フランスのクリスマスマーケットツアー・旅行特集2024

フランスのクリスマスマーケットツアー・旅行特集2024

フランス

フランスのクリスマスマーケット

フランス語でクリスマスは「ノエル」といいます。またフランスでは12月25日は祝日なので、街中のお店は閉まってしまいますので、フランスの人々はクリスマス当日は家族と食事をして過ごし、教会で行われるミサにいくことが昔からの慣習です。
  • パリ クリスマスツリー

  • 凱旋門 シャンゼリゼ大通り

  • シャンゼリゼ大通り

パリ

  • 開催時期例年11月下旬〜12月下旬
  • 開催時間9:00〜22:00頃(会場により異なります)
  • 開催場所シャンゼリゼ通りなど
「世界で最も美しい大通り」のシャンゼリゼ通りがひときわ輝くパリのクリスマス。シャンゼリゼ通りを始め、デパートでも巨大なツリーが飾られ、街全体がクリスマス一色に染まります。その洗練された美しさは、世界中の人々を魅了しています。 
特徴
「世界で最も美しい大通り」のシャンゼリゼ通りがひときわ輝くパリのクリスマス
アクセス
日本から直行便または乗り継ぎ便でパリへ。 シャルル・ド・ゴール空港からRER B線でシャトレ駅まで移動、乗り換えてフランクラン・D・ルーズヴェルト駅で下車。シャンゼリゼ通りの真ん中に出られます。
周辺ホテル
パリ マリオットホテル シャンゼリゼ、ザ・ペニンシュラ パリ、フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンク
  • ストラスブール クリスマスマーケット

  • ストラスブール クリスマスマーケット

  • ストラスブール クリスマス 雑貨

ストラスブール

  • 開催時期例年11月下旬〜12月下旬
  • 開催時間11:00〜21:00(12月24日は11:00〜18:00)
  • 開催場所ブログリ広場、大聖堂前、駅前など全11か所
「フランスにおけるクリスマスの首都」と呼ばれるストラスブール。クリスマスツリーの発祥地として知られ、フランス最大のクリスマスマーケットが開かれます。豪華な装飾を使った、アルザス地方ならではの可愛らしい風景を楽しめます。
特徴
クリスマスツリーの発祥地として知られ、フランス最大のクリスマスマーケット
アクセス
日本から直行便または乗り継ぎ便でパリへ。 シャルル・ド・ゴール空港からパリ東駅までバスで向かい、パリ東駅からTGVに乗りストラスブール駅まで行きましょう。会場へはストラスブール駅から徒歩約15分です。
周辺ホテル
ベストウエスタン ヨーロッパ ストラスブール バイ ハッピーカルチャー、ル クレベール ホテル、ホテルグーテンベルグ
  • コルマール クリスマスマーケット

  • コルマール クリスマス

  • コルマール クリスマス

コルマール

  • 開催時期2024年11月26日〜12月29日
  • 開催時間月曜日〜木曜日/11:00〜19:00 金曜日〜日曜日/10:00〜20:00(12月24日、25日、26日は異なります)
  • 開催場所旧市街の5か所
運河に沿って軒を連ねるカラフルな木組みの家々が、色とりどりのイルミネーションに染まるコルマールのクリスマス。クリスマスマーケット開催期間中は、ガイドツアーやワインのテイスティング、コンサートなど様々なイベントが開催されます。
特徴
運河に沿って軒を連ねるカラフルな木組みの家々が、色とりどりのイルミネーションに染まる
アクセス
日本から直行便または乗り継ぎ便でパリへ。 シャルル・ド・ゴール空港からパリ東駅までバスで向かい、パリ東駅からTGVに乗りコルマール駅まで行きましょう。会場へはコルマール駅から徒歩約15分です。
周辺ホテル
ラ メゾン デ テート、メルキュール コルマール サントル ウンターリンデン、イビス バジェット コルマール サントル ヴィル

フランスのクリスマスマーケットに関するお役立ち情報

クリスマスツアーの費用の目安

現在の最安値

クリスマスツアーに行きたいけれど、費用はどのくらいかかるのだろうといった疑問にお答えします。
クリスマスツアーは、一般的に旅行日数が増えると訪れるクリスマスが増えるため、費用が高くなります。
手頃に楽しみたい方は、5日間からのフリープランがおすすめです。
クリスマスをご検討中の方はそれぞれの目的に合った日数とプランを選ぶことが重要となります。

  • 関東発
    6〜8日間
    249,000〜1,248,000円
  • 名古屋発
    5〜10日間
    213,000〜2,307,800円
  • 関西発
    5〜12日間
    158,400〜2,697,200円
  • 福岡発
    5〜10日間
    213,000〜2,177,800円

料金をクリックすると商品をご覧いただけます!

フランス旅行期間の目安

なかなか長期間の休暇がとれない方でも、5日間から楽しむことができるクリスマスのツアー。5〜7日間のツアーだと主に1カ国のクリスマス、8日間以上のツアーだと複数の国のクリスマスを楽しむことができます。どのツアーもクリスマスを複数個所めぐるので、それぞれ違った雰囲気を楽しむことができるのでおすすめです。

フランスのクリスマスマーケットのおすすめグルメ

生ガキのシーフードプレート
生ガキのシーフードプレート
牡蠣はフランスの名物して親しまれており、大皿プレートにたっぷりと盛られた新鮮な牡蠣と白ワインをともに楽しむのがおすすめです。
鶏
クリスマスの定番料理はフォアグラ。メインディッシュには、シャポンという鳥を食べます。シャポンは、クリスマスの為に育てられ高級品とされてます。
ブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ・ド・ノエル
フランスの代表的なクリスマスケーキのブッシュ・ド・ノエル。薪の形をしたバタークリームのロールケーキです。フランス語でブッシュは「木・丸太」ノエルは「クリスマス」の意味。
シャンパン
シャンパン
シャンパーニュ地方で作られているスパークリングワインで、様々なクリスマスディナーでも合わせやすく楽しみながら味わえるお酒です。

フランスのクリスマスマーケットに関するFAQ

Qクリスマスマーケット開催時期の気候は?

A
12月〜1月にかけて一年の間で最も寒くなります。日照時間も短くなるので、注意が必要です。雪も降ることが多く、気温はマイナスになることもあります。路面が凍結し滑りやすくなっているので、ヒールの靴や滑り止めのない革靴などは避けたほうが良いでしょう。

Qクリスマスマーケット開催時期の服装は?

A
厳しい寒さのため、防寒対策はしっかりしたほうが◎。厚手のコート・手袋・歩きやすい靴は必須アイテムです。手足に貼るホッカイロなどを持っていると便利です。

Qフランスのトイレ事情は?

A
街中の公衆トイレは有料です。空いているときは「Libre」と表示。男性用は「HOMMES」または「MESSIEURS」、女性用は「FEMMES」または「DAMES」と表示されています。

Qフランスのお金事情は?

A
持ち歩く現金は必要最小限に抑え、カードを活用しましょう。クリスマスマーケットではクレジットカードが使えない場合が多いので、現金をご用意ください。人が大勢集まりますので大金は持たず、小さな1ユーロや5ユーロ札を使う分程度ご用意ください。