阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

オーストラリア現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

オーストラリア現地情報|オーストラリア観光ガイド

水情報

水道水はそのまま飲んでもかまいませんが、臭いなどが気になる人はミネラルウォーターを買って飲用するとよいでしょう。

■内陸部では
空気が乾燥しているのでしっかり水分補給を。水道水が茶色く濁っている地域もあります。ミネラルウォーターを準備しておきましょう。
■ミネラルウォーター(500ml)物価は?
500mlペットボトル1本が約1.50オーストラリア・ドル。スーパーマーケットなどで買えます。
ミネラルウォーターを準備
▲ミネラルウォーターを準備

トイレ事情

主要都市ではトイレに困ることはありません。稀にファストフード店などでは鍵をかけているところも。スタッフに声をかけて鍵を開けてもらいましょう。

■簡易トイレの使用法
内陸部では、手洗い用の水がないこともあります。ミネラルウォーターを持っていると重宝します。ウェットティッシュがあるとさらに便利です。

電話・郵便・インターネット

公衆電話からも、日本への国際電話がかけられます。郵便事情は良く、日本への航空郵便は3~7日程度で届くので、旅の思い出として出してみてはいかがでしょう。

■郵便
・切手:ホテルのフロントでも手に入りますが、郵便局へ出向いた方が確実です。
・ポスト:日本と同じ赤い色のポストが、街角のいたるところに設置されています。
・料金:日本へのエアメール料金は、ハガキは20gまで1.95オーストラリア・ドル、定型の封書は50gまで1.95オーストラリア・ドル。
郵便を出すには
■電話
・電話のかけ方:日本に直接ダイヤルする場合、国際電話識別番号(011)、日本の国番号(81)、市外局番から0をとった番号(東京なら3)、市内局番と相手の電話番号の順に入力します。
・レンタル携帯:日本で使用している携帯電話を海外でも使用できるサービスがありますが、対応機種が限られているなど面倒。レンタル携帯なら出発前に旅行会社でもレンタルでき便利。
■インターネット事情
主要都市にはインターネットカフェがたくさんあります。日本語が入力できるところも多く、1時間2~4オーストラリア・ドル程度で利用できます。
お店の営業時間を調べておこう
月曜~金曜の9~17時30分、土曜9~16時が一般的。週に1回(木曜など)21時まで営業する地域があり、最近は日曜に営業する店も増えています。
  • ショッピングセンター
  • 営業時間の確認を
ビーチのトイレって?
ビーチには大抵清潔なトイレが設置されていますが、地域によってはトイレのないビーチもあります。そんなときは、お店で済ませておくと安心です。
  • ビーチ
  • 事前にチェックを

オーストラリアのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

  • エアーズロック
    「ウルル」の神秘

    日本の20倍もの面積をもつスケールの大きなオーストラリア。大らかな人や世界最大級の世界遺産が多いのはお国柄でしょうか。観光局の方々にオーストラリアの魅力をたっぷり伺いました。

    続きはこちら

    ※外部サイトに遷移します

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください