阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

中国基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

中国基本情報|中国観光ガイド

中国の基本情報

中国は日本の約26倍の広大な国土に約13億人が暮らす大国。数千年にわたる長大な歴史と文化を有し、近代化を遂げた今日は、めざましい経済発展を続けています。

  • ■正式名称:中華人民共和国 People's Republic of China
  • ■首都:北京
  • ■人口:約13億5,700万人
  • ■面積:約960万km²
  • ■人種・民族:漢民族(総人口の92%)と55の少数民族
  • ■宗教:仏教、イスラム教、キリスト教など
  • ■言語:漢語(中国語)
  • ■通貨:元
  • ■時差:日本より1時間遅れ。中国全土で北京を基準とした統一時間を採用。
中国国旗
国旗ウンチク
赤地に共産党、労働者、農民、中産階級者、民族資本家を表す5つの黄色い星を配した五星紅旗。

中国の気候・服装

東京の気候に比較的近い上海、夏でも快適な気候の東北地方、夏の猛暑で知られる南の広州など、広大な中国は地域によって気候も様々。服装の準備は目的地の気候に合わせて。

3月はまだ肌寒く、4月になると、ダウンを脱いでもしのげます。陽気がよくなるのは黄砂が収まる4月以降。5月はさわやかな気候で、旅行シーズンです。
7月以降は雨が多くなるので傘の用意を忘れずに。昼間は35度を超える日もあり暑いですが、夜には気温がぐんと下がります。1枚上にはおるものを。
9月から10月初旬は気候もよく晴天が続きますが、朝晩は冷えるので上着の用意を。9月は紫外線対策、10月からは冬用の防寒着の準備が必要です。
ダウン、耳あて、手袋やマフラーなどが必要になる厳寒のシーズンです。最低気温が氷点下10度前後にもなるので、タイツなどで下着も防寒をしっかり。
中国・東京 気温表 / 降水量グラフ

※北京の平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(1961-1990年の平均)
※上海の平均気温は理科年表2010年版より、降水量は世界気象機関HPより(1961-1990年の平均)
※敦煌の平均気温、降水量は気象庁HPより(平年値)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

中国の祝祭日

  • ■新年:1月1日
  • ■中秋節※:9月24日
  • ■春節※(旧暦元旦):2月15日~2月21日
  • ■国慶節:10月1〜7日
  • ■清明節※:4月5~7日
  • ■国際労働節(メーデー):4月29日~5月1日
  • ■端午節※:6月18日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2018年の祝祭日です。
※祝祭日はJETROより引用しています。

中国のベストシーズンは?
北京や上海は春と秋の旅行が快適です。九寨溝は新緑や紅葉時期、山岳地帯は高山植物咲く夏がおすすめ。事前によく調べて、絶好のシーズンに行きましょう。
  • 菜の花
  • 季節は目的に合わせて
フリーペーパーで情報収集
北京や上海でも日本と同様、フリーペーパーが続々創刊。日本語版もあるので、観光情報やイベント、おいしいレストランなどの情報収集に便利です。
  • フリーペーパー
  • 便利なフリーペーパー

中国のおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!