バリ島旅行・ツアー

コース番号検索

あなたへのおすすめバリ島ツアー

あなたへのおすすめツアーが入ります

バリ島の観光情報

メルと呼ばれる多重塔がいくつも並ぶ「タマンアユン寺院」や、テガラランという村にある棚田「ライステラス」、ウブドのジャングルを見下ろす崖の上の巨大ブランコ「バリスウィング」など、歴史感じるエリアとフォトジェニックな絶景あふれるバリ島。至福の癒しの時間を堪能できるスパが多いことも人気の秘密です。

おすすめのバリ島観光スポット

タナロット寺院

タナロット寺院

海に浮かぶ神聖な雰囲気が漂う、高い人気を誇るバリの観光名所です。特にサンセットの景色は人気です。

ライステラス

ライステラス

バリの人々が作り上げた美しく神秘的なライステラスは、「神様の階段」とも称されています。

モンキーフォレスト

モンキーフォレスト

ウブドの南に位置する、自然保護区です。その名の通りサルの森で、入り口にはバナナも販売しています。

クタ・ビーチ

クタ・ビーチ

バリ島で最も人気のビーチで、マリンアクティビティが楽しめます。周辺も賑わい、ビーチ以外も魅力です。

ウルワツ寺院

ウルワツ寺院

バリ島最南部に位置する寺院です。11世紀にジャワの僧によって建立され、海の霊が祀られています。

キンタマーニ高原

キンタマーニ高原

海抜1200〜1400mのバリ島北部の高原地帯で、レストランや展望台からはバトゥール湖が見渡せます。

サヌールビーチ

サヌールビーチ

バリ島の東側に位置する、賑やかというよりは、落ち着いたバリの雰囲気を感じられるビーチリゾートです。

ブサキ寺院

ブサキ寺院

辺り一帯は厳かな雰囲気に包まれ、アグン山の中腹に位置する、バリの寺院の総本山として知られる寺院です。

ウブド

ウブド

田園風景や、森のなかに佇む寺院など、ビーチリゾートのイメージとは一味違ったバリがここにはあります。

タマン・アユン寺院

タマン・アユン寺院

世界遺産に登録されている「水の神殿」と言われるこの寺院は、メルと呼ばれる10基の多重の塔が特徴です。

よくあるご質問

バリ島はどこの国?
バリ島はインドネシア共和国の中の島です。インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島のすぐ東に位置する世界的に人気のあるリゾートです。
バリ島の共通の言語は?
共通言語はインドネシア語になります。現地の人の間ではバリ語が使用されていますが、世界的なリゾートであるため、大抵の場所で英語が通用し、日本語でも対応可能な施設もあります。
バリ島のベストシーズンはいつですか?
乾季と雨季があり、気候的には乾季をおすすめいたします。4~10月が乾季とされており、5月〜8月がベストシーズンと言えます。晴天率が高く、ビーチやマリンアクティビティなどを楽しむには最適なシーズンです。
バリ島の時差は何時間ですか?
日本との時差は-1時間。(日本が4月1日午前0時の場合、バリ島は3月31日の午後11時)
バリ島の水道水は飲めますか?
バリ島の水道水は飲用できません。バリ島の水道水は日本とは違い整備が行き届いておらず、飲料水としては使用できません。飲用、服用する場合は市販のミネラルウォーターを購入することをおすすめします。
バリ島の通貨は何ですか?
バリ島の通貨単位はインドネシアルピア(Rp)になります。日本でも現地でも両替できますが、現地での両替の際はお釣りの用意がない場合があるので、現地へ持っていく日本円は千円札を多めに持っていくと余分に両替せずに済みます。
バリ島の電圧はいくらですか?
220Vとなっており、日本と異なりますが、240ボルトまで対応の電器製品であれば、変圧器を使わずそのまま使用可能です。デジカメや携帯電話の充電器などには、対応しているボルトが記載されているので確認しましょう。プラグは日本とは異なるCタイプなので、変換プラグがあると良いでしょう。

インドネシアの関連リンク※外部サイトへ遷移します

旅の情報

インドネシアの現地情報ブログ※外部サイトへ遷移します

バリ島ジンバランのハイスペックレストラン「グルメガレージ」2. お食事編

【お役立ち情報】バリ島までいくらでいける??

バリ島ジンバランのハイスペックレストラン「グルメガレージ」1. お店紹介編

昭和レトロ感あふれる!?バリ島の移動式遊園地をご紹介

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります
世界遺産特集

世界遺産特集 はこちら

世界の絶景セレクション特集

世界の絶景特集 はこちら

お客様へのお知らせ

お電話・ご来店での
お申し込み・お問い合わせ
ご来店・お電話でのお申し込み、お問い合わせについてはこちらをご覧ください。
インターネット会員
スマホポイント会員
ウェブ予約で利用できるクーポンやスマホポイント・アプリなど、便利でお得な各種会員サービスをご案内しています。
デジタルカタログ
国内旅行・海外旅行の旬の旅の情報誌をウェブ上でご覧いただけます。
トレンドニュース
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、旬なトレンド情報を発信しております。
公式SNSアカウント
Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどの阪急交通社SNS公式アカウント一覧です。