基本情報

|ポルトガル観光ガイド|阪急交通社

ポルトガル基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ポルトガル基本情報|ポルトガル観光ガイド

ポルトガルの概要

古くからさまざまな文化が交錯してきたポルトガル。個性派揃いの世界遺産や建築物など、多彩な魅力と、見どころいっぱいの情熱の国です。

  • ■正式名称:ポルトガル共和国 Portuguese Republic
  • ■首都:リスボン
  • ■人口:約1,014万人
  • ■面積:約9万km²
  • ■人種・民族:ケルト人、ゲルマン系、フェニキア人、その他
  • ■宗教:キリスト教
  • ■言語:ポルトガル語
  • ■通貨:ユーロ
  • ■時差:-9時間 ポルトガルが正午のとき、日本は午後9時
  • ■サマータイム:4~10月は-8時間 ポルトガルが正午のとき、日本は午後8時
ポルトガル国旗
国旗のウンチク
緑は勇敢なアヴィス騎士団を表し、赤は新大陸発見などの航海に挑んだポルトガル人の血を表します。

ポルトガルの気候・服装

国が南北に長く、北部海岸地方と内陸地方、南部地方とで少しずつ異なります。夏は気温は高いですが、湿気がないので過ごしやすく、冬は雨が多いが日本より暖かです。

春は比較的穏やかな気候ですが不安定。天気の変動が大きいので、日本の服装にもう1枚プラスして。雨が降る時も多いので、雨具の用意を。
夏はかなり暑くなりますが、湿度が低いので過ごしやすく、日陰に入れば涼しく感じます。朝夕は意外に冷えることもあるのではおるものを。
気温の変動が大きい秋は簡単に脱ぎ着ができる服装が便利。朝晩は冷え込むこともありますので、厚手のセーターや、カーディガンを用意。
12~2月は雨期に入りますが、しのぎやすく晴れ間も。ポルトガルの冬は日本に比べて暖かいので、薄手のコートがあれば、十分でしょう。
リスボン・東京 気温表 / 降水量グラフ

※リスボンの平均気温、降水量は気象庁HPより(平年値)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

ポルトガルの祝祭日

  • ■新年:1月1日
  • ■聖金曜日※:4月18日
  • ■自由記念日:4月25日
  • ■メーデー:5月1日
  • ■ポルトガルの日:6月10日
  • ■聖母被昇天祭:8月15日
  • ■聖母懐胎祭:12月8日
  • ■クリスマス:12月25日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2014年の祝祭日です。
※祝祭日はポルトガル政府観光局 Visit Portugal引用しています。

ポルトガルのベストシーズンは?
年間を通して温暖で過ごしやすいポルトガル。なかでも旅のベストシーズンは乾期の6~9月で、さわやかなカラリとした青空が続きます。
  • ポルト
  • 年間を通して楽しめる
困ったら観光案内所へ
小さな町でも観光客が多く訪れる場所には、たいてい観光案内所があり、英語の地図やパンフレットなどを無料配布。スタッフは英語が堪能で親切。
  • フリーペーパー
  • 現地情報を手に入れよう

ポルトガルのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

基本情報|ポルトガル観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved