ロワールの古城の観光

|フランス観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ロワールの古城

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ロワールの古城|フランス観光ガイド

百年戦争に勝利したシャルル7世がシノン城に宮廷を移してから約160年間、ロワール川流域はフランスの政治・文化の中心でした。貴族たちもこぞって城を建て、華やかな宮廷絵巻を繰り広げますが、やがて歴史の舞台はパリ郊外へ。世界遺産に登録された古城が栄枯盛衰を物語ります。

ロワールの古城|ロワールの古城
川と古城が織り成す風景が美しいロワール地方
シャンボール城とレオナルド・ダ・ヴィンチ
シャンボール城の設計には、ダ・ヴィンチも貢献。人がすれ違うことなく昇り降りできる城内中央の二重螺旋階段は彼の考案とか。
ロワールの古城|シャンボール城
シャンボール城
ロワールの古城|シャンボール城
16世紀初頭のルネサンス絶頂期に、フランソワ1世が築いたベルサイユ宮殿にも匹敵するロワール最大の城。
シュノンソー城
ロワールの古城|シュノンソー城
歴代の主が貴婦人だったため「6人の奥方たちの城」と呼ばれ、特にアンリ2世の王妃と愛妾の愛憎劇は有名。
ブロワ城
ロワールの古城|ブロワ城
ルイ12世から約1世紀にわたり宮廷が置かれ、3つの建築様式が混在。『ギーズ公の暗殺』など陰謀の舞台にも。
アンボワーズ城
ロワールの古城|アンボワーズ城
シャルル8世がイタリア遠征から持ち帰った美術品で整えた城。宗教戦争の前触れとなる事件の舞台になりました。
ロワールの古城|ロワールの古城地図
シュヴェルニー城
ロワールの古城|シュヴェルニー城
17世紀にシュヴェルニー伯爵によって建てられた古典様式の城。代々に受け継がれ、内装も調度品も当時のまま。
ショーモン城
ロワールの古城|ショーモン城
アンリ2世の王妃と愛妾の確執のドラマを秘めてロワール川を見下ろす丘に佇む、おとぎの城のような要塞。
旅のプチカフェ あこがれのシャトーホテルに泊まる
ロワールの古城|古城ホテル 客室
▲気分は貴族!?
ロワール川流域には、古城を改装したシャトーホテルがたくさんあります。王侯貴族ゆかりの館に泊まり、豪華な装飾や歴史を感じさせる家具調度に囲まれ、優雅な気分にひたってみてはいかが。
ヴィランドリー城
ロワールの古城|ヴィランドリー城
16世紀のルネサンス様式の優美な城。水の庭園、幾何学美の庭園、菜園の3段階に分かれた庭園はロワール屈指。
ユッセ城
ロワールの古城|ユッセ城
シャルル7世の重臣が再建。シノンの深い森を従えた姿は、童話『眠れる森の美女』の舞台にもなりました。
ロッシュ城
中世の城塞都市に建ち、15世紀にはシャルル7世の寵姫が住み、ルイ11世の時代には牢獄となった数奇な城。
アゼールリドー城
ロワールの古城|アゼールリドー城
16世紀に建造。バルザックが「アンドル川の宝石」と称えた初期ルネサンス様式の城。家具調度や絵画も見もの。
シノン城
ロワールの古城|シノン城
神のお告げを聞いたジャンヌ・ダルクが、シャルル7世に初めて接見した城。かつての宮廷も今は廃墟に。

フランスのおすすめツアーはこちら

ロワールのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ロワールの古城の観光|フランス観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved