ウェブのお悩みガイド

国内旅行を安心してお楽しみいただくための
当社の取り組み

阪急交通社は、お客様と従業員、各地域のみなさまの健康と安全を第一に考え、お客様に安心して旅行をお楽しみいただけるよう安全対策を徹底いたします。お客様におかれましても、感染防止対策にご協力賜りますようお願い申し上げます。 令和2年12月9日

当社の具体的な感染防止策

利用施設の選定

宿泊、レストラン施設や運送機関などは、業態別ガイドラインを作成するなど、自主的な感染予防の取り組みを行うよう政府から指示されており、当社はサービスを提供する従業員の健康管理やサービス提供にかかわる感染予防対策の取り組みが確実に実施されている施設・運送機関を選定して利用します。

宿泊施設の選定基準

チェックイン・アウト時の密を回避し、
対面接客での飛沫感染防止対策が講じられている。
大浴場、レストランなど、多くの宿泊客が利用する場所で
人数制限や時間差利用などの感染防止対策が講じられている。
入口および施設内に手指消毒液を設置されている。
従業員はマスクを着用し、宿泊客・入館者に対してマスク着用が周知されている。
施設内および客室の換気が実施されている。
施設内のこまめな消毒が実施されている。
【宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン】
※外部サイトに遷移します。

食事施設の選定基準

入店口、トイレに手指消毒液が設置されている。
従業員はマスクを着用し、お客様に対して
食事中以外でのマスクの着用が周知されている。
食事場所でのテーブルの間隔確保(できれば2m、最低でも1m)
や飛沫防止を考慮した配席がされている。
来店者が入れ替わる都度、テーブル、
共有備品の消毒が実施されている。
食事の個別提供やスタッフによる取り分けなど、
感染予防のためのサービス方法が工夫されている。
こまめな換気が実施されている。
【外食業の事業継続のためのガイドライン】
※外部サイトに遷移します。

バスの衛生管理

車内の消毒
運行前に車内の消毒、ならびに消毒液を乗車口などに常設します。
乗務員の健康管理
感染予防対策を励行し、乗務前の体調チェックを実施します。
体調に異常がある場合は乗務させません。
ツアー中の乗務員の感染防止策
ツアー中はマスクを着用し、手洗い・うがいを励行します。
車内の換気
バス走行中は外気導入運転またはこまめな窓あけ換気を実施し、
常に車内の空気を入れ替えて運行します。

【バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン】
※外部サイトに遷移します。

バス会社の感染防止対策(車内換気一例)はこちら>> ※外部サイトに遷移します。

観光時の注意点

  • 感染防止策が不十分で、密が回避できない施設は行程に組み込みません。
  • 屋内観光施設の従業員はマスクを着用し、入館者に対してマスク着用を周知しているか確認します。
  • 屋内観光施設では入館時の手指消毒の実施と館内でのフィジカルディスタンスを確保します。
  • ガイド付き観光の場合は可能な限りイヤホン付きガイドレシーバーを利用します。
  • 密を避けるため、行程に自由観光も取り入れ、長めの滞在時間を配慮します。

添乗員について

  • 日頃より健康管理を徹底させ、ツアー出発14日前から毎日検温を行い、
    その結果を添乗員健康確認シートで提出させ、健康状態のチェックを実施します。
  • 出発前やツアー中の発熱・体調不良または過去のツアーにおいて濃厚接触の
    疑いがあることが判明した場合は、速やかに添乗員を交代させます。
  • 添乗員はマスクを着用し、こまめな消毒・手洗い・うがいを励行します。

ツアーに参加されるお客様へのお願い

ツアーに参加されるすべてのお客様へのお願い

  • ツアー中はこまめな手指消毒とマスクの着用、フィジカルディスタンスの確保をお願いします。
    ※医療上の理由でマスクの着用が困難な方は、必ず事前に当社までご連絡ください。
    ※熱中症の危険性がある時期を除き、団体行動中は屋外でもマスクの着用をお願いします。
  • マスク・うがい薬・除菌シートなどの感染予防用品は
    お客様ご自身で持参ください。
  • ツアーお申し込み後、出発日の前日から起算して14日以内に発熱・呼吸困難・せき・のどの痛み・息苦しさ(呼吸困難・胸の痛み) ・倦怠感・臭覚、味覚の異常などの症状がある場合や海外旅行歴、コロナウイルス感染の診断を受けた方と濃厚接触された疑いがある場合は、ご旅行の参加をお断りしております。
    判明次第お手数ですが必ず当社までご連絡ください。

添乗員付きの団体ツアーにご参加のお客様へのお願い

  • 添乗員付きツアーでは、非接触型体温計による検温と健康確認シートの提出に
    ご協力いただきます。
    また、宿泊を伴うツアーでは毎日ご出発の際の検温にご協力いただきます。
    なお、検温結果や検温時の環境により、
    接触型体温計等での再検温にご協力いただく場合もございます。
  • 37.5度以上の発熱や感染が疑われる症状および健康確認シートの設問の『☑あり』に一つでも該当のあるお客様は旅行にご参加いただけません。
    その場合、旅行代金全額を後日返金させていただきます。
    ※健康確認シートの『☑あり』にチェックがある場合で、医師の診断、保健機関の判断により旅行参加許可を得ている場合を除きます。その場合、医療(保健)機関名、診断(相談)日、診断(判断)内容を健康確認シートに記載願います。
  • ご旅行当日の受付時は検温、ご体調の確認のため混みあいます。筆記具にも限りがございますので、健康確認シートはご出発当日にご自身での検温と共に予めご記入の上ご集合ください。
  • 健康確認シートは、当日ご集合時、添乗員にお渡しください。
  • 健康確認シートはこちらからもダウンロードいただけます。
    ***健康確認シートはこちら***
  • バス車内での食事、飲酒は禁止です。大声での会話もお控えください。
  • 接触機会を避けるために、手荷物の運搬や写真撮影はお客様ご自身でお願いします。

フリープランなど個人型旅行に参加されるお客様へのお願い

  • 交通機関、利用施設ご利用の際、身分証の確認、施設独自の健康確認シートの記入や検温を求められる場合がございますのでご協力ください。
  • 交通機関、利用施設管理者の求めに従ってマスクの着用、手指の消毒、フィジカルディスタンスの維持など、感染症予防対策にご協力ください。

新しい旅のエチケット

  • 国土交通省、観光庁協力のもと、感染リスクを避けながら安全に旅行をするための留意点がまとめられました。感染リスクを避けて安心で楽しいご旅行にするために、新しい旅のエチケットのご協力をお願いします。
    https://www.jata-net.or.jp/virus/pdf/2006_newqetiqtourismleaflet.pdf※外部サイトに遷移します。

ページ
上部へ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【福たびフェア2021】総額2021万円分のお年玉クーポンをプレゼント!クーポン獲得期間は1月31日まで!