ロシア基本情報

|ロシア観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

ロシア基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ロシア基本情報|ロシア観光ガイド

ロシアの概要

アジアとヨーロッパにまたがり、ロマノフ王朝時代の栄光を受け継ぐ広大な国。一党独裁に終止符を打ち、市場経済の下で発展を続けています。

  • ■正式名称:ロシア連邦  Russian Federation
  • ■首都:モスクワ
  • ■人口:約1億4,350万人
  • ■面積:約1708万km²
  • ■人種・民族:ロシア民族、その他
  • ■宗教:ロシア正教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、その他
  • ■言語:ロシア語
  • ■通貨:ルーブル
  • ■時差:ロシア国内で11の時間帯に分かれており、モスクワ、サンクトペテルブルクを含むヨーロッパ・ロシア地域は-6時間。最西端に位置するカリーニングラード州は-7時間。東端のチュコト半島は+3時間
ロシア国旗
国旗のウンチク
白は高貴と平和、青は忠実と純潔、赤は愛と勇気を表す三色旗。ソ連の崩壊後、帝政ロシアの国旗が復活。

ロシアの気候・服装

ロシアは大陸性気候で、日中と日没後、夏と冬の気温差が大きいことが特徴です。また国土が広いため地域差があり、シベリアの厳冬期は連日−20度以下になります。

ヨーロッパ・ロシアは東京と同じか、やや寒い程度。過ごしやすい時期ですが、天候が変わりやすいので、セーター、コートなどで体温調節を。
日本の夏に比べ湿度が少なく過ごしやすいでしょう。昼と夜の気温差が大きいので、長袖シャツ、薄手のジャケットなどをお持ちください。
春と同様、年間を通じて最も過ごしやすい時期です。朝晩は冷え込むので、セーターやコートを用意。10月は冬支度をしていったほうが無難。
寒いので厚手のコート、帽子、手袋は必需品。ただし屋内や車内は暖房がよく効いているので、下着を着込まず、上着やセーターで調節を。
モスクワ・サンクトペテルブルク・東京 気温表/降水量グラフ

※モスクワの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(年不明)
※サンクトペテルブルクの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(年不明)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

ロシアの祝祭日

  • ■新年:1月1日(〜1/5)
  • ■降臨祭(ロシア正教のクリスマス):1月7日
  • ■祖国防衛の日:2月23日
  • ■国際婦人デー:3月8日
  • ■春と労働の祝日:5月1日
  • ■第二次世界大戦戦勝記念日:5月9日
  • ■独立記念日:6月12日
  • ■国民団結の日:11月4日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2017年の祝祭日です。
※祝祭日はOTOA日本海外ツアーオペレーター協会より引用しています。

ロシアのベストシーズンは?
5月~9月は温暖な気候で過ごしやすく、観光のベストシーズンです。特に6月下旬~8月上旬の白夜のシーズンは世界中から観光客が訪れます。黄葉が美しい10月もおすすめ。
  • ピョートル宮殿夏の離宮
  • 目的に合ったシーズンを
チケット販売店「カッサ」
劇場のチケットは町中か劇場にあるカッサで購入。あらゆるチケットを扱っているカッサでは、公演名などをロシア語で書いて見せると便利。
  • バレエ
  • ロシアといえばバレエ

ロシアのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

空席のあるフライトを検索する

現地生情報
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ロシア基本情報|ロシア観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved