▼【早期割引90】阪神・山陽シーサイド1dayチケット付!大阪・神戸・姫路 関西フリープラン1泊6日

早期割引おひとり様2000円引き!!早めのお申込みがおトク!!

お気に入りに追加されました

1/

【観光地一例】兵庫 姫路城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】兵庫 姫路城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 道頓堀 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 道頓堀 ※各自にてお出かけください。
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 客室一例
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 客室一例
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 外観
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 外観
【割増ホテル】モントレ姫路 外観
【割増ホテル】モントレ姫路 外観
【割増ホテル】宝塚ホテル 外観
【割増ホテル】宝塚ホテル 外観
【観光地一例】神戸 北野異人館 うろこの家 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】神戸 北野異人館 うろこの家 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】神戸旧居留地 街並み ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】神戸旧居留地 街並み ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 梅田スカイビル ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 梅田スカイビル ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】兵庫 姫路城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 道頓堀 ※各自にてお出かけください。
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 客室一例
【基本ホテル】ホテルプラザオーサカ 外観
【割増ホテル】モントレ姫路 外観
【割増ホテル】宝塚ホテル 外観
【観光地一例】神戸 北野異人館 うろこの家 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】神戸旧居留地 街並み ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪城 ※各自にてお出かけください。
【観光地一例】大阪 梅田スカイビル ※各自にてお出かけください。

旅行代金 31,800~45,800

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • おひとり様

設定期間2024年5月31日~2024年9月30日

コース情報
ブランド トラピックス ITT
コース番号 W6YXZ3H
出発地 東京都他
目的地 近畿/大阪府・兵庫県  
旅行期間 6日間

こだわりポイント

  • 早期予約特典!<90日前特典>通常代金よりおとなおひとり様2000円引き!!
  • ご宿泊は大阪・神戸のホテルよりお選びいただけます!(一部割増代金有)
  • ★新幹線のぞみ時間帯選択可能(一部割増代金有)!きっぷ駅受取! !

出発日・旅行代金

旅行代金は セミダブル利用/ 大人1名を表示しています。( )内料金は子供旅行代金です。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/3歳〜5歳、乳幼児/0歳〜2歳

設定期間2024年5月31日~2024年9月30日

5月出発のツアー最安値
35,800
20245

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

受付終了

22

受付終了

23

受付終了

24

受付終了

25

受付終了

26

受付終了

27

受付終了

28

受付終了

29

受付終了

30

受付終了

31

35,800
(25,800円)

予約する

※この料金は 2024年2月01日 時点に算出された旅行代金です。

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面や電話、メールにてご連絡いたします。
早期割引が表示されている出発日は、早期割引対象のキャビンカテゴリーおよび出発日となります。また表示されている旅行代金は割引後の金額となります。 出発日・旅行代金表カレンダーの更新時間の関係で、割引の対象から外れた出発日にアイコンが表示されている場合がございますので予めご了承ください。

おすすめポイント


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
◆割引対象コースの対象出発日について◆
出発90日前までにお申し込みいただくと、旅行代金からおひとり様あたり下記金額を割引きいたします。

割引額(おひとり様あたり):2,000円
※対象:大人・子供旅行代金でお申込みのお客様

ご旅行代金の詳細につきましては、ご予約最終画面にてご確認ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



◆阪神・山陽シーサイド1dayチケット付き!(お1人様1枚)
阪神梅田・大阪難波~山陽姫路・網干間の阪神・山陽電車全線がお好きな1日乗り放題!
乗り降り自由なので楽しみ方はいろいろ。1日を有効に使えます!
※幼児(5歳以下のお子様)には付きません。

◆山陽電車オリジナルデザイン クリアファイル付き! (お1人様1枚)
◆「阪急交通社 トラピックスツアー限定クーポン」付き!
山陽百貨店…一部店舗にて商品割引 (クーポン券と引き換えにお一人様1回ご利用頂けます。) 
※詳細は最終日程表にてご確認ください。

★ ★ 泊数違いも豊富に取り揃え! !詳しくはコチラ! !★ ★

もっと見る

観光地のご紹介(※各自にてお楽しみください)

大阪のランドマーク・空中庭園展望台のある「梅田スカイビル」

大阪のランドマーク・空中庭園展望台のある「梅田スカイビル」

【観光地一例】2棟の高層ビルを頂部でつなげた、地上40階建ての連結高層建築「梅田スカイビル」。その特徴的なデザインから、大阪のランドマークとして親しまれています。梅田北ヤードの西側に隣接する「新梅田シティ」にそびえ、国内観光客のみならず外国人観光客からも熱い視線を集めています。1993年に誕生した梅田スカイビルは、高さ173mで最上部には「空中庭園展望台」があります。35階から39階へ向かうシースルーエスカレーターはフォトスポットとしても人気で、展望フロアには全長35mのガラスカウンターが広がります。また、眼下には都会に生まれた鎮守の森「中自然の森」があり、四季折々の表情を見せてくれます。

大阪の代表的な写真スポット!江戸時代から続く繁華街「道頓堀」

大阪の代表的な写真スポット!江戸時代から続く繁華街「道頓堀」

【観光地一例】色鮮やかなネオンや大看板でお馴染みの「道頓堀」。道頓堀の名は、1612年に私財をなげうって川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来します。その後、幕府の都市計画により道頓堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、47軒の水茶屋が許可され、長らく日本の芝居の本場として栄えました。現在は、戎橋近くの「松竹座」のみ残っています。道頓堀通りの北側に、様々なジャンルの飲食店が軒を連ねており「食道楽」をご満喫いただけるスポットです。大阪名物である、たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものから、ソース二度付け禁止の串カツまで、大阪の食を存分にご堪能ください。

繁華街にありながら浪速情緒を漂わせている街「法善寺横丁」

繁華街にありながら浪速情緒を漂わせている街「法善寺横丁」

【観光地一例】大阪・難波にある「法善寺横丁」。道頓堀から少し路地を奥へ入った場所にたたずむ、石畳の横丁です。水掛不動で有名な「法善寺」を中心に、大阪の食にうるさい人たちの舌を満足させる、老舗の料亭や幅広いグルメの名店が集まっています。東西両端にある門にそれぞれ掲げられた「法善寺横丁」の文字は、西は藤山寛美、東は3代目桂春団治によるもの。元々この地は法善寺の境内で、参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展したものです。空襲で寺も横丁も焼失しましたが、戦後、盛り場として復活。織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台として知られ、歌謡曲「月の法善寺横町」にも歌われました。

日本で初の本格的な野球場 高校球児の聖地「阪神甲子園球場」

日本で初の本格的な野球場 高校球児の聖地「阪神甲子園球場」

【観光地一例】1924年8月1日に、日本初の本格的野球場として誕生した「阪神甲子園球場」。その始まりは、1922年に阪神電鉄が打ち出した、鉄道沿線の開発構想。本線の北側を住宅街、南側を遊園地とスポーツセンターとして開発するものでした。この頃、既に全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高等学校野球選手権大会)が始まっており、大阪の豊中球場や西宮の鳴尾運動場で開催されていましたが、野球熱が高まるにつれ増加する観客に対応しきれなくなっていました。その声に応える形で建設されたのが、阪神甲子園球場です。球場完成の年は十干、十二支それぞれの最初にあたる「甲」と「子」が60年ぶりに出会う年にあたり、この縁起の良い年にちなんで「甲子園」と名付けられました。

異国情緒あふれる西日本随一のチャイナタウン「神戸・南京町」

異国情緒あふれる西日本随一のチャイナタウン「神戸・南京町」

【観光地一例】神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがるエリア「神戸・南京町」。東西約200m、南北約110mの範囲に、100軒余りの店舗が軒を連ねています。南京町の中央通りは十字路になっており、中央の広場には「あずまや」、東に「長安門」、西に「西安門」、南に「海栄門」という名の門があり、北は元町商店街に繋がっています。点心、スイーツ、中華食材、雑貨屋などの店が軒を連ねています。南京町の誕生は、1867年の神戸港開港からといわれています。当時の清国は日本と条約非締結国であったため、外国人居留地に住むことが出来ず、その西側に隣接する現在の南京町の辺りに居を構えたことから中華街が誕生しました。

神戸を代表するフォトジェニックなスポット「メリケンパーク」

神戸を代表するフォトジェニックなスポット「メリケンパーク」

【観光地一例】神戸港事業の一つとして、1987年にかつての「メリケン波止場」と「中突堤」の間を埋め立てて造成された「メリケンパーク」。神戸を代表するフォトジェニックなスポットです。「神戸海洋博物館」や「ホテルオークラ」など、シンボリックな建物が建ち並んでいます。北側には1987年に、著名建築家フランク・ゲーリー作の「フィッシュ・ダンス」という開港120周年を記念するオブジェが設けられました。中央芝生には1990年に「オルタンシアの鐘」が設置されています。2017年の神戸開港150年を記念して設置されたモニュメント「BE KOBE」は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた「神戸の魅力は人である」という思いを集約しています。

海沿いの山上に広がる昭和レトロが楽しい公園「須磨浦山上遊園」

海沿いの山上に広がる昭和レトロが楽しい公園「須磨浦山上遊園」

【観光地一例】神戸市須磨区の海沿いの山上に広がる、植物園・遊園地などもある自然豊かな公園「須磨浦山上遊園」。1959年に開園した歴史ある施設で、昭和の香りを感じるレトロな乗り物と、四季折々で表情を変える自然の風景、そして展望台からの見事な眺めが魅力です。中でも欠かせないのが「カーレーター」。日本では、ここにしかない珍しい乗り物で、1966年に、ロープウェイ山上駅と回転展望台を結ぶために設置されました。「日本一乗り心地が悪い」と評判で、ゴトゴトと振動しながら傾斜を登っていきます。カーレーターを降りるとすぐに、1958年に営業開始した回転展望閣・屋上展望台があります。

震災にも負けず架けられた世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」

震災にも負けず架けられた世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」

【観光地一例】神戸市と淡路島の間に位置する、全長3911mの吊橋「明石海峡大橋」。主塔の高さは海面上約300mで、東京タワーとほぼ同じ高さです。この明石海峡大橋は、真珠産業で栄えた神戸にちなんで「パールブリッジ」との愛称で呼ばれています。第二次世界大戦前から構想されていたものの、技術的な問題と軍事上の理由から具体化な実現には至らなかったこの橋は、1988年に着工しました。途中、1995年の阪神大震災に見舞われましたが工事に大きな影響はなく1998年に完成。その後、大鳴門橋を渡って四国の鳴門市まで至る「神戸淡路鳴門自動車道」も実現し、それまで3時間以上かかった神戸-徳島間は、約1時間40分にまで短縮され