阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

トルコ国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

トルコ国内交通事情|トルコ観光ガイド

トルコの国内交通事情

時間的余裕がなければ飛行機、のんびりと安価に旅を楽しむなら長距離バスか鉄道がおすすめ。広い国土のトルコの移動には、旅の日程や目的に合わせて交通手段を選ぶのがポイント。

■トルコの鉄道

路線図
・国鉄TCDD
トルコ国鉄TCDDがイスタンブールとアンカラを起点に主要都市間を結んでいます。長距離特急Mavi Tren、急行Ekspresiはコンパートメント、寝台車、食堂車を連結。1等と寝台車は全席指定です。
・アンカラエキスプレス
イスタンブールとアンカラ間およそ458kmを約9時間で走る夜行列車。最新鋭の客車とサービスは一流ホテルさながら。
  • アンカラエキスプレス
  • 憧れのアンカラエキスプレス
国内線
イスタンブールとアンカラを起点にトルコ航空など数社が国内の主要都市を結び、午前中に出発すれば、その日のうちに目的地に行くことができます。
  • トルコ航空
  • ▲トルコ航空は観光の足

■路線バス・ツアーバス

長距離バスが国内のほとんどの都市を結び、便数も多く、速くて便利な交通手段。大手のバス会社には、大型の最新式バスが導入されているので乗り心地も快適です。

■イスタンブール市内の交通機関

  • トラム
  • ▲旅行者にも便利なトラム
・トラム
路線は1本のみ。6時〜24時まで5〜15分間隔で運行しています。旧市街の主な観光ポイントを結び、観光客にも利用価値大です。
・メトロ
旧市街のアクサライから郊外のアタチュクル空港まで運行します。途中駅で行き先が分かれるので、空港へ行く場合は注意しましょう。6時〜24時まで5〜15分間隔で運行しています。
・テュネル
新市街を走る19世紀に建設された地下鉄。ガラタ橋近くのカラキョイからテュネル広場までを2分で結び、7時〜21時まで5〜15分間隔で運行しています。
・バス
市営と民営があり、路線番号と停留所は共用。路線が複雑ですが、乗りこなせれば、新市街と旧市街の移動に便利です。

■レンタカー

借りるには免許取得1年以上が条件で、国際免許証、パスポート、クレジットカードが必要。あまりドライバーの運転マナーがよくないので、安全には十分に注意しましょう。
ドルムシュってなぁに?
決まった路線を走る乗り合いタクシーのこと。路線上なら乗り降り自由。旅行者も慣れてしまえば意外と便利かも。料金は市バスよりやや割高。
  • ドルムシュ
  • 慣れれば観光に便利かも
市内観光バスを利用しよう
イスタンブールの旧市街と新市街をぐるっとまわる市内観光バス。乗り降り自由なので、主な見どころをまわりたい観光客にはおすすめです。
  • イスタンブール
  • 美しいイスタンブール
    (c)Alex Garaev

トルコのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【福たびフェア2021】総額2021万円分のお年玉クーポンをプレゼント!クーポン獲得期間は1月31日まで!