【栃木県内発着】東北三大夏まつりと青森ねぶた海上運行・花火大会 3日間

お気に入りに追加されました

1/

秋田竿燈まつり
秋田竿燈まつり
青森ねぶた祭
青森ねぶた祭
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
ねぶた海上運行
ねぶた海上運行
秋田竿燈まつり
秋田竿燈まつり
厳美渓
厳美渓
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり 紹介動画
秋田竿燈まつり 紹介動画
青森ねぶた祭 紹介動画
秋田竿燈まつり
青森ねぶた祭
仙台七夕まつり
ねぶた海上運行
秋田竿燈まつり
厳美渓
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり 紹介動画
秋田竿燈まつり 紹介動画
青森ねぶた祭 紹介動画

旅行代金 130,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 添乗員同行
  • 温泉
  • 露天風呂
  • 大浴場

設定期間2024年8月6日

コース情報
ブランド トラピックス HKK
コース番号 KG277
出発地 栃木県
目的地 東北/青森県・岩手県・宮城県・秋田県  
旅行期間 3日間

こだわりポイント

  • ◆8月6日出発限定!3つの夏祭りをご堪能~青森ねぶた祭・秋田竿燈まつり・仙台七夕まつり~
  • ◇ご宿泊は連泊なので面倒な荷造り不要!
  • ◆1年に1度だけの熱い熱い夏がやってくる!

出発日・旅行代金

旅行代金は 4名1室利用/ 大人1名を表示しています。( )内料金は子供旅行代金です。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/0歳〜0歳

設定期間2024年8月6日

8月出発のツアー最安値
130,000
20248

1

2

3

4

5

6

催行

130,000
(130,000円)

キャンセル待ち

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※この料金は 2024年2月02日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面や電話、メールにてご連絡いたします。

おすすめポイント

◇往復東北新幹線・普通車指定席利用!
往路:小山駅~一ノ関駅又は古川駅/復路:仙台駅~小山駅

◆魅力と興奮の東北3大祭りを3日間でご堪能!

【秋田竿燈まつり】
<開催期間:2024年8月3日~8月6日>
輝く提灯をさげた、高さ約13m、重さ60kgの竿を、白足袋姿の若者が肩、腰、額などの乗せて歩く姿が、大通りに光の川をつくります。
提灯は米俵、竿は稲穂に見立てています。

【青森ねぶた祭】
<開催期間:2024年8月2日~8月7日>
武者や歌舞伎役者をかたどった大灯籠が通りを練り歩き、ハネトと呼ばれる踊り手が「ラッセラー」の掛け声とともに飛び跳ねます。
「ねぶた」 の由来の通説は「眠たい」のを流してしまうというところからきているそうです。
その名の通り、祭りのエネルギーは眠気も吹き飛ばしてしまいます。

【青森ねぶた海上運行・花火大会】
<開催日:2024年8月7日>
青森ねぶた祭最終日に、受賞したねぶたが船に乗って青森港を運行します。
約一万一千発の花火との壮麗な競演で、ねぶた祭りのフィナーレを飾ります。

【仙台七夕まつり(自由見学)】
<開催期間:2024年8月6日~8月8日>
700年の伝統をもつ仙台の七夕まつりは、全国一のスケール。
10mもある吹き流しや、くす玉の七夕飾りが色とりどりに通りを埋め尽くし、華やかに美を競います。

新玉川温泉宿泊プラン(KG276)はこちら

もっと見る

人気の観光地へご案内

力と技で操る光の稲穂が華麗に町を埋め尽くす「秋田竿燈まつり」

力と技で操る光の稲穂が華麗に町を埋め尽くす「秋田竿燈まつり」

「秋田竿燈(かんとう)まつり」は、毎年8月3日から6日に秋田市で行われる祭りです。真夏の病魔や邪気を払う、眠り流し行事として江戸時代中期の宝暦年間に始まったといわれています。現在では、五穀豊穣を祈る祭りとして、数十個の提灯をつるした竿燈を揺らめかせ、操りながら力と技を競う祭りとなりました。使われる竿燈は、大・中・小あり一番大きいサイズにもなると46個の提灯、高さ約12m、重さ約50kgもの竿になります。それらの竿燈を白足袋姿の若者が「ドッコイショー、ドッコイショー!」の掛け声とともに肩、腰、額などに乗せて自由自在に操ります。国の重要無形民俗文化財に指定され、東北三大祭りのひとつにも数えられている夏の風物詩です。

夜空を彩る山車灯籠 大地を揺るがす熱狂の祭「青森ねぶた祭」

夜空を彩る山車灯籠 大地を揺るがす熱狂の祭「青森ねぶた祭」

「青森ねぶた祭」は、毎年8月2日から7日までの期間中に、青森市の中心で華やかに開催されます。1980年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。歌舞伎や歴史・神話を題材に、木と針金で組み立てられた極彩色の巨大立体灯籠がさまざまな表情をもち、夏の闇を彩ります。子どもねぶたや大型ねぶたが日によって運行します。跳人(ハネト)と呼ばれる踊り手が「ラッセラー!」とかけ声をあげながら、ねぶたの祭りを跳び跳ねます。その姿は躍動感に溢れ、とてもエネルギッシュな光景です。 「ねぶた」の由来の通説は諸説ありますが「眠たい」のを流してしまうことと言われており、その名の通り、祭りのエネルギーは眠気も吹き飛ばしてしまいます。

夏の夜空を焦がす大輪の花火とねぶたの競演「ねぶた海上運行」

夏の夜空を焦がす大輪の花火とねぶたの競演「ねぶた海上運行」

その起源は奈良時代の七夕祭りまで遡るといわれる、明かりを灯した巨大な灯籠を山車に乗せて練り歩く華やかな祭「ねぶた祭」。青森県の各地で行われますが、特に有名なのが青森市の中心で開催される「青森ねぶた祭」です。毎年8月2日から7日まで開催され、最終日には「ねぶた大賞」などを受賞した大型ねぶたを船に載せて運行する「海上運行」が行われます。大型ねぶたを載せた台船には、団体の関係者などが乗り込み、笛や太鼓で奏でる囃子にあわせて「ラッセラー」というかけ声をあげて運行を盛り上げます。また、花火が祭の最後を飾り、夜空と海に花火と大型ねぶたの明かりが浮かび上がる幻想的な光景は圧巻です。

竹飾りが美を競うようにたなびく優雅な祭典「仙台七夕まつり」

竹飾りが美を競うようにたなびく優雅な祭典「仙台七夕まつり」

東北最大の都市・宮城県仙台市で、毎年8月6日から8日の3日間にわたって開催される「仙台七夕まつり」。700年の伝統をもち、全国一のスケールといわれています。仙台市中心部や周辺商店街、市内各地に「七夕飾り」が取り付けられます。10mもある吹き流しや、くす玉の七夕飾りは笹飾りと呼ばれ、5本1セットになっています。その笹飾りが通りを埋め尽くし、華やかに美を競います。また、仙台七夕まつりに欠かせないのが、七つ飾りといわれる小物たちです。商売繁盛、無病息災など様々な願いを込めて飾られています。約3000本もの竹飾りで中央通りや東一番丁通りなどの商店街が埋め尽くされ、仙台の夏を華麗に演出します。

仙台藩主 伊達政宗も賞賛した国の名勝天然記念物「厳美渓」

仙台藩主 伊達政宗も賞賛した国の名勝天然記念物「厳美渓」

「厳美渓」は、栗駒山を源に流れる磐井川が巨岩を浸食したことによって形成されました。奇岩、怪岩、深淵、甌穴に滝と、ダイナミックな景観が約2kmにわたって続きます。長い時の流れが磨いた岩肌とエメラルドグリーンの水流、そして川岸を彩る四季が奏でる美しい景色は1927年、国の名勝天然記念物に指定され、古くから親しまれてきた場所です。荒々しい流れが岩にぶつかり豪快な水しぶきを上げる上流に対し、下流ではゆったりとした深淵が見られるなど、変化に富んだ景観が楽しめるのも厳美渓の大きな魅力の一つです。仙台藩主・伊達政宗が日本三景の松島と並べ、「松島と厳美がわが領地の二大景勝地なり」と賞賛し、何度もこの地を訪れたという説も残っています。

もっと見る

利用ホテル

  • 1・2泊目【安比高原】ANAホリデイ・インリゾート安比高原ヒルズ<当社基準Bランクホテル> または、ANAクラウンプラザリゾート安比高原<当社基準Aランクホテル> ※宿泊施設は記載のいずれかとなります。 ※Bランクホテルを基準としまして、お取りできない場合はAランクホテルをお手配いたします。 ※ホテルランクは当社独自の基準において契約のある宿泊施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」の順に分類しております。 ≪宿泊施設アメニティ等の取り扱いについて≫ 宿泊施設によっては、プラスチック資源循環法等の対応としてアメニティの削減ならびに有料化を実施している場合があります。 新しい旅のスタイルの観点から、使い慣れた洗面用具等をご持参いただくことをおすすめします。
  • 当社基準利用ホテル一覧表はこちら

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

厳美渓
厳美渓
秋田竿燈まつり
秋田竿燈まつり
秋田竿燈まつり
秋田竿燈まつり

【小山駅からご乗車の場合、ご集合は出発時間の30分前になります】

小山駅(9:57~10:53発)==宇都宮駅(10:11~11:07発)=

那須塩原駅(10:29~11:21発)==郡山駅又は仙台駅乗換=

<東北新幹線・普通車指定席>==一ノ関駅又は古川駅=

○厳美渓(人々を魅了するダイナミックな景観)【約20分】=

★早めのご夕食【約40分】=

◎秋田竿燈まつり(妙技の数々をご堪能)【約120分】=

安比高原<泊/24:00頃着>

※祭り開催が夕刻からの為、ホテル到着は深夜となります。
ご到着後、夜食(軽食)をご用意しております。

■バス走行距離:約345km(古川駅)約300km(一ノ関駅)

■1日目ご昼食は自由食となります。予めご用意いただき、列車内にて各自おとりください。
食事
【朝食】- 【昼食】× 【夕食】お弁当
滞在先
ANAホリデイ・インリゾート安比高原ヒルズ(一例)

2日目

青森昼ねぶた祭
青森昼ねぶた祭
青森ねぶた海上運行・花火大会
青森ねぶた海上運行・花火大会

ホテル(ゆっくり10:00出発)=

◎青森昼ねぶた祭(大迫力のねぶたをご堪能)【約120分】=

◎青森ねぶた海上運行・花火大会
(潮風を感じながら見る祭りのフィナーレ)【約120分】=

安比高原<泊/23:00頃着>

※祭り開催が夕刻からの為、ホテル到着は深夜となります。
ご到着後、夜食(軽食)をご用意しております。

■バス走行距離:約280km
食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】お弁当 【夕食】お弁当
滞在先
ANAホリデイ・インリゾート安比高原ヒルズ(一例)

3日目

仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕まつり

ホテル(8:30出発)=

○仙台七夕まつり
(彩り豊かに飾られた杜の都を自由見学)【約120分】=

仙台駅==<東北新幹線・普通車指定席>=

(郡山駅乗換の場合有)==那須塩原駅(17:03~18:03着)=

宇都宮駅(17:21~18:21着)==小山駅(17:33~18:33着)

■バス走行距離:約230km
食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】× 【夕食】-

重要事項

■2名様(6歳)以上でお申込みください。

□当ツアーは国および自治体等の要請により中止になる場合、または内容の変更が生じる場合がございますので、
予めご了承の上お申し込みください。

◆雨天の場合、祭は中止となります(小雨決行)。決定が当日の為ツアーは催行いたします。その際、観覧席代の返金はございません。
◆祭り開催が夕刻からの為、また当日は交通規制がある為、ホテル到着は深夜となります。
◆ホテル到着時間は、交通状況等によって前後する場合がございます。
◆「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「青森ねぶた海上運行」は交通規制がある為、バス駐車場から観覧席まで
徒歩での移動となります(片道最大30分前後)。予めご了承ください。
また、会場は非常に多くの人で混み合いますので、歩きやすい靴でご参加ください。
◆「仙台七夕まつり」は自由見学となります。

旅行条件

旅行日数 3日間
最少催行人員 16名
添乗員 同行致します(1日目小山駅から3日目小山駅まで同行いたします)
運送機関の種類または名称 往復:東北新幹線・普通車指定席
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:2回 昼食:1回 夕食:2回

その他

■スケジュールは2024年2月2日現在のものであり、新幹線・バス等の交通機関の都合・
天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
■ 当ツアーの旅行条件・旅行代金は2024年2月現在の運賃・料金・発着時間を基準としております。
■ 旅行契約の成立後、お客様のご都合で旅行を取り消しされる場合には、ご旅行条件書
記載の取消料をいただきます。お取り消しの結果、お部屋利用人数減による割増代金が発生する場合がございます。
■祭りの写真は過去のものになります。

【JRについて】
◆途中乗下車は、宇都宮駅・那須塩原駅のみ承ります。ご予約時にお申し出ください。
また宇都宮駅・那須塩原駅乗車の場合は集合はございません為、乗車駅で入場券をご購入の上、出発ホームまでお越しください。
その際の入場券(150円)はお客様ご負担となります。予めご了承ください。
◆途中乗下車による差額返金はございません。
◆乗車方法及び乗車号車につきましては、添乗員からご出発日の前日までにお電話にてご案内いたします。(途中乗車されない方への添乗員からの電話はございません)
◆新幹線の出発・到着時間につきましては旅程に記した「発着時刻」を目安に手配いたします。
◆ご旅行開始後にお客様の都合でご利用にならなかった区間についての払い戻しは致しかねます。
◆団体での手配となるため、座席配列や予約状況によって、お席が前後等に分かれる場合がございます。また座席希望は承れません。
◆JRお座席は全席禁煙となります。

【貸切観光バスについて】
■バス車内は禁煙とさせていただきます。
■バスガイドは乗務しません(バス車内での観光案内はございません)
■バス座席は当社にご一任ください。
■利用予定バス会社:みちのく観光または東北エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、下記アドレスからご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:212839|承認日:2023/02/10

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのご予約・お問い合わせ(混雑時は便利なウェブ申込みをご利用ください)

電話番号
ナビダイヤル 0570-07-8989
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
028-333-2151
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 北関東支店

320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り2-1-1 メットライフ宇都宮ビル7F

総合旅行業務取扱管理者:首藤孝志

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なウェブ申込みをご利用ください)

北関東支店(宇都宮市)

〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り2-1-1 メットライフ宇都宮スクエア7F
10:00~16:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

アイコンの説明

アイコン
説明
添乗員同行
添乗員が「往路出発空港から復路到着空港まで」同行しお世話いたします。
現地添乗員同行
現地到着空港から最終日出発空港まで添乗員が同行するコースです。
新コース
初登場のコースです。
世界遺産
人類共通の財産としてユネスコに登録されている文化遺産や自然遺産を訪ねるコースです。
温泉
温泉地にも宿泊するコースです。
露天風呂
ご宿泊ホテルに露天風呂が付いています。
大浴場
ご宿泊ホテルに大浴場が付いています。
全食事付き
全てのお食事が付いていますので、お食事の心配はいりません。(機内食を除く)
お部屋食
お部屋にてゆっくりとお召し上がりいただけます。
トラベルイヤホン
周りの音を気にせず、添乗員・ガイドさんの説明をじっくり聞くことができます。
2名様催行
2名様から出発可能な個人型プランです。
おひとり様
おひとり様でもご参加いただけるコースです。
ご夫婦限定
ご夫婦限定でご参加いただけるコースです。
航空会社指定
利用航空会社が指定なので、ご出発の計画にとても便利です。
ホテル指定
ご紹介するホテルを指定したコースです。
全国旅行支援
全国旅行支援を適用したコースです。
おひとり様バス2席利用
おひとり様でバス席を2席利用できます。