利尻 礼文の観光

|北海道観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

利尻 礼文

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

利尻 礼文|北海道観光ガイド

利尻島、礼文島へは、稚内港から運航している定期フェリーの利用が最もポピュラー。所要時間は稚内港〜利尻島(鴛泊港)間約1時間40分、稚内港〜礼文島(香深港)間約1時間55分。利尻島の利尻空港へは、札幌・千歳空港から空の便もあり、所要時間は約50分。

利尻 礼文|桃岩歩道からの利尻富士
花咲く礼文島の桃岩歩道から海を隔てて利尻富士を望む
花の浮島ベストシーズンは?
緯度が高く、麓でも高山植物の色とりどりの花が見られる利尻・礼文。訪れるなら、花の時期の5月〜8月がおすすめ。
利尻 礼文|レブンコザクラ
利尻 礼文|礼文島・桃岩
▲礼文島・桃岩
利尻 礼文|エゾノコギリソウ
▲エゾノコギリソウ
利尻 礼文|エゾカンゾウ
▲エゾカンゾウ
利尻 礼文|利尻島・姫沼
▲利尻島・姫沼
利尻 礼文|地図
利尻 礼文|利尻・礼文島の見どころ
利尻 礼文|自然美あふれる島、利尻島
利尻 礼文|自然美あふれる島、利尻島
利尻島は標高約1,721m の利尻山を中心にした自然美にあふれる島。その利尻山の姿を映しだす姫沼、湿性植物や高山植物が咲き乱れる南浜湿原を気軽に散策。体力に自信のある方は、利尻山頂上付近のお花畑と多くの登山家を魅了する絶景をめざして、登頂に挑戦してみるのもよいでしょう。
利尻 礼文|地図
利尻 礼文|利尻島・姫沼
利尻 礼文|姫沼
原生林に囲まれた神秘的な沼。コバルトブルーの沼の先には利尻山が望め、天気の良い日には「逆さ富士」が見られます。
利尻 礼文|利尻富士
利尻 礼文|利尻富士
日本百名山のひとつで、美しい山容から「利尻富士」と呼ばれています。高山植物の宝庫で登山ルートが人気です。
利尻 礼文|オタトマリ沼
利尻 礼文|オタトマリ沼
利尻島の南に位置する周囲約1kmの沼。利尻富士を望む絶好のポイントで、なだらかな山の稜線を一望できます。
利尻 礼文|仙法志御崎公園
利尻 礼文|仙法志御崎公園
岩間には海岸植物がみられる利尻島の最南端の公園。御崎海岸は奇岩奇石で変化に富み、ユニークな風景が楽しめます。
利尻 礼文|沓形岬公園
利尻 礼文|沓形岬公園
利尻島の西端に位置し、礼文島が一望できます。春から夏にかけてエゾカンゾウなどの花々が咲きます。
利尻 礼文|地図
利尻 礼文|「花の浮島」と名高い、礼文島
利尻 礼文|「花の浮島」と名高い、礼文島
300種以上といわれる高山植物が海抜0mから咲き誇り、「花の浮島」とも呼ばれる礼文島。多彩な高山植物と出合える桃岩展望台コース、礼文島最北端のスコトン岬からレブンウスユキソウの群生地まで1日かけて歩くコースなど、花々を満喫しながら散策を楽しむコースがいろいろ。
利尻 礼文|利尻島・スコトン岬
利尻 礼文|スコトン岬
礼文島の最北端にある岬。トド島を対岸に望み、北海道ならではのダイナミックな眺望が楽しめます。
利尻 礼文|澄海岬
利尻 礼文|澄海岬
礼文島の西北部にある岬。入江は海底を手で掬いとれるような透明度を誇り、光の角度で海の色が微妙に変化します。
利尻 礼文|桃岩
利尻 礼文|桃岩
桃の形をした巨大な奇岩、桃岩。南側にある展望台からは、天気がよければ利尻山を望むことができます。
利尻 礼文|フラワーカレンダー

※開花時期は例年と異なり前後する場合がございます。
※平成17年 北海道礼文町調べ

専門ガイドで楽しさ倍増!

利尻島、礼文島は高山植物の種類も豊富で、ここだけでしか見られない貴重な花々も。地元のトレッキングガイドから、花々についての説明を聞きながら一緒に歩くと、散策がもっと楽しくなります。

利尻 礼文|花のガイドと歩く

▲花のガイドと歩く

北海道旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら
観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

利尻 礼文の観光|北海道観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved