済州島

|韓国 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第123回 韓国 済州島 特異な自然と文化が育んだ 韓国最大の火山島

第123回 韓国

済州島

特異な自然と文化が育んだ 韓国最大の火山島

世界遺産|済州島 城山日出峰

Story

国本土の南西約130kmの海上に浮かぶ済州島は、太古の火山活動によって誕生した韓国最大の島。韓国ドラマのロケ地としても有名なこの島は、石と風と女性が多い「三多の島」と呼ばれてきました。溶岩石で覆われた土地、台風の通り道のために吹く強風、女性が多いのは海で遭難する男性が絶えなかったためとか。島の守り神トルハルバン(おじいさんの石像)の鼻を触ると男児が授かるという言い伝えは、 こうした厳しい自然を生き抜く島民の願いだったのかもしれません。火山がもたらした荒々しくも美しい景観と学術的な価値により2007年、「済州火山島と溶岩洞窟群」が韓国初の世界自然遺産に登録されました。

世界遺産の登録範囲は3カ所。海上に火山が噴出した城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)は済州島を代表する景勝地でもあり、約182mの頂から仰ぐ荘厳なご来光は絶景。島の中央に聳える標高約1,950mの漢拏山(ハルラサン)は、巨大な火口の周囲に300を超える小さな火山を擁する韓国最高峰。また、拒文岳の噴火によって、およそ30万年前に形成された溶岩洞窟群のひとつで、全長13km以上に達する世界最長の溶岩洞窟、万丈窟(マンジャングル)が自然の驚異を見せつけます。

火山島の厳しい自然環境がつくり上げたダイナミックな景観と、韓国最南端の温暖な気候が育んだ豊かな動植物の生態系。その美しい景観から「韓国のハワイ」と呼ばれ、韓国人のハネムーンのメッカとして人気がある済州島は、本土とは異なる自然と文化を楽しめる国際的なリゾート地に変貌を遂げています。

続きを読む

世界遺産の登録範囲は3カ所。海上に火山が噴出した城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)は済州島を代表する景勝地でもあり、約182mの頂から仰ぐ荘厳なご来光は絶景。島の中央に聳える標高約1,950mの漢拏山(ハルラサン)は、巨大な火口の周囲に300を超える小さな火山を擁する韓国最高峰。また、拒文岳の噴火によって、およそ30万年前に形成された溶岩洞窟群のひとつで、全長13km以上に達する世界最長の溶岩洞窟、万丈窟(マンジャングル)が自然の驚異を見せつけます。

火山島の厳しい自然環境がつくり上げたダイナミックな景観と、韓国最南端の温暖な気候が育んだ豊かな動植物の生態系。その美しい景観から「韓国のハワイ」と呼ばれ、韓国人のハネムーンのメッカとして人気がある済州島は、本土とは異なる自然と文化を楽しめる国際的なリゾート地に変貌を遂げています。

Photos

世界遺産|済州島 トルハルバン
▲溶岩でつくられた済州島のシンボル・トルハルバン
世界遺産|済州島
▲春を告げる菜の花畑の先には、城山日出峰が姿を見せる

Data

◆登録名:
済州火山島と溶岩洞窟群
◆登録年:
2007年
◆分類:
自然遺産
◆アクセス:
城山日出峰へは、済州西帰浦市外バスターミナルから済州市行き(東周り)に乗り、約1時間。漢拏山、万丈窟へは済州から車で約30分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

済州島|韓国 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved