(天王寺発)逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅 第2回(85~83番) 日帰り

【85番~83番札所】 コロナ禍を経て8年ぶりに逆打ちお遍路が全面再開!

お気に入りに追加されました

1/

第85番札所 八栗寺/イメージ
第85番札所 八栗寺/イメージ
お遍路さん/イメージ
お遍路さん/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第83番札所 一宮寺/イメージ
第83番札所 一宮寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
巡拝用品 納経帳/イメージ
巡拝用品 納経帳/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ
第85番札所 八栗寺/イメージ
お遍路さん/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第83番札所 一宮寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
巡拝用品 納経帳/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ
<第2回 85~83番>逆打ち 四国八十八ヶ所お遍路の旅/イメージ

旅行代金 12,000~13,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 添乗員同行

設定期間2024年7月30日~2024年8月4日

コース情報
ブランド トラピックス HOT
コース番号 3HG72P2
出発地 大阪府
目的地 四国/香川県  
旅行期間 1日間

こだわりポイント

  • 2024年 閏年(うるうとし)は、逆打ちの年!
  • 逆打ちは順打ちの3倍の功徳があるといわれております!
  • 四国霊場会公認先達又はお寺の僧侶が同行!

出発日・旅行代金

旅行代金は 大人1名を表示しています。( )内料金は子供旅行代金です。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/12歳〜

設定期間2024年7月30日~2024年8月4日

7月出発のツアー最安値
12,000
20247

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

催行中止

受付終了

23

24

25

26

27

28

29

30

残席

催行

12,000
(12,000円)

予約する

31

※この料金は 2024年4月09日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面や電話、メールにてご連絡いたします。

おすすめポイント

お遍路を始める目的は、“ご先祖供養”、“心願成就”、“自分探し”、“ストレス解消”、“観光”など
皆様それぞれ異なります。ぜひこの機会に、“お遍路の旅”をお始めになりませんか?

      
【トラピックスお遍路の旅のおすすめポイント】

♪巡礼用品・納経用品をご案内いたします!
♪ご朱印は、添乗員が代行いたしますので、お参りに専念いただけます!
♪日帰りコース・宿泊コース共、「全昼食付(弁当含む)」!
♪1名様のご参加も大歓迎!
♪各回、トラピックスオリジナルのバッチをプレゼント!
全12回・高野山お礼参りのご参加で
四国八十八ヶ所のご本尊【13仏+同行二人】のバッチが揃います。

ミ☆★四国霊場会公認先達からのおことば★☆彡
『四国霊場会公認先達の野村常晋と申します。2024年は待ちに待った逆打ちお遍路です。
逆打ちは4年に一度ですが、コロナ禍の影響により8年ぶりと言っても過言ではないでしょう。
巷ではご利益3倍ともいわれます。
そんな久しぶりの逆打ちお遍路、良いお参りとなりますよう しっかりとサポート致します。
たくさんのご参加をお待ちしております。』

?*★逆打ちQ&A★*?

Q1、そもそも逆打ちってなんですか?
A、お遍路で札所(お寺)にお参りすることを「打つ」といい、四国霊場を第1番・霊山寺から順番に時計回りに巡拝することを「順打ち」、第88番・大窪寺から反時計回りに巡拝することを「逆打ち」といいます。

Q2、逆打ちの由来は?
A、諸説ある中の一つに、伊予の国(愛媛県)の豪商・河野衛門三郎が、弘法大師に自分の悪行の許しを請うために四国遍路をはじめ、二十数回順打ちをしたが会うことが出来ないため、逆打ちをしたところ、ついに弘法大師に巡り逢えたという伝説が残っています。また、衛門三郎は、四国遍路の開祖として知られています。

Q3、逆打ちをすると何か良いことがあるのですか?
A、巡拝の道しるべなども「順打ち」を基本に設置されているため、「逆打ち」は歩きにくく厳しい道のりであることから、「逆打ち」には「順打ち」の3倍の功徳があるといわれています。

Q4、どうして閏年に逆打ちをすると良いのですか?
A、衛門三郎が「逆打ち」をした年が閏年であったことから、閏年に「逆打ち」をすると修行中の弘法大師に会えると今でも信じられているからです。

【逆打ち】他の回・シリーズはこちら♪

【逆打ち】旅行説明会についてはこちら♪

もっと見る

弘法大師さまが開かれた四国八十八ヶ所の霊場をめぐるお遍路の旅

第2回も「涅槃の道場」、讃岐(香川)の霊場を日帰りで巡ります

第2回も「涅槃の道場」、讃岐(香川)の霊場を日帰りで巡ります

弘法大師さまは幼名を真魚(まお)さまと言い、宝亀五年(774年)、讃岐(香川県善通寺市)でご生誕されました。22歳の頃、名を「空海」と改められ、遣唐使として唐に渡り、密教を学ばれ、ご帰国後は真言宗を開創され、嵯峨天皇から東寺と高野山を賜り、仏法の隆盛に努められました。弘法大師さまが42歳の時、四国の各地にいろいろな奇蹟や霊験を残され、八十八ヶ所の霊場を開かれまし た。この霊場を大師さまとの同行二人のご誓願を体し、巡礼するのがお遍路です。
今回、第2回の「逆打ち」四国八十八ヶ所お遍路の旅も、日帰りでのご案内となります。第85番札所から第83番札所をめぐります。

経を納め、ご縁を結んだ証として、ご朱印をいただくのが納経帳

経を納め、ご縁を結んだ証として、ご朱印をいただくのが納経帳

お寺で、読経や写経の奉納など、経を納めた証に、ご宝印(ご朱印)をいただくのが「納経帳」です。一般的な寺社でいただくご朱印と違って、四国八十八ヶ所の巡礼では、納経した日付は書かれず、後日、二度、三度とお参りして納経するたびに、同じ納経帳に重ね印と言って、重ねてご宝印をいただくことです。納経帳以外に、「納経軸」や「白衣(着用するものとは別に)」にご朱印をいただくことも出来ます。おひとりおひとりが納経所へ行き御朱印をいただくと多くの時間がかかりますので、ツアーでは添乗員が納経帳をお預かりし、お客様の代わりに納経所で御朱印をいただきます。添乗員がお預かりできる納経用品は、お1人様各々1点まで(最大で納経帳1点、白衣1点、軸1点)です。例えば、納経帳を2点などというように同じ種類の用品を複数お預かりする事は出来ませんので予めご了承下さい。納経料は、現地にて添乗員がお預かりいたします。

多くの方を霊場巡拝に導く、四国八十八ヶ所霊場会公認の先達

多くの方を霊場巡拝に導く、四国八十八ヶ所霊場会公認の先達

当社の四国八十八ヶ所お遍路の旅では、すべての回に、四国八十八ヶ所霊場会公認先達、又は、お寺の僧侶が同行致します。
四国八十八ヶ所霊場会公認の先達は、四国八十八ヶ所霊場すべてを4回以上巡拝し、四国八十八ヶ所の第1番から第88番のいずれかのお寺から推薦をいただき、霊場会の審議委員会で適任と認められた方が、善通寺で開催される「先達研修会」での研修後に、はじめて資格を得ることが出来る厳しいものです。先達になったあとも、権中先達(先達として2年以上経過し、その間2回以上巡拝。)、中先達(権中先達として2年以上経過し、その間2回以上巡拝)、権大先達(中先達として3年以上経過し、その間3回以上巡拝)、大先達(権大先達として3年以上経過し、その間3回以上巡拝)と昇補の道が続いて行きます。霊場巡拝や札所寺院の知識を身につけ、お大師さまの教えを身につけ、多くの方々を霊場巡拝に導くのが先達です。

四国八十八ヶ所霊場を巡礼中によく耳にされる言葉「打つ」とは。

四国八十八ヶ所霊場を巡礼中によく耳にされる言葉「打つ」とは。

昔は、木の薄板や銅などの金属でできたお札を、お寺の山門や仁王門、本堂、大師堂の柱や壁に打ちつけていたことから、お参りすることを「打つ」と言ったのがはじまりです。
現在では、文化財保護の観点から打ち付ける行為は厳禁で、代わりに紙の「納札」を納経箱に納めるようになりました。
第一番札所の霊山寺から第八十八番札所の大窪寺までを時計回りにまわることを「順打ち」と言い、第八十八番札所から逆に反時計回りに逆順にまわることを「逆打ち」と呼びます。
「逆打ち」は、伊予の長者の河野衛門三郎が20回のお遍路を経ても大師さまに会えず、うるう年にあたる年に、21回目に逆にまわることを思いつき、第12番札所で、ついに弘法大師さまが現れ、すべてを許されたのは始まりと言われています。うるう年に「逆打ち」をすると弘法大師さまに会えると信じられ、「逆打ち」は4年に一度、3回分の功徳があると言われます。

お遍路さんがかぶる菅笠に書かれた6つの言葉には意味がある。

お遍路さんがかぶる菅笠に書かれた6つの言葉には意味がある。

お遍路さんの「菅笠(すげがさ)」に書かれた6つの言葉。
悩み、苦しみ、煩悩、欲望などに縛られ、三界(欲界、色界、無色界)を脱せないという意味の「迷故三界城」、仏心を持ち悟りを開くなら、自由な世界を見えてくるという「悟故十方空」、太陽が昇る東も沈む西も、人間が決めた言葉だけであるという意味の「本来無東西」、南北という言葉も東西と同じで、人間が決めた便宜上の言葉であるだけで、それに縛られているのは人間だけだという「何処有南北」、巡礼を始めた瞬間から、お大師様がずっと寄り添って同行してくださり、一人でいても常にお大師さまがそばにおられ、その守りを受けているとされる「同行二人」、それと弘法大師さまを表す「ゆ」と読む梵字(はんじ)が1字の計6つです。読みは「迷うが故に三界は城なり、悟るが故に十方は空なり、本来東西は無く、いずくんぞ南北あらん」です。

金剛杖は、いつも弘法大師さまがそばにおられる同行二人の証

金剛杖は、いつも弘法大師さまがそばにおられる同行二人の証

昔から、金剛杖は大師さまの化身だといわれ、杖をもってお遍路をすることが、すなわち大師さまと一緒にお遍路をすることになると言われています。
これは「同行二人」と呼ばれていて、たとえ一人で歩いていても、そばに大師さまがついていらっしゃるということです。
歩いて巡礼するしなかなった時代、お遍路の途中、誰もいない険しい山道などがあっても、いつも大師さまと一緒にいるという思いで、金剛杖が不安な気持ちを和らげてくれました。
金剛杖は大師さまの化身ですから、「杖より先に自分を休めるな」とされ、休憩するときは自分が休むより先に金剛杖を壁などに立てかけて休ませ、宿に着いた時は、自分が靴を脱ぐ前に、金剛杖の底を拭き、大師さまの足を清めます。
大師さまが修業中に宿に困り、橋の下で野宿されたことから、橋の下には大師さまが眠っておられるかもしれないので、橋の上では杖を突いて渡らないという風習もあります。

四国八十八ヶ所の霊場を巡るお遍路さんの3つの心得に忘れずに

四国八十八ヶ所の霊場を巡るお遍路さんの3つの心得に忘れずに

お遍路さんの3つの心得とも言えるのが「三信条」。
1.摂取不捨のご誓願を信じ、同行二人の信仰に励みましょう。
大師さまのお言葉を信じ、道中は常に「お大師さま」とともに寝食をする思いでお参りしましょう。大師さまが常に巡拝者の傍らによりそい、共にその行いを見守ってくれている(同行二人)という信念で巡拝することが大切です。
2.何事も修行と心得、愚痴・妄言を慎みましょう。
日常すべての行動が「修行」と言える意義をもち、 日常やお遍路でのあらゆること、困ったこと、苦しいことなどにあった時に、これこそが修行だと受けとめ、お大師さまのお試しを受けていると考えましょう。
3.現世利益の霊験を信じ、八十八使の煩悩を消滅しましょう。
今生きているこの世での仏の恵みに感謝し、四国八十八ヶ所の霊場を巡拝しながら、人生において絶え間いほどに沸き起こる一つ一つの煩悩を消していきましょう。

「第85番札所 八栗寺」
「第85番札所 八栗寺」

「第85番札所 八栗寺」

第85番八栗寺は、大師様が聖観世音菩薩を本尊として建立。地上から剣を突き上げたような神秘的な山「五剣山」の8合目にあるため、ロープウェイを利用。山頂から讃岐、阿波、備前など四方八国を見渡せたことから八国寺の寺名でしたが、お大師さまが唐へ入る前に、入唐求法の成否を占うために植えた8個の焼き栗から芽が出、八栗寺へと改名。

「第84番札所 屋島寺」
「第84番札所 屋島寺」

「第84番札所 屋島寺」

那須与一の扇の的や義経の弓流しなどで有名な源平合戦の古戦場の史跡で知られる屋島。第84番札所の屋島寺はその南嶺にあります。鑑真和上が難波への途中、霊地を感得し、堂宇を建立。大師さまが南嶺に伽藍を建立して真言宗に。御本尊として、お大師さまによって彫造された十一面千手観世音菩薩が安置。駐車場から約100m。平道。

「第83番札所 一宮寺」
「第83番札所 一宮寺」

「第83番札所 一宮寺」

第83番札所の一宮寺は大宝年間(701-703)に法相宗の祖・義淵僧正による開創だと伝えられています。当初は大宝院と称していましたが、後に行儀菩薩により一宮寺に改められました。大同年間(806-810)にはお大師さまが聖観音菩薩を彫刻し、御本尊として安置されました。

もっと見る

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

第85番札所 八栗寺/イメージ
第85番札所 八栗寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第84番札所 屋島寺/イメージ
第83番札所 一宮寺/イメージ
第83番札所 一宮寺/イメージ

天王寺(8:00集合)==<明石海峡大橋・大鳴門橋>==

【85番札所】八栗寺(やくりじ)<約30分>(ケーブルカー<片道約5分>)==

【84番札所】屋島寺(やしまじ)<約30分>==

【83番札所】一宮寺(いちのみやじ)<約30分>==<大鳴門橋・明石海峡大橋>==

各地(18:00~21:00着) <バス走行距離:約421km>

【ご案内】※筆記用具・線香ローソク用の巡拝用品・お手持ちのお数珠をお持ち下さい。

※歩きますので、動きやすい服装と履き慣れた靴でご参加下さい。
食事
【朝食】× 【昼食】○(お弁当) 【夕食】×

重要事項

【◆ご昼食について】
当ツアーのご昼食はバス車内弁当となります。

■ご参加人数によりましては、バスの座席が相席となる場合がございます。
■12歳未満のお客様はご参加をお断りしています。

※歩きますので動きやすい服装と履きなれた靴でご参加下さい。
※各参拝寺院の納経、ご宝(朱)印料は旅行代金には含まれておりません。
ご希望の方は当日別途費用を代行を務める添乗員にお渡し下さい。
朱印は添乗員が一括して行いますがお一人様軸・納経帳・笈摺それぞれ各1点にさせていただきます。
※各札所による朱印の押し間違い等につきましては、弊社では一切責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
また、一部特殊な納経用品に関してはお預かりすることができませんので、予めご了承下さい。
各寺における納経の際、納経用品(納経帳、白衣、掛け軸)に墨や朱肉の濃淡や付着、
朱印のずれ、曲がり等が生ずる場合がございますので、予めご了承ください。
※筆記用具・お手持ちのお数珠・その他巡拝用具は各自お持ち下さい。
※添乗員の安全管理の為、納経用品のお預かり・お返し及びご朱印代金の集金につきましては、
サービスエリアやお寺の駐車場等のバス停車時に行いますので予めご了承下さい。
※納経所の混雑等のお寺の都合により、お参りの順序が変更となる場合がございます。
※寺院によっては納経料が変更となっている場合がございます。予めご了承ください。
※バス車内は禁煙とさせていただいておりますのであらかじめ御了承下さい。
※旅行時期や気象条件などにより写真の風景が実際と異なる場合がございます。
※バスガイドは乗務致しません。(添乗員による観光案内もございません)
※バスは中型タイプの場合がございます。
※同行の先達は途中の発着場所より乗降する場合がございます。
※最少催行人員に満たないルートにつきましては、募集を中止させて頂く可能性がございます。予めご了承ください。
※タクシーやマイクロバスに乗り換えの際、一般のお客様と乗合になる場合がございます。
※大雨・大雪・暴風お為ロープウェイなどが運休や通行止めとなった場合、直接ご参拝頂けない場合がございます。その場合、ロープウェイ代等は返金致します。

■弘法大師御誕生1250年記念事業対象期間について
 授与期間は『2024年12月31日の参拝』までとなります。
 2025年1月以降は授与頂けませんので予めご了承下さい。

 【授与品】
 (1)特製88記念カード
 弘法大師の四国霊場の縁起が描かれた特製カードが授与されます。
 ※記念カードの絵柄は各札所で異なります。
 ※納経帳、掛け軸に朱印された方に各札所で授与

 (2)88大師メッセージの記念印
 弘法大師のお言葉や仏の教えにまつわる言葉を刻した記念印が頂けます。
 ※納経帳に朱印された方に各札所で押印

■四国霊場会 納経料改訂のお知らせ
 (令和6年4月1日より納経料が下記料金へと改訂されています。)

 ★改訂前 
 ・掛け軸(500円) ・納経帳(300円) ・納経帳重ね(300円) ・大師納経(300円) ・白衣(200円)

 ★改定後 (※令和6年4月1日以降のご参拝)
 ・掛け軸(700円) ・納経帳(500円) ・納経帳重ね(300円) ・大師納経(500円) ・白衣(300円)

 予めご了承頂きますよう、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2024年6・7月開始シリーズにて巡礼クーポン進呈キャンペーン実施します。

(注)2024年6・7月開始シリーズ「四国八十八ヶ所お遍路の旅第1回」および2024年6・7月開始シリーズ「西国三十三所巡礼の旅 第1回」の参加者お一人様につき1枚「巡礼クーポン進呈キャンペーンカード」を配布いたします。
その「キャンペーンカード」を四国は【第2回及び第3回】の参加時、西国は【第3回および第2回】の参加時にご提示いただくと、巡礼ツアーで利用できるWEBクーポンがツアー参加後進呈されます。

【条件1】四国八十八ヶ所お遍路の旅 第1回参加+第2回参加(1,000円分クーポン)・第3回参加(1,000円分クーポン進呈)
【条件2】西国三十三所巡礼の旅 第1回参加+第3回参加(1,000円分クーポン)・第2回参加(1,000円分クーポン進呈)

⇒合計4000円分!

詳しくはこちら↓
https://www.hankyu-travel.com/s/kokunai/osa/junreicp202403/

旅行条件

旅行日数 1日間
最少催行人員 30名
添乗員 同行致します(1日目集合場所~1日目解散場所まで同行いたします。)
運送機関の種類または名称 往路:バス、復路:バス
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回

その他

※上記スケジュール及び帰着時間は、2024年3月20日現在のものであり、交通機関・道路状況等により変更になる場合があります。
また、当日の気象状況により、一部行程を変更する場合があります。
※帰着地は、集合場所と同じになります。但し、バスの乗降場所は、往路と復路で変更となる場合がございます。
※歩きますので動きやすい服装と履きなれた靴でご参加下さい。
※各参拝寺院の納経、ご宝(朱)印料は旅行代金には含まれておりません。
ご希望の方は当日別途費用を代行を務める添乗員にお渡し下さい。
朱印は添乗員が一括して行いますがお一人様軸・納経帳・笈摺それぞれ各1点にさせていただきます。
※各札所による朱印の押し間違い等につきましては、弊社では一切責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
また、一部特殊な納経用品に関してはお預かりすることができませんので、予めご了承下さい。
各寺における納経の際、納経用品(納経帳、白衣、掛け軸)に墨や朱肉の濃淡や付着、
朱印のずれ、曲がり等が生ずる場合がございますので、予めご了承ください。
※筆記用具・お手持ちのお数珠・その他巡拝用具は各自お持ち下さい。
※添乗員の安全管理の為、納経用品のお預かり・お返し及びご朱印代金の集金につきましては、
サービスエリアやお寺の駐車場等のバス停車時に行いますので予めご了承下さい。
※バス車内は禁煙とさせていただいておりますのであらかじめ御了承下さい。
※ご参加人数によりましては、やむを得ず列車・バスの座席が相席・前後席となる場合がございます。
※旅行時期や気象条件などにより写真の風景が実際と異なる場合がございます。
※バスガイドは乗務致しません。(添乗員による観光案内もございません)
※バスは中型タイプの場合がございます。
※同行の先達は途中の発着場所より乗降する場合がございます。
※納経所の混雑等のお寺の都合により、お参りの順序が変更となる場合がございます。
※12歳未満の方のご予約は、受け付けておりません。予めご了承下さい。
※ご予約の際に必ず乗降地をお申し付けください。

※この旅行条件は、2024年3月20日現在を基準としております。
また、ご旅行代金は2024年3月20日現在有効な運賃・料金(適用規則)を基準として算出しております。

■利用予定バス会社:商都交通または近畿エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php

■貸切バスを利用するコースのバス会社名は、決定され次第当社ホームページにてお知らせいたします。
(バス会社指定コース・ミステリーツアーを除く)
http://www.hankyu-travel.com/buscompany/kokunai/又は11848952(いいばすはんきゅうこうつう)と
入力してインターネットから検索が出来ます。
*出発当日に、バス車両の不具合、ドライバーの体調により、利用バス会社が変更となる場合があります。
(これらの理由による変更は免責となります)


旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:317924|承認日:2024/03/19

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのご予約・お問い合わせ(混雑時は便利なウェブ申込みをご利用ください)

電話番号
ナビダイヤル 0570-01-5589
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
06-6366-2533
営業時間
月~金9:30~17:30、土日・祝日9:30~13:30
休日
年末年始

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA

総合旅行業務取扱管理者:樋上拓也・八木佑樹

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なウェブ申込みをご利用ください)

グランドビルトラベルセンター 30階お客様受付カウンター

〒530-8383 大阪府大阪市北区角田町8番47号 阪急グランドビル30階
10:00~17:00

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

アイコンの説明

アイコン
説明
添乗員同行
添乗員が「往路出発空港から復路到着空港まで」同行しお世話いたします。
現地添乗員同行
現地到着空港から最終日出発空港まで添乗員が同行するコースです。
新コース
初登場のコースです。
世界遺産
人類共通の財産としてユネスコに登録されている文化遺産や自然遺産を訪ねるコースです。
温泉
温泉地にも宿泊するコースです。
露天風呂
ご宿泊ホテルに露天風呂が付いています。
大浴場
ご宿泊ホテルに大浴場が付いています。
全食事付き
全てのお食事が付いていますので、お食事の心配はいりません。(機内食を除く)
お部屋食
お部屋にてゆっくりとお召し上がりいただけます。
トラベルイヤホン
周りの音を気にせず、添乗員・ガイドさんの説明をじっくり聞くことができます。
2名様催行
2名様から出発可能な個人型プランです。
おひとり様
おひとり様でもご参加いただけるコースです。
ご夫婦限定
ご夫婦限定でご参加いただけるコースです。
航空会社指定
利用航空会社が指定なので、ご出発の計画にとても便利です。
ホテル指定
ご紹介するホテルを指定したコースです。
全国旅行支援
全国旅行支援を適用したコースです。
おひとり様バス2席利用
おひとり様でバス席を2席利用できます。