悪天候による 欠航・運休のご案内

往路

復路

往路

往路利用便が欠航・運休(飛行機・バス)の場合

旅行中止となります。
往路利用予定便の出発時間までに
会員メニューから必ずキャンセルをして下さい。

欠航・運休が決定

飛行機 バス

会員メニューよりキャンセル

キャンセル手続き完了後欠航又は運休でキャンセルした旨、
『払い戻しのお問い合わせ』までメールにてご連絡ください。

キャンセル

【ご注意】

システム上、キャンセル時に一時的に取消料が計上されますが、そのままキャンセルをして下さい。

※パソコンからご予約いただいたお客様でも同じメールアドレス・パスワードで、スマートフォン、タブレットの他端末から会員メニューにログインが可能です。

※会員メニューからキャンセルをすれば、運輸機関・宿泊施設へ自動的に取消の連絡されますので、電話連絡等一切不要です。

【ご注意】

緊急連絡先・阪急交通社 電話予約センター・阪急交通社 各営業所トラベルセンターでの予約のキャンセル手続きはできません。

ご利用予定便の出発時間までに会員メニューよりキャンセルできない場合、ウィラー・エクスプレスご利用のお客様は「dp-kokunai@hei.hankyu.co.jp」あてにすみやかに、お問合せ番号・復路乗車日・復路予約番号・代表者名を入れてお送り願います。


※キャンセル手続きが完了していない場合、旅行代金の払い戻し手続きができません。

※欠航・運休が決定していない場合のキャンセルは、通常通り取消料が別途必要となります。

※会員メニューよりキャンセルできなかったお客様につきましては、払い戻し手続きに時間を要します。往路便ご出発時間までに、必ず会員メニューよりキャンセルをお願いいたします。

弊社にて、運輸機関からの欠航・運休の確認が取れ次第、旅行代金の払い戻し手続きをさせていただきます。
払い戻し手続きが完了次第、メールにてご連絡をさせていただきます。

往路利用便が運休(JR列車)の場合

JR列車は天候・災害・事故・車両故障その他の理由にて運休となる場合がございます。お客様がご参加いただいます本ツアーでは当社添乗員・係員がおりませんので、その際の対応・手続きはお客様ご自身にて行っていただくことになります。(きっぷお受け取り済の場合は、駅係員へのお申し出が必要となります。)下記のとおり対応・手続きをご案内させていただきますのでご確認ください。

旅行中止となります。
速やかに当社にご連絡をお願い致します。

当社が休業日もしくは営業時間外のため連絡できない場合は、お客様自身でJR以外(宿泊施設やレンタカー、食事箇所など)の取消を各利用施設に連絡の上、営業時間内にお早めにご連絡お願い致します。他の列車や他の手段でご旅行にご出発する際は、原則としてお客様自身で手配・購入の上、ご出発ください。往路の未使用のJR切符は払い戻し致しますが払戻しの金額は募集型企画旅行用の特別運賃・料金を適用しているため、再度手配・購入して頂いた交通費より下回ります。予めご了承願います。

JR列車運休が決定

列車

旅行を取りやめる

<きっぷお受け取り済の場合>
窓口で、往復のJR切符に運休等の不乗証明となるものをもらう。
※きっぷお受け取り前のキャンセルの場合は不乗証明は不要です。

宿泊ホテルへ取り消しのご連絡お願い致します。

きっぷお受け取り済の場合は、押印された往復のJR切符と返金口座記入用紙を当社担当宛に3日以内に簡易書留又は宅配便でご返送願います。切符をテープ等で止めることはお控えください。
※きっぷお受け取り前の場合、返送は不要です。

他の交通機関を利用する場合

宿泊ホテルへ、列車変更の連絡、ホテルの送迎等がある場合は、時間・場所等の確認をお願い致します。

指定列車が出発後運休になった場合

指定列車出発駅までお戻りいただけます。そこで、旅行を取りやめる場合は、上記の「旅行を取りやめる」手続きをお願いします。

当社にて切符受取後、ご旅行代金返金手続きを行います。ご指定の口座へは1週間程度で着金予定です。

復路

復路利用便が欠航(飛行機)の場合

欠航が決定

飛行機

利用航空会社の振替便又は各自個人手配にてお帰り下さい。

振替便をご利用いただくことができます。利用航空会社の専用ダイヤルまたは利用航空会社カウンターまで直接お問合せ願います。

また各自個人手配として、別航空会社・新幹線・JR等の別運輸機関をご利用してご帰宅いただくことも可能です。

【ご注意】

別運輸機関を利用した場合の実費費用につきましては、全てお客様ご負担となります。(振替便ご搭乗の場合は、払い戻しがございません)

延泊が必要な場合につきましても、お客様各自ご負担となります。

別運輸機関をご利用のお客様は、ご到着後 5日以内に下記『払い戻しのお問合せ』までメールにてご連絡下さい。

復路利用便が欠航(バス)の場合

運休が決定

バス

振替便はございません。各自個人手配にてお帰り下さい。

各自個人手配として、航空会社・新幹線・JR等の別運輸機関をご利用してご帰宅ください。
別運輸機関を利用した場合の実費費用につきましては、全てお客様ご負担となります。

延泊が必要な場合につきましても、お客様各自ご負担となります。

別運輸機関をご利用のお客様は、ご到着後 5日以内に下記『払い戻しのお問合せ』までメールにてご連絡下さい。

復路利用便が運休(JR列車)の場合

JR列車は天候・災害・事故・車両故障その他の理由にて運休となる場合がございます。お客様がご参加いただいます本ツアーでは当社添乗員・係員がおりませんので、その際の対応・手続きはお客様ご自身にて行っていただくことになります。(きっぷお受け取り済の場合は、駅係員へのお申し出が必要となります。)下記のとおり対応・手続きをご案内させていただきますのでご確認ください。

JR列車運休が決定

列車

復路列車が、遅延・運休で且つ次列車以降も運休・満席で帰着できない場合

駅窓口へ翌日列車へ振り替え作業をお申し出ください。宿泊場所のご予約はお客様ご自身で手配していただくよう、お願い致します。
この際の宿泊代金及び宿泊地までの交通費はお客様のご負担となります。
他の列車や他の交通手段でご帰着する際は、原則としてお客様自身で手配・購入ください。
未使用のJR切符は払戻し致しますが払戻しの金額は、募集型企画旅行用の特別運賃・料金を適用しているため、再度手配・購入して戴いた交通費等より下回ります。予めご了承願います。

※払い戻し希望の場合は、駅窓口で運休等の不乗証明となるものをもらってください。
押印されたJR切符を当社担当者宛に3日以内に簡易書留又は宅配便でご返送願います。
その際、切符をテープ等で止めることはお控えください。
なお、払戻しの金額は募集型企画旅行用の特別運賃・料金を適用しているため、再度手配・購入して頂いた交通費より下回ります。予めご了承願います。

当社にて切符受取後、ご旅行代金返金手続きを行います。ご指定の口座へは1週間程度で着金予定です。

お問い合わせ

■航空会社

ANA国内線予約

TEL:0570-029-222(06:30~22:00)

日本航空国内線予約

TEL:0570-025-071(07:00~20:00)

ジェットスター・ジャパン ジェットスター

コールセンター TEL:0570-550-538(有料/24時間 ※但し日本語は、9時~21時)

■JR列車

阪急交通社 予約センター

TEL:0570-03-8989(9:30〜17:30)※土日祝はお休み

  上記営業時間の場合

(株)エアサーブ羽田空港支店(委託)

TEL:0570-08-8911(平日6:00〜10:00、土日祝6:00〜15:00)

■保険会社

東京海上日動安心110番(阪急交通社 Trip-iにてご加入のお客様)
24時間受付 TEL:0120-119-110

■欠航・運休による払い戻し
復路便欠航・運休決定において、各自個人手配でお帰りされたお客様はこちらからメールにてご連絡願います。

【飛行機利用のお客様】

払い戻しのお問合せはこちら >

※往路便における旅行代金の払い戻しについては、15日以内を目途にメールにてご連絡させていただきます。

【JR利用のお客様】

※JRをご利用のお客様は切符を当社へ返送していただく必要がございます。駅窓口で運休等の不乗証明を押印していただき、簡易書留または宅配便でお送り願います。

<返送先>
〒105-0022 東京都港区海岸一丁目16番1号 ニューピア竹芝サウスタワー14F
(株)阪急交通社 メディア営業一部 国内営業三課 担当:JR係 宛

≪切符返送時のご注意≫
※ご返送の際は、お客様の【お問合わせ番号(数字10桁)】が分かるもの(最終旅行日程表等)を必ずご同封ください。切符をテープ等で止めることはお控えください。
※送料はお客様負担となります。

※当社にて切符受取後、ご旅行代金返金手続きを行います。ご指定の口座へは1週間程度で着金予定です。
※往路便における旅行代金の払い戻しについては、下記の通り返金手続きを行います。