持ちながら、文学と芸術の都として華開いた静かな古都サンクトペテルブルグ。かつては帝政ロシアの首都として政治、経済、文化、芸術の中心でした。

旅の情報

クルーズ情報ブログ※外部サイトへ遷移します

ブログイメージ

東京のクルージングはどこでできる? 東京湾…

ブログイメージ

今の船旅ってどんな感じ? 国内を船で移動す…

ブログイメージ

日本人のちょうどいいがここにある!にっぽ…

ブログイメージ

【長崎】壮大な廃墟の中に感じる人々の生活…

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります