阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

タイ北部

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

タイ北部|タイ観光ガイド

▲エレファント・トレーニング、ボー・サンの傘、ドイ・インタノン国立公園
■独自の文化と初の王朝を築いた地

古都チェンマイを中心とする北部は、周辺諸国の影響を受け独自の文化を育んだ地域。ミャンマー、ラオスと国境を接する山岳地帯には、独特の習俗を守る山岳民族の集落が点在しています。

タイ民族初の王朝スコタイが興ったのもこの地域。北部の玄関口に位置するスコタイには、城壁や寺院など歴史的、芸術的にも価値の高い遺跡群が公園として整備され、世界遺産に登録。

タイ北部 地図
もっとナビ!! 高原の古都チェンマイ
タイ北部|ワット・プラ・シン

ランナー王朝を創始したメンライ王が1296年に都とし、チェンマイ(新しい都)と名付けられ発展。城壁内の… もっと詳しい情報へ>>>

チェンマイ
タイ北部|ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ
1296年にメンライ王が都とした「北方のバラ」と称される町。城壁に囲まれた旧市街にはワット・プラシンなど多くの寺院が点在。
チェンマイ郊外 ドイ・インタノン国立公園
タイ北部|ドイ・インタノン国立公園
標高約2,565mのタイ最高峰ドイ・インタノンを擁する国立公園。山頂まで道路が通じ、途中には山岳民族の集落や多くの名瀑が点在。
チェンライ
タイ北部|チェンライ山岳地帯
ランナー王朝の最初の都があった町。ワット・プラ・シンは、バンコクのワット・プラケオのヒスイ仏が安置されていた寺院。
カンペーンペット
タイ北部|カンペーンペット遺跡公園
「ダイヤモンドの城壁」を意味するスコタイ王朝の要塞都市。遺跡公園にはビルマの侵攻に備えた堅牢な城壁が今も残っています。
写真提供:タイ国政府観光庁
ピマーイ
タイ北部|ピマーイ遺跡公園
ピマーイ遺跡公園はタイ最大のクメール遺跡。12世紀初頭の創建といわれ、一説にカンボジアのアンコールワットより古いとも。
チェンマイ郊外 ボー・サン
タイ北部|ボー・サン傘工場
ボー・サンの傘は鮮やかな色彩と模様が人気の伝統工芸品。骨組み、紙貼りから絵付けまで、工房で職人が丁寧に作る工程を見学。
スコタイ
タイ北部|スコータイ遺跡公園
タイ民族による最初の王朝の遺跡がある町。仏教を信奉した王が建立した寺院群が、スコタイ(幸福の夜明け)の繁栄を物語ります。
ピサヌローク
タイ北部|ワット・ヤイ黄金のチンナラート仏
16世紀の一時期、アユタヤ王朝の都として栄えた町。黄金のチンナラート仏で名高いワット・ヤイは、スコタイ王朝時代の建造。
写真提供:タイ国政府観光庁
ナコン・ラーチャシーマー
コラートとも呼ばれるタイ第2の人口を擁する都市。周辺にはクメール遺跡が点在し、カオヤイ国立公園の豊かな自然が広がります。
ウボン・ラーチャタニ
ラオス、カンボジアと接する国境の町。毎年7月に行われ、巨大ろうそくの山車が練り歩くろうそく祭りで名高く、夜は幻想的。

タイのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨
観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください