阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

赤レンガの街並みと、石畳の路地が入り組んだ古都フィレンツェは、ルネサンスの精神が息づく”屋根のない美術館” と称されます。街全体が世界遺産で、あの大ヒットミステリー映画の舞台としても有名。誰もを魅了するフィレンツェの魅力にぜひ迫ってみてください。

お住まいの地域を設定すると、より便利に阪急交通社サイトをご利用いただけます。

お住まいの地域を設定する

閉じる
  • イタリア ツアー
  • イタリア フリープラン

    担当者おすすめ イタリア旅行

    デジタルカタログ 海外旅行の情報誌をウェブ上でご覧いただけます
    • イタリア ツアー
    • イタリア フリープラン

      阪急交通社がおすすめするイタリアの海外航空券・ホテル

      旅の情報 旅行準備や旅行計画をはじめ旅行中にも役立つ情報が満載です!

      青の洞窟

      6月〜8月にベストシーズンを迎える カプリ島・青の洞窟

      わずか1mほどの入口から差し込む光が反射して、ドーム状の洞窟内は神秘的なブルーの世界に変貌する青の洞窟。条件が揃わないと入ることができないため、わずか一年のうち3分の1程度しか入場することができないとも言われています。 そんな青の洞窟のベストシーズンは夏の6〜8月。この時期は波も穏やかでからりと晴れた日が多いため、ぐっと入場できる確率が高まります。冬の12〜1月は約20%程だった入場確率は、約70〜80%まで高まります。 ぜひこのベストシーズンを目安に絶景に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

      青の洞窟

      青の洞窟入り口

      入り口から入場専用の小舟に乗り換えて洞窟へ。船頭さんの合図で頭を下げて洞窟に入ると、そこには絶景が広がります。シャッターチャンスは、小舟が洞窟内を一周し、奥に来たとき。入り口から差し込む光を反射してマリンブルーに輝く海を楽しむことができます。

      青の洞窟入場率ベストシーズン

      青の洞窟ベストシーズングラフ

      ※2016年1月〜2017年12月:BATTELLIERI CAPRESE/カプリ船頭協同組合 調べ

      ※青の洞窟入場に関しては自然現象によるところが大きく入場できないこともある旨ご了承ください。

      カプリ島の観光情報

      • ソラーロ山
        ソラーロ山
        標高約590mのソラーロ山と展望台へは、1人用リフトで上がれます。山頂からの眺めは最高!
      • ファラリオーニの奇岩
        ファラリオーニの奇岩
        青の洞窟と並ぶカプリ島のアイコン。波で削られ自然にできた岩のアーチは船でくぐることができます。
      • リモンチェッロ
        リモンチェッロ
        レモンの皮をたっぷりと使ったカプリ島の伝統リキュール。キリッと冷やしてストレートで頂くのがカプリ流。

      周辺の観光地情報

      • ナポリ
        ナポリ
        紀元前7世紀のローマの植民都市に遡り、紺碧のナポリ湾をいだくように広がるナポリの街並み。
      • アマルフィ
        アマルフィ
        背後に山が迫る海岸線にレモン畑が広がり、中世に栄華を極めた海洋都市国家の壮麗なドゥオモがそびえ立ちます。
      • ポンペイ
        ポンペイ
        紀元1世紀、火山の噴火で一夜のうちに消えた古代都市は当時の人たちの生活がそのまま残るイタリア最大級の遺跡です。

      もっと 南イタリア を知る!!

      世界中のハイカーに愛されるドロミテ地方の観光情報

      ハイキングのベストシーズンは6月下旬〜9月下旬

      ヨーロッパアルプスの中でも、世界遺産に登録されている奇岩や美しい自然の絶景が見られる豪華なトレッキングスポットのドロミテ。これからまさにハイキングのベストシーズンを迎えます。

      • ドロミテの宝石
        カレッツァ湖
      • ドロミテ渓谷の心臓部
        コルティナ・ダンペッツォ

      ドロミテで出会える絶景・自然

      • トレ・チーメ
      • 天にそびえる巨大な3本岩は、見る者を圧倒します。特に真下から見上げるトレ・チーメの迫力には思わず息を呑むことでしょう。まさに世界自然遺産にふさわしい絶景です。

      もっと イタリア北東部 を知る!!

      ルネサンスに花開いた華麗なる芸術の数々

      ルネサンス期のイタリアを代表し、歴史に名を刻んだ4人の芸術家。
      時を超えたその栄光はいつまでも色褪せず、今なお鮮やかに輝き続けています。

      • ミケランジェロ
        人間を石の中から掘り出す神の手
        天井画などの大作が印象的ですが、本職は彫刻家。巨大な大理石から人を掘り起こすかのように石を彫っていきます。血管一筋まで再現する緻密な作品を作る彼は、多くの作品をイタリアの地に残しました。
        ▶『最後の審判』(左):ヴァチカン市国/ヴァチカン宮殿システィーナ礼拝堂
        ▶『ダビデ像』(右):フィレンツェ/アカデミア美術館
      • 最後の審判ダビデ像
      • レオナルド・ダ・ヴィンチ
        神が与えた叡智と万能の才
        あらゆる才能に長けた芸術家で、画家、科学者、建築家など、その業績は一言では言い表せないほど偉大でした。ひとつのことに留まらない自由奔放な彼の精神は現在も世界から称賛されています。
        ◀『最後の晩餐』:ミラノ/サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
      • 最後の晩餐
      • ラファエロ
        柔和な姿勢、甘美なる神の筆
        人当たりが良く、腕も確かなことにより、教皇の寵愛を受けていたラファエロ。聖母の画家と呼ばれる彼は美しく柔らかな聖母画を多く残し、彼の芸術は天才的に花開いたのです。
        ▶『アテナイの学堂』:ヴァチカン市国/ヴァチカン宮殿
      • アテナイの学堂
      • ボッティチェッリ
        絵画の概念を打ち砕いた神の発想
        『ヴィーナスの誕生』で、一糸纏わぬ優美な裸身を絵画に描いた彼の試みは絵画史上初のもので、当時の人々に衝撃を与えました。彼が絵画の世界で讃えた人間の肉体美は、まさにルネサンスの象徴です。
        写真提供:イタリア政府観光局(E.N.I.T.)
        ◀『ヴィーナスの誕生』:フィレンツェ/ウフィッツィ美術館
      • ヴィーナスの誕生

      もっとイタリアの 芸術 を知る!!

      イタリアの基本情報

      イタリアの関連リンク※外部サイトへ移動します

      ※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

      PR
      【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!