阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

ナスカとその周辺

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ナスカとその周辺|ペルー観光ガイド

花咲くアルマス広場 セスナで地上絵観賞 ミラドール
▲花咲くアルマス広場、セスナで地上絵観賞、ミラドール
■ナスカ平原に描かれた謎の地上絵

100〜800年頃、ペルー南部の砂漠地帯にナスカ文化を開花させた人々が描いたナスカの地上絵。しかし、空中からしか全容が見えない絵にどんな意味があり、何の目的で描かれたのか、今も謎のままです。

ナスカの周辺には多くの遺跡や地上絵が点在。なかでもパルパの地上絵は、ナスカの地上絵よりも古い時代に描かれたといわれ、ナスカの地上絵とセットで見学できる遊覧飛行もあります。

ナスカとその周辺|ナスカとその周辺 地図
謎の地上絵が待つ ナスカ

ナスカの地上絵は、20世紀前半に米国の大学教授が飛行中に発見。ハチドリ、クモ、サルなど約30の具象的な絵柄と、300を超える直線や幾何学模様が

ナスカとその周辺|ナスカ

確認されています。地上絵は地表の小石を取り除き、下の地肌を… もっと詳しい情報へ>>>

ナスカ
ナスカとその周辺|ナスカの地上絵
地上絵で有名なナスカは、リマの南約450kmのイカ県の海岸地帯にあり、神殿や墓地など、ナスカ文化の遺跡が点在しています。
ナスカの墓
ナスカとその周辺|ナスカの墓
ナスカ時代の墓地跡。副葬品の土器や織物を狙う盗掘者によって掘り返され、頭蓋骨やミイラが散らばり不気味な雰囲気です。
マリア・ライヘ博物館
ナスカとその周辺|マリア・ライヘ博物館
ナスカの地上絵の解明、保存に半生を捧げたドイツ人マリア・ライヘ女史の功績を知ることができ、遺跡の発掘品も見られます。
イカ
ナスカとその周辺|イカ
イカ県の首都。肥沃な大地でブドウやヤシなどの農作物が栽培され、ナスカ観光の拠点、砂漠のリゾートとして有名です。

ペルーのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!