阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

フランス現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

フランス現地情報|フランス観光ガイド

水事情

パリの水道水は、衛生的には飲むことができます。日本よりも石灰質を多く含んでいるので、味の気になる方はミネラルウォーターをどうぞ。

■レストランや食堂では
レストランでミネラルウォーターをオーダーすると有料です。炭酸入りが苦手な人は、無炭酸の「non-gazeuse」を選びましょう。
■公共施設では
公園の水道などではペットボトルに水を汲んでいる人の姿が見られます。公共施設の水も基本的には衛生的です。
■ミネラルウォーター(500ml)の物価は?
500mlペットボトル1本が約0.2~1ユーロ〜。駅の売店やコンビニで買えます。
ミネラルウォーター
▲心配な人はミネラルウォーターを用意

トイレ事情

街中の公衆トイレは有料です。空いているときは「Libre」と表示。男性用は「HOMMES」または「MESSIEURS」、女性用は「FEMMES」または「DAMES」と表示されています。

■パリのびっくり公衆トイレ
パリには衛生のために時間になると、便器だけでなく、壁や床などトイレ内全体を自動洗浄するようになっている公衆トイレがあります。びしょ濡れにならないようにご注意を!

郵便・電話・インターネット

郵便局では郵便と電報、ファクスを扱うほか公衆電話と全国の電話帳も置いてあります。営業時間は平日は8:00〜19:00、土曜日は9:00〜13:00。

■郵便
・切手:郵便局の窓口のほか、「TABAC(タバコ屋)」でも購入できます。また、郵便局内には切手の自動販売機が設置されています。
・ポスト:フランスのポストは黄色。頭でっかちの可愛い形をしており、「ラ・ポスト(La Poste)」と表示されています。
・料金:日本への航空便はハガキが1.25ユーロ。
郵便を出すには
■電話
・電話のかけ方:日本に直接ダイヤルする場合、国際電話識別番号(00)、日本の国番号(81) 、市外局番から0をとった番号(東京なら3)、市内局番と相手の電話番号の順に入力します。
・レンタル携帯:フランスでも使える携帯電話があると、なにかと便利。出発前に日本でレンタルし、携帯番号を家族や友人に連絡しておけば安心です。
■インターネット事情
フランスでは比較的インターネット・カフェを見つけやすくなっていますが、場所によっては、日本語に対応していない場合があります。利用の際は気をつけましょう。
お店の営業時間
一般商店は月〜土曜の10時〜19時。木曜は多くのデパートが遅くまで営業。レストランのディナー開始は遅く、19時や20時に開く店がほとんどです。
  • パリのカフェ
  • 営業時間をチェック
便利なプレタポステ
日本への手紙は、20gまで送れて、そのままポストに投函できる切手付き封筒「プレタ・ポステ」が便利。値段は1枚0.95ユーロ。10枚セット9.00ユーロ。
  • プレタポステ
  • フランスの薫りを送ろう

フランスのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

  • シャンゼリゼ通り
    『感動大国』フランスへようこそ!

    年間8400万人もの人々が外国から訪れる「観光大国フランス」。自身もワーキング・ホリデーでフランスでの生活経験を持つ、フランス観光開発機構の金田さんに、フランスの魅力について伺いました。

    続きはこちら

    ※外部サイトに遷移します

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!