基本情報

|イタリア観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社のおせち

イタリア基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

イタリア基本情報|イタリア観光ガイド

イタリアの概要

小さな都市国家が集まっていたイタリア半島が1861年に統一。古代遺跡が点在するローマ、ルネッサンス芸術が華開いたフィレンツェ、「水の都」ベネチアなど、観光資源も豊富です。

  • ■正式名称:イタリア共和国  Republic of Italy
  • ■首都:ローマ
  • ■人口:約5,983万人
  • ■面積:約30万km²
  • ■人種・民族:ラテン系イタリア人
  • ■宗教:キリスト教(カトリック)、その他
  • ■言語:イタリア語
  • ■通貨:ユーロ
  • ■時差:-8時間 イタリアが正午のとき、日本は午後8時
  • ■サマータイム:3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日は-7時間 イタリアが正午のとき、日本は午後7時
イタリア国旗
国旗のウンチク
緑は国土を、白は雪、赤は愛国心の熱血を表わすと同時に自由、平等、博愛を象徴します。

イタリアの気候・服装

地中海気候に属し温暖で過ごしやすいイタリア。ただし、国土が南北に細長く、四季があるため、地域による気温差に注意が必要です。服装は日本を目安に準備すればよいでしょう。

日中暖かくても朝晩は冷え込みます。一年で最も過ごしやすいのは4、5月。春先に出現する高潮の影響で、ベネチアは町中が浸水してしまうことも。
日中の気温は30℃近くになることも。日差しは強いですが、湿度が低くカラリと過ごしやすい気候のため、この時期は、観光客も多くなります。
9月はまだ残暑が続きますが、10月に入るとしのぎやすくなります。10月下旬〜11月は、朝晩の冷え込みもあるので、上着を忘れずに。
比較的暖かいですが雨が多め。12月にはトラモンターナと呼ばれる冷たい風が吹き、天気も変わりやすく、北部は冷え込みが厳しくなります。
ローマ・ミラノ・東京 気温表/降水量グラフ

※ローマの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(1961-1990年の平均)
※ミラノの平均気温はWorld Climate HPより、降水量は世界気象機関HPより(1961-1990年の平均)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

イタリアの祝祭日

  • ■新年:1月1日
  • ■共和国建国記念日:6月2日
  • ■主顕節:1月6日
  • ■聖母被昇天祭:8月15日
  • ■イースター※:4月15~16日
  • ■諸聖人の日:11月1日
  • ■イースターマンデー※:4月17日
  • ■聖母受胎祭:12月8日
  • ■イタリア解放記念日:4月25日
  • ■クリスマス:12月25日
  • ■メーデー:5月1日
  • ■聖ステファノの日:12月26日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2017年の祝祭日です。
※祝祭日はOTOA日本海外ツアーオペレーター協会より引用しています。

イタリアのベストシーズンはいつ?
他のヨーロッパより温暖で、冬期も降雪はなく、南と北で気候の差はありますが、一年中旅行シーズンといえます。ベストシーズンは4〜11月。
  • 青の洞窟
  • ▲青の洞窟は夏がおすすめ
イタリア旅行ならセール時期を狙え
イタリアのセールの時期は夏(7〜8月)と冬(12〜2月)。ほとんどの店がシーズン最後には3〜5割り引きに。ただし欲しい品物はお早めに。
  • コンドッティ通り
  • ▲セールでお得にお買い物

イタリアのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

基本情報|イタリア観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved