エクアドル旅行・ツアー

コース番号検索

地図からエクアドルツアーを探す

中南米方面 中南米方面

担当者おすすめエクアドル旅行

【世界遺産】ラパ・ヌイ国立公園 イースター島に点在するモアイ

東京(成田)発 添乗員同行

【各日14名様限定】絶海の孤島イースター島と生物の楽園ガラパゴス諸島神秘の島々を巡る13日間

2,170,000

【世界遺産】ラパ・ヌイ国立公園 イースター島に点在するモアイ

伊丹発 添乗員同行

【アエロメヒコ航空利用】≪燃油込≫太平洋に浮かぶ神秘イースター島とガラパゴス諸島 15日間

2,000,000~2,500,000

ガラパゴスゾウガメ

福岡発 添乗員同行

★(福岡発着)ANAビジネスクラス(羽田⇔ヒューストン間)固有種の楽園ガラパゴス諸島と赤道直下のキトを巡る9日間

1,720,000

ガラパゴスゾウガメ

東京(羽田)発 添乗員同行

ANAビジネスクラス(羽田⇔ヒューストン間)固有種の楽園ガラパゴス諸島と赤道直下のキトを巡る9日間

1,700,000

あなたへのおすすめエクアドルツアー

あなたへのおすすめツアーが入ります

エクアドルの観光情報

太平洋に面した南米大陸西部のエクアドル。首都キトは標高約2,800mの高地に佇み、スペイン・コロニアル風の美しい世界遺産都市ですが、観光の筆頭はダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島。本土から西へ約1,000km離れた赤道直下に浮かび、ゾウガメ、ウミイグアナなど、希少な動植物が特異な生態系を築いています。

おすすめのエクアドル観光スポット

キト

キト

アンデスの山々が連なる、細長い盆地に広がる世界遺産都市キト。赤道直下でありながら過ごしやすく、インカとスペインの面影を残す美しい街並みが広がります。

ガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島

エクアドルの西へ約1,000km、赤道直下の太平洋上に浮かぶ大小の島々からなる火山群島。ここでしか見られない固有の自然こそが、ガラパゴス最大の魅力です。

アンデス山脈

アンデス山脈

ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリの7カ国にまたがる大山脈。山脈間には盆地が広がり、キト盆地には首都キトがあります。

グアヤキル

グアヤキル

人口200万人を擁するエクアドル最大の都市。展望台からの夜景が美しいサンタ・アナの丘は絶景スポット。

エル・カハス国立公園

エル・カハス国立公園

東京ドーム約6105個分と広大な国立公園。公園内には、氷河期にできた透明度抜群の湖が200以上あります。

バシリカ教会(キト)

バシリカ教会(キト)

外壁のガーゴイルがゾウガメやイグアナであったり、ステンドグラスが名産の花模様だったりとユニークな教会。

よくあるご質問

エクアドルの旅行費用・料金の目安はどれくらいでしょうか?
航空券や宿泊費は7泊で移動費30万円〜60万円以上、宿泊費10~15万円程度、食費など7万円〜で、雑費やお土産代などを考慮しプラス10万円前後とすると55万円〜70万円以上が相場となります。阪急交通社のホテルと飛行機利用のパッケージツアーであれば、個人手配よりも安く・お手軽なものもご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。※旅行相場は世界情勢、各国の事情により変動する場合がありますので、あくまで目安としての金額となります。
エクアドルの格安ツアーはありますか?
時期にもよりますが、格安ホテルの利用で、総額50~50万円程度の費用で抑えられる場合もあります。おすすめのツアーは格安旅行特集でご紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。
エクアドルのガイド付き・添乗員付きツアーはありますか?
ガイド付き、添乗員付きツアーは当ページでご紹介しています。ツアー検索や阪急交通社おすすめのツアーなど掲載していますので、ご希望にそった旅をお探しください。
エクアドルの首都はどこですか?
首都はキトになります。エクアドルの政治、文化、経済の中心地であり、国内最大の都市でもあります。市内には多くの大学や博物館があり、エクアドルの文化や歴史を学ぶことができます。また、周辺には美しい自然や景観があり、アンデス山脈やガラパゴス諸島といった世界的に有名な観光スポットにも近いため、多くの観光客にも人気があります。
エクアドルで使用されている言語は何ですか?
公用語はスペイン語になります。空港やホテルなど観光客が比較的多い場所には英語が通じるスタッフが配置されていたりしますが、街の中ではほぼ英語は通用しないと思っていいようです。英語、スペイン語は最低限の言葉を覚えておくと良いでしょう。
エクアドルの気候は?
大きく分けると3つに分けられます。沿岸部では年中気温、湿度ともに高く12月から5月の雨季は降水量も多くなります。中央部ではアンデス山脈の高地となり、赤道直下ではありますが、年間平均が20℃を下回り寒いと感じるほどの気温となります。内陸のでは高温多湿の熱帯ジャングルで年間を通じで雨が振り、25℃前後の平均気温で蒸し暑い気候です。
エクアドルへは、日本からどれくらいの時間がかかりますか?
日本からは直行便がなく全て乗り継ぎ便となります。アメリカ国内での乗り継ぎがメインとなり、約20〜25時間程度の所要時間となります。

エクアドルの関連リンク※外部サイトへ遷移します

旅の情報

エクアドルの現地情報ブログ※外部サイトへ遷移します

ブログイメージ

南米エクアドルの新型コロナウイルスの状況と、日本に帰国するまで(2020年4月13日現在)

ブログイメージ

フルーツの宝庫エクアドル食べなきゃ損なおすすめ12選

ブログイメージ

気分転換におすすめ!外国人も訪れるエクアドルのビーチリゾート「モンタニータ」

ブログイメージ

エクアドルで絶対おすすめ出来るお土産雑貨

世界遺産特集

世界遺産特集 はこちら

世界の絶景セレクション特集

世界の絶景特集 はこちら

お客様へのお知らせ

お電話・ご来店での
お申し込み・お問い合わせ
ご来店・お電話でのお申し込み、お問い合わせについてはこちらをご覧ください。
ウェブ会員
スマホポイント会員
ウェブ予約で利用できるクーポンやスマホポイント・アプリなど、便利でお得な各種会員サービスをご案内しています。
デジタルカタログ
国内旅行・海外旅行の旬の旅の情報誌をウェブ上でご覧いただけます。
トレンドニュース
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、旬なトレンド情報を発信しております。
公式SNSアカウント
X(旧Twitter)、Facebook、Instagram、YouTubeなどの阪急交通社SNS公式アカウント一覧です。