●≪山形空港発着≫四国八十八ヶ所 お遍路の旅 後半周8日間

ワクチン2回以上接種済又はPCR検査等陰性の方限定

お気に入りに追加されました

1/

58.仙遊寺/イメージ
58.仙遊寺/イメージ
65.三角寺/イメージ
65.三角寺/イメージ
70.本山寺/イメージ
70.本山寺/イメージ
73.出釈迦寺/イメージ
73.出釈迦寺/イメージ
68.神恵院/イメージ
68.神恵院/イメージ
72.曼荼羅寺/イメージ
72.曼荼羅寺/イメージ
88.大窪寺/イメージ
88.大窪寺/イメージ
83.一宮寺/イメージ
83.一宮寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ
58.仙遊寺/イメージ
65.三角寺/イメージ
70.本山寺/イメージ
73.出釈迦寺/イメージ
68.神恵院/イメージ
72.曼荼羅寺/イメージ
88.大窪寺/イメージ
83.一宮寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ
高野山 金剛峰寺/イメージ

旅行代金 244,000~289,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 現地添乗員同行
  • おひとり様
  • 温泉
  • 大浴場
  • 露天風呂

設定期間2023年4月12日~2023年5月25日

ブランド トラピックス H70
コース番号 F611DY
出発地 山形県
目的地 四国/徳島県・香川県・愛媛県・高知県  
旅行期間 8日間

こだわりポイント

  • 3月20日、4月12日、5月14日出発は先達資格をもったガイドが同行致します!
  • お客様の声にお応えして高野山の宿坊以外の宿泊は大浴場のあるホテルにご宿泊
  • らくらく宅配便サービス付(半周コース1回各おひとり様1個)

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 4名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/20歳〜、子供/0歳〜0歳、幼児/0歳〜0歳

設定期間2023年4月12日~2023年5月25日

20234

4月出発のツアー最安値
254,000

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

残席

催行

254,000
 

予約する

13

14

15

16

17

残席

254,000
 

予約する

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

※この料金は 2022年12月26日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

・御朱印集めは添乗員が代行いたします(御朱印代はお客様負担となります。1寺200~500円)
・初めての方にもおすすめ!栗林公園など四国の名所も巡ります!
・「納札」付!(100枚)

【巡拝の服装について】
ハイキング姿などの出来るだけ軽装なものが良いでしょう。履き物は履き慣れた運動靴、スニーカーが最適です。女性の方はスカートは避け、スラックスなど動きやすいものをおすすめ致します。

もっと見る

人気の観光地へご案内

第1札所と第44番札所から第88番札所までを巡ります

第1札所と第44番札所から第88番札所までを巡ります

弘法大師さまは幼名を真魚(まお)さまと言い、宝亀五年(774年)、讃岐(香川県善通寺市)でご生誕されました。15歳の頃に長岡京に上がり、18歳で大学に入られましたが、奈良で修行する修行者の影響を受け、これから自らが進むべき道は仏の教えであると決意され、四国に戻り、阿波の大瀧ガ嶽や土佐の室戸崎などで、厳しい修行をされました。22歳の頃、名を「空海」と改められ、遣唐使として唐に渡り、密教を学ばれ、ご帰国後は真言宗を開創され、嵯峨天皇から東寺と高野山を賜り、仏法の隆盛に努められました。弘法大師さまが42歳の時、四国の各地にいろいろな奇蹟や霊験を残され八十八ヶ所の霊場を開かれました。この霊場を大師さまとの同行二人のご誓願を体し、巡礼するのがお遍路です。

大師さまと一緒にめぐる癒しの遍路道 四国八十八ヶ所の霊場へ。

大師さまと一緒にめぐる癒しの遍路道 四国八十八ヶ所の霊場へ。

阿波(徳島)は「発心の道場」と呼ばれ、悟りを求め、仏教に帰依しようとする心を起こす地です。「お遍路の旅に出よう。」と思い立つことも発心であり、遍路を思い立った人の「発心の道場」となります。 土佐(高知)は「修行の道場」と言い、心身ともに仏道を身につけ、善行を重ね、精神面での修行を積み、心を落ち着ける地です。 伊予(愛媛)は「菩提の道場」と呼ばれ、発心の道場、修業の道場を経て、たどり着くところで、あらゆる煩悩を断ち、不生不滅の理を悟り、教えの意味とその深さに目覚め、知る地となります。 「涅槃の道場」と呼ばれる讃岐(香川)は、四国八十八ヶ所遍路をすべて参り、結願となる場所で、さまざまな苦を絶ち、すべての煩悩を滅し、不生不滅、解脱の境地を得、満願成就する地となります。 そして、高野山の奥の院へのお礼参りで大願成就すると言われてます。

当社ツアーでは全ての回に霊場会公認の先達又は僧侶が同行します

当社ツアーでは全ての回に霊場会公認の先達又は僧侶が同行します

当社の四国八十八ヶ所お遍路の旅では、すべての回に、四国八十八ヶ所霊場会公認先達、又は、お寺の僧侶が同行致します。 四国八十八ヶ所霊場会公認の先達は、四国八十八ヶ所霊場すべてを4回以上巡拝し、四国八十八ヶ所の第1番から第88番のいずれかのお寺から推薦をいただき、霊場会の審議委員会で適任と認められた方が、善通寺で開催される「先達研修会」での研修後に、はじめて資格を得ることが出来る厳しいものです。 先達になったあとも、権中先達(先達として2年以上経過し、その間2回以上巡拝。)、中先達(権中先達として2年以上経過し、その間2回以上巡拝)、権大先達(中先達として3年以上経過し、その間3回以上巡拝)、大先達(権大先達として3年以上経過し、その間3回以上巡拝)と昇補の道が続いて行きます。 霊場巡拝や札所寺院の知識を身につけ、お大師さまの教えを身につけ、多くの方々を霊場巡拝に導くのが先達です。

金剛杖は、いつも弘法大師さまがそばにおられる同行二人の証

金剛杖は、いつも弘法大師さまがそばにおられる同行二人の証

昔から、金剛杖は大師さまの化身だといわれ、杖をもってお遍路をすることが、すなわち大師さまと一緒にお遍路をすることになると言われています。 これは「同行二人」と呼ばれていて、たとえ一人で歩いていても、そばに大師さまがついていらっしゃるということです。 歩いて巡礼するしかなかった時代、お遍路の途中、誰もいない険しい山道などがあっても、いつも大師さまと一緒にいるという思いで、金剛杖が不安な気持ちを和らげてくれました。 金剛杖は大師さまの化身ですから、「杖より先に自分を休めるな」とされ、休憩するときは自分が休むより先に金剛杖を壁などに立てかけて休ませ、宿に着いた時は、自分が靴を脱ぐ前に、金剛杖の底を拭き、大師さまの足を清めます。 大師さまが修業中に宿に困り、橋の下で野宿されたことから、橋の下には大師さまが眠っておられるかもしれないので、橋の上では杖を突いて渡らないという風習もあります。

四国八十八ヶ所の霊場を巡るお遍路さんの3つの心得を忘れずに

四国八十八ヶ所の霊場を巡るお遍路さんの3つの心得を忘れずに

お遍路さんの3つの心得とも言えるのが「三信条」。 1.摂取不捨のご誓願を信じ、同行二人の信仰に励みましょう。 大師さまのお言葉を信じ、道中は常に「お大師さま」とともに寝食をする思いでお参りしましょう。大師さまが常に巡拝者の傍らによりそい、共にその行いを見守ってくれている(同行二人)という信念で巡拝することが大切です。 2.何事も修行と心得、愚痴・妄言を慎みましょう。 日常すべての行動が「修行」と言える意義をもち、 日常やお遍路でのあらゆること、困ったこと、苦しいことなどにあった時に、これこそが修行だと受けとめ、お大師さまのお試しを受けていると考えましょう。 3.現世利益の霊験を信じ、八十八使の煩悩を消滅しましょう。 今生きているこの世での仏の恵みに感謝し、四国八十八ヶ所の霊場を巡拝しながら、人生において絶え間いほどに沸き起こる一つ一つの煩悩を消していきましょう。

山号は薬師如来の別名医王如来
山号は薬師如来の別名医王如来

山号は薬師如来の別名医王如来

第46番札所の浄瑠璃寺は、行基菩薩が、奈良の大仏開眼に先だち、薬師如来と日光・月光の両菩薩、十二神将の像を彫像し建立。後に荒廃していた寺を大師さまが再興され、四国霊場に定められ、松山市内の8札所の最初の札所となりました。寺号は薬師如来のいらっしゃる浄瑠璃浄土から。江戸時代に山火事で、本尊と須弥壇以外のほとんどを焼失。

飛鳥時代から、1300年の歴史
飛鳥時代から、1300年の歴史

飛鳥時代から、1300年の歴史

第47番札所の八坂寺は、歴史古く、役行者小角の開基。伊予国司が堂宇を建立し、文武天皇の勅願寺に。大師さまが、荒廃していた寺を再興し霊場に。ご本尊は阿弥陀如来坐像。熊野から十二社権現を奉祀し修験の根本道場として隆盛後、戦国時代に衰退。バス下車から本堂へゆるい上り坂を約600m。

四国霊場で唯一「坊」がつく寺院
四国霊場で唯一「坊」がつく寺院

四国霊場で唯一「坊」がつく寺院

元々の55番札所は大三島の大山祇神社でしたが、法楽所として建立された24坊のひとつ。大師さまがこの別当寺で法楽をあげて修法され、霊場に定められました。戦国時代に焼失した後、南光坊が再建されました。明治の神仏分離により、55番札所を引き継ぎました。
駐車場は隣接、平道。

第73番と、第74番の札所へ。
第73番と、第74番の札所へ。

第73番と、第74番の札所へ。

第73番の出釈迦寺は、大師さまが真魚と呼ばれた7歳時に、釈迦如来と天女が現れ「一生成仏」が成就と告げられた地。階段少し有り。 第74番の甲山寺は、大師さまが幼少時代に過ごした地。薬師如来像を本尊に、日本最大の溜池「満濃池」修築の難工事を完成させた功績金の一部で、寺を建立。境内の中に駐車場有り。平らな道。

お遍路もこの札所でついに結願。
お遍路もこの札所でついに結願。

お遍路もこの札所でついに結願。

第88番札所の大窪寺は行基菩薩の開創。大師さまが胎蔵ヶ峰で虚空蔵求聞持法を修法され、薬師如来坐像を彫像し本尊に。唐の恵果阿闍梨から授かった、印度、唐、日本の三国伝来の錫杖を納め、大窪寺と名づけ、結願の地と定めました。門前に駐車場。少しの階段と緩やかな上りで約150m。長かった四国八十八ヶ所のお遍路もこの札所で結願です。

もっと見る

利用ホテル

3泊目:湯ノ浦温泉

【指定】ホテルアジュール汐の丸/大浴場

【指定】ホテルアジュール汐の丸/大浴場

  • 1・2泊目【道後温泉】道後彩朝楽、ホテルルナパーク、道後グランドホテル、ホテルメルパルク松山[当社基準Bランクホテル] 3泊目【湯ノ浦温泉】ホテルアジュール汐の丸(指定)[当社基準Bランクホテル] 4・5泊目【こんぴら温泉郷】こんぴら温泉湯元八千代、つるや旅館[当社基準Aランクホテル] 6泊目【高松】新樺川観光ホテル、樺川荘本館、ニューグランデみまつ、ホテルルートイン高松屋島[当社基準Bランクホテル] 7泊目【高野山】天徳院、金剛三昧院、成福院、普賢院、西南院、宝城院、宝善院、赤松院、安養院、西門院、蓮華定院、遍照尊院、清浄心院、本王院[当社基準Cランクホテル] ※高野山は宿坊または国民宿舎でのお泊りとなります。宿坊では、本堂で朝または夜の勤行があります。宿坊・国民宿舎では、貴重品のお預かりは出来ませんので、各自ご注意いただきくようお願いいたします。 ※ホテルランクは当社独自の基準において契約のある宿泊施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」の順に分類しております。 ※指定以外の宿泊ホテルは上記または上位ランクのホテルに変更となる場合がございます。ホテルはお選び頂けません。 ※宿泊施設によっては、プラスチック資源循環法等の対応としてアメニティの削減ならびに有料化を実施している場合があります。新しい旅のスタイルの観点から、使い慣れた洗面用具等をご持参いただくことをおすすめします。
  • <当社基準利用ホテル一覧表はこちらから>

オプションについて

【巡拝用品のご案内】 巡拝用品をご希望のお客様は、ご出発の2週間前までに当社までお申込みください。 代金は現地にて添乗員が集金致します。巡拝用品も現地でのお渡しとなります。 お申込みにならない場合は、当社でのご用意は出来ませんので予めご了承ください。 巡拝用品は、白衣・数珠・ずた袋・納経帳をご用意される方が多いです。 (数珠はご自分でお持ちの物でも可) ・白衣:お遍路さんの正装です。白装束で身を清めてお参りください。 ・ずた袋:お賽銭、勤行本、ローソク、線香など小物を入れるのに便利です。 ・金剛杖:お大師さまの分身として大切に護持し、巡拝の必需品です。 ・持鈴:鈴の音は煩悩を払いのけて、清浄な心の活動を助ける響きと言われます。 ・輪袈裟:巡礼者の必需品です。仏教に帰依する意味で着けます。 ・納札:このお札に住所、氏名、年齢を記入し、本堂・大師堂に納めます。 ★巡拝用品をお申込みされる方はこちら

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

【ご集合は出発時間の50分前となります】

山形空港(8:50~9:50発)

=(乗継便)

=松山空港

=<タクシー>

=道後温泉(15:00~18:20着)(泊)

【タクシー走行距離:10km】
食事
【朝食】― 【昼食】× 【夕食】ホテル
滞在先
道後彩朝楽(一例)

2日目

第44番札所 大宝寺
第44番札所 大宝寺
第45番札所 岩屋寺
第45番札所 岩屋寺
第47番札所 八坂寺
第47番札所 八坂寺

ホテル(7:30発)

=【44】大宝寺

=【45】岩屋寺

=【47】八坂寺

=【46】浄瑠璃寺

=【48】西林寺

=【49】浄土寺

=【50】繁多寺

=【53】円明寺

=【52】太山寺

=道後温泉(17:30頃着)(泊)

【バス走行距離:120km】
食事
【朝食】ホテル 【昼食】○ 【夕食】ホテル
滞在先
道後彩朝楽(一例)

3日目

第51番札所 石手寺
第51番札所 石手寺
第58番札所 仙遊寺
第58番札所 仙遊寺
第57番札所 栄福寺
第57番札所 栄福寺

ホテル(7:30発)

=【51】石手寺

=【58】仙遊寺

=【57】栄福寺

=【56】泰山寺

=【54】延命寺

=【55】南光坊

=【59】国分寺

=【61】香園寺

=【62】宝寿寺

=【63】吉祥寺

=【64】前神寺

=湯ノ浦温泉(18:00頃着)(泊)

【バス走行距離:137km】
食事
【朝食】ホテル 【昼食】○ 【夕食】ホテル
滞在先
ホテルアジュール汐の丸【指定】

4日目

第60番札所 横峰寺
第60番札所 横峰寺
第65番札所 三角寺
第65番札所 三角寺
第66番札所 雲辺寺
第66番札所 雲辺寺

ホテル(7:30発)

=【60】横峯寺

=【65】三角寺

=【66】雲辺寺

=【67】大興寺

=【70】本山寺

=【68】神恵院

=【69】観音寺

=【71】弥谷寺

=こんぴら温泉郷(18:00頃着)(泊)

【バス走行距離:162km】

食事
【朝食】ホテル 【昼食】○ 【夕食】ホテル
滞在先
ことひら温泉 湯元八千代(一例)

5日目

第75番札所 善通寺
第75番札所 善通寺
第74番札所 甲山寺
第74番札所 甲山寺
第73番札所 出釈迦寺
第73番札所 出釈迦寺

ホテル(7:30発)

=【75】善通寺

=【74】甲山寺

=【73】出釈迦寺

=【72】曼荼羅寺

=【76】金倉寺

=【77】道隆寺

=【78】郷照寺

=【79】天皇寺

=【80】国分寺

=こんぴら温泉郷(16:00頃着)(泊)

※ご希望の方はホテル到着後、○金刀比羅宮へご案内いたします。

【バス走行距離:100km】
食事
【朝食】ホテル 【昼食】○ 【夕食】ホテル
滞在先
ことひら温泉 湯元八千代(一例)

6日目

第83番札所 一宮寺
第83番札所 一宮寺
第84番札所 屋島寺
第84番札所 屋島寺
第88番札所 大窪寺
第88番札所 大窪寺

ホテル(7:30発)

=【81】白峯寺

=【82】根香寺

=【83】一宮寺

=◎栗林公園(約90分)

=【84】屋島寺

=【85】八栗寺

=【86】志度寺

=【87】長尾寺

=【88】大窪寺

=高松(17:30頃着)(泊)

【バス走行距離:138km】

食事
【朝食】ホテル 【昼食】○ 【夕食】ホテル
滞在先
新樺川観光ホテル(一例)

7日目

高野山 金剛峰寺
高野山 金剛峰寺
高野山 金剛峰寺
高野山 金剛峰寺
高野山 金剛峰寺
高野山 金剛峰寺

ホテル(7:30発)

=【1】霊山寺

=徳島港

=<南海フェリー>

=和歌山港

=○慈尊院(約30分)

=○金剛峰寺(約30分)

=高野山(17:00頃着)(泊)

※南海フェリーが運休した際は陸路にて御案内する場合がございます。
(所要時間:約5時間)

【バス走行距離:130km】


食事
【朝食】ホテル 【昼食】お弁当 【夕食】宿坊
滞在先
天徳院(一例)

8日目

高野山 奥之院
高野山 奥之院
高野山 奥之院
高野山 奥之院
高野山 奥之院
高野山 奥之院

宿坊(8:00発)

=○高野山参拝 (奥之院/約100分)

=伊丹空港

=山形空港(17:30~18:40着)

【バス走行距離:180km】

食事
【朝食】宿坊 【昼食】○ 【夕食】―

重要事項

※参加条件/20歳以上
※1名様からお申込みいただけます。(相部屋はございません)
※3月20日、4月12日、5月14日出発は先達資格のある添乗員が同行いたします。(※体調等の理由で先達資格のない添乗員が同行する場合がございます)

※当ツアーは仙台・福島・秋田・いわて花巻・山形・青森空港発着と当社他支店との共同催行のツアーとなります。他空港からのお客様と合流・解散するため、現地空港にて最大2時間ほどお待ちいただく場合がございます。また、一部旅程及び旅行条件が他支店のお客様と異なる場合がございますので、予めご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響または対策の一環として、観光地・観光時間・食事施設・食事内容・食事提供方法等を変更してご案内させていただく場合がございます。

●ツアー参加条件(【1】または【2】のいずれか、および【3】の内容を証明いただきます)
【1】ワクチン2回以上接種済で、2回目接種後14日以上経過していること
※ワクチン3回目(以降同様)接種済みの方は、最後に接種された際の証明書をご提示いただければ、2回目までの記録のご提示は不要です。
【2】出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること(検査費用は各自負担)
【3】出発日当日に本人を確認する書面などの提示が可能であること
上記【1】から【3】に加え、当社の感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。
※参加条件を証明できない場合は、旅行の参加をお断りしますので必ず証明書類をご持参ください。出発日当日にご提示いただけない場合はツアーにご参加いただけません。
※参加条件は今後の状況により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
詳しくはこちらをご確認ください
https://blog.hankyu-travel.com/news/2021/09/pcr.php

旅行条件

旅行日数 8日間
最少催行人員 20名
添乗員 同行致します(2日目ホテル出発から8日目伊丹空港まで同行[※])
運送機関の種類または名称 往復:航空機
航空会社 日本航空
食事回数※機内食除く 朝食:7回 昼食:7回 夕食:7回

その他

[※]添乗員は2日目ホテル出発から8日目伊丹空港まで同行いたします。
(1日目松山空港からご宿泊ホテル間は、乗務員がご案内いたします。)

●参加条件/20歳以上
●各寺には20~60分滞在いたします。
※スケジュールは天候・交通機関・道路状況等によって変更となる場合がございます。
※コースの都合上、観光地を入れ替えてご案内する場合がございます。
※当ツアーの旅行条件・旅行代金は2022年12月26日現在の運賃・料金を基準としております。
※航空機の発着時間は2022年12月26日現在のものです。航空会社の都合及びダイヤ改正によって変更となる場合がございます。
※航空機の搭乗手続き(座席指定)は空港チェックインカウンターにてお客様ご自身で手続きいただく場合がございます。
事前に搭乗手続きが可能な利用便の場合は、予め当社で座席指定をさせていただきます。お座席は当社にご一任ください。
【参加者の変更】旅行開始日の前日から起算して20日前以後の参加者の変更は所定の取消・変更手数料が必要となります。
【取消料】旅行契約成立後、お客様のご都合で旅行を取り消される場合は、旅行代金を基準としてご旅行条件書記載の取消料をいただきます。お取消の結果、お部屋利用人数減による割増代金が発生する場合がございます。

■申込締切日:各出発日の3週間前(定員になり次第締め切らせていただきます)
■出発日によって満席又は中止となっている場合がございます。
■ガイド:同行いたします。(3月20日、4月12日、5月14日出発は先達資格を持ったガイドが同行いたします)
■バス座席等、他のお客様と相席となる場合がございます。お座席は当社にご一任ください。
■バス車内は禁煙とさせていただきます。
■利用予定バス会社:伊予鉄道または四国エリア利用バス会社(当社基準)
■当社基準の利用バス会社は、下記アドレスからご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
<当社基準の利用バス会社はこちらから>

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:16505|承認日:2022/08/19

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
国内旅行専用 0570-02-8989
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
022-267-0171
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東北 国内

980-0014 仙台市青葉区本町2-15-1ルナール仙台10F

総合旅行業務取扱管理者:市宮 雄一郎・福井 康太・西原口 晋也

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

仙台支店

〒980-0014 仙台市青葉区本町2-15-1 ルナール仙台10階
10:00~16:00(土日・祝日は休み)

青森営業所

〒030-0861 青森県青森市長島2-13-1 AQUA青森スクエアビル8階
月・火・木・金10:00~16:00(水土日・祝日は休み)
月・火・木・金12:00~13:30は休み

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す