基本情報

|韓国観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

韓国基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

韓国基本情報|韓国観光ガイド

韓国の概要

空路約2時間程度で着く隣国ながら、言葉も習慣も風俗も異なる韓国。韓国語で「都」の意味を持つソウルが首都。異民族の支配を退け、独自の文化を形成してきた誇りが感じられます。

  • ■正式名称:大韓民国 Republic of Korea
  • ■首都:ソウル
  • ■人口:約5,022万人
  • ■面積:約9万9274km²
  • ■人種・民族:韓民族
  • ■宗教:仏教、キリスト教、その他
  • ■言語:韓国語
  • ■通貨:ウォン(W)
  • ■時差:時差もサマータイムの制度もなく、一年中日本と同じ時間です。
韓国国旗
国旗のウンチク
中央の「太極」は宇宙最高の原理を意味し、青と赤は陰と陽を表し、融合と調和を象徴。

韓国の気候・服装

日本と同じような気候で四季の区別があり、梅雨や台風シーズンもある韓国。国土が南北に長いので、気温差が大きいことを念頭に、訪れる時期と旅行先に合わせた準備を。

穏やかで過ごしやすい気候ですが、3月初旬は寒さが残っているのでセーターがあると重宝。4~5月は、長袖のシャツでちょうどよい気候です。
6月下旬~7月中旬は梅雨の時期。梅雨明け以降は暑くなりますが、湿度は日本に比べやや低く、梅雨時から7~8月は半袖シャツで十分。
9月の台風シーズンを除けば秋晴れの日が多く、心地よい気候。ただし、朝夕は気温がかなり下がるので、薄手の上着を持っていくと安心です。
12~2月にかけソウルなど北部地域は氷点下になり、冷え込みます。コートと厚手のセーター、マフラーで防寒対策を。使い捨てカイロも便利。
韓国・東京 気温表 / 降水量グラフ

※ソウルの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(1971-2000年の平均)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

韓国の祝祭日

  • ■シンジョン(元旦):1月1日
  • ■ソルナル※(旧正月):1月27~30日
  • ■独立記念日・三一節(サミルジョル):3月1日
  • ■釈迦生誕日※:5月3日
  • ■子供の日(オリニナル):5月5日
  • ■忠霊記念日・顕忠日(ヒョンチュンイル):6月6日
  • ■解放記念日・光復節(クァンボクチョル):8月15日
  • ■建国記念日・開天節(ケチョンジョル):10月3日
  • ■秋夕(チュソク)※:10月3~6日
  • ■ハングルの日:10月9日
  • ■クリスマス:12月25日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2017年の祝祭日です。
※祝祭日はOTOA日本海外ツアーオペレーター協会より引用しています。

韓国のベストシーズン
気候の安定した4〜5月と9〜10月が旅行に最適なシーズン。済州島のビーチリゾートは8月が、竜平などのスキーリゾートは12月からがベストです。
  • 済州島
  • 春と秋は旅行に最適
毎月14日は●●の日
2月14日と3月14日を寂しく過ごした男女には4月14日と5月14日に出会いのチャンスがあり6月14日に初キス。韓国の若者にとって毎月14日はイベント!
  • ソウル
  • 韓国のユニークな記念日

韓国のおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

基本情報|韓国観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved