阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

東欧・中欧国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

東欧・中欧国内交通事情|東欧・中欧観光ガイド

東欧・中欧の交通事情

東欧・中欧を移動する主な交通手段は飛行機ですが、国によっては鉄道や船も利用でき、時間はかかりますが、飛行機とは違った旅情が楽しめます。

■東欧・中欧の直通列車

路線図
・オーストリア
ウィーンからプラハ(チェコ)、ブダペスト(ハンガリー)、ワルシャワ(ポーランド)など主要都市への直通列車が発着しています。
・チェコ
プラハからウィーン、ブダペスト、ワルシャワ、ブラチスラバ(スロバキア)など、主な隣接国への直通列車が発着しています。
・スロバキア
ブラチスラバからプラハ、ブダペスト、ワルシャワなどへの直通列車が発着。
・ハンガリー
ブダペストからウィーン、ブラチスラバ、ワルシャワへの直通列車が発着。
・ポーランド
ワルシャワからウィーン、ブラチスラバへの直通列車が発着。
・クロアチア
ザグレブからウィーンへは国際特急列車ユーロシティが利用できます。また、ザグレブからブダペストへの直通列車も毎日2便発着しています。
・スロベニア
リュブリャナからウィーン、ブダペストなどへ直通列車が発着しています。
・ブルガリア
ソフィアからブカレスト(ルーマニア)、ベオグラード(セルビア)などへ直通列車が発着。
・ルーマニア
ブカレストからブダペスト、ソフィアなどを結ぶ、東欧周遊に適した国際列車が多数発着。
・セルビア
ベオグラードからブダペスト、ソフィア、ポドゴリツァ(モンテネグロ)などへ直通列車が発着。
・モンテネグロ
ポドゴリツァからベオグラードへ直通列車が発着しています。
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
サラエボからザグレブ、ブダペストへ直通列車が発着。
・アルバニア
国際列車がないため、飛行機か船での移動になります。
・マケドニア
スコピエからテッサロニキ(ギリシア)へ直通列車が発着しています。
■飛行機
オーストリア航空、チェコ航空ほか、フラッグ・キャリアが各国の首都間に定期便を運航しています。
  • 機体
■船
ウィーンからブラチスラバを経由してブダペストへ入るドナウ川の定期航路があり、優雅な船旅が楽しめます。
■長距離バス
ユーロラインズをはじめ、各国のバス会社が国際線を運行する長距離バスは、リーズナブルな料金で利用できます。
■レンタカー
各国の都市に営業所のあるレンタカー会社なら、国境を越えて他国での乗り捨ても可能。ただし、国によって交通規制が異なるので事前に確認を。
■東欧・中欧国内または主要都市の交通手段
・ウィーン(オーストリア)市内
観光には地下鉄U-BAHN、リンク沿いに走る市電STRASSENBAHNの環状線が便利。リンクから放射線状に路線が延びるバス、レンタサイクルも利用できます。
  • ヴルタヴァ川クルーズ
  • ▲船旅気分も楽しめる
・プラハ(チェコ)市内
地下鉄3路線、市内全域を走るトラムが主な観光地をカバー。バスは郊外へ向かう路線がほとんど。タクシー乗り場は空港、駅、主要観光地に。
・ブラチスラバ(スロバキア)市内
中心街と中央駅との行き来にはトラム、郊外へ足を延ばすにはバス、中央駅とバスターミナル間の移動にはトロリーバスが便利です。
・ブダペスト(ハンガリー)市内
地下鉄3路線、市民の足となっているトラム、市バス、トロリーバスが主な交通手段。郊外電車HEVのセンテンドレ線とゲデレー線も観光に便利。
・ワルシャワ(ポーランド)市内
市内中心部の移動には地下鉄が便利。路線は1本。専用レーンを走るトラムや市内の主な見どころを走るバス路線も旅行者に利用されています。
・ザグレブ(クロアチア)市内
市内中心部の移動はトラムが便利。市内は一方通行が多いためタクシーはやや不便。乗車はホテルか乗り場で。郊外へはバスを利用します。
  • ブダペスト トラム
  • ▲トラムを乗りこなそう
・リュブリャナ(スロベニア)市内
リュブリャナ市民の足のバスは、早朝から頻繁に運行。タクシーは流しを捕まえるのは難しく、鉄道駅の前や高級ホテル前などで乗車可能です。
・ソフィア(ブルガリア)市内
トラム、バス、トロリーバス、そして短い区間ながらも地下鉄が走っているので、これらを利用すれば、市内のどこへででも回ることができます。
・ブカレスト(ルーマニア)市内
バス、トロリーバス、トラム、地下鉄があり、同会社の管轄で切符はすべて共通。地上の交通機関は路線が複雑なので、乗りこなすまでひと苦労。
・ベオグラード(セルビア)市内
バスをはじめ、トラムやトロリーバスが走る市内。チケットは、民間バスは車内で、市営バスなどそのほかの交通手段は、キオスクで購入します。
  • モンテネグロ バス
・モンテネグロ国内
各都市の移動にはバスが便利。ポドゴリツァからツェテニェ、ブドバヴァを経由し、コトルへ行く路線が主要路線で便数も豊富です。
・サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)市内
トラムやバスもありますが、タクシーは比較的ひろいやすいので、観光に便利。トラムは旧市街を走るので、車窓観光が楽しめます。
・アルバニア国内
海岸や内陸部をのんびり車窓観光できる鉄道はあるものの、1日の本数は少ないので、観光にはバス利用が便利でしょう。
・スコピエ(マケドニア)市内
市バスやタクシーもありますが、スコピエの町観光なら、歩いて回ることができます。タクシーを利用する際は、ホテルに頼むようにしましょう。
ヨーロピアンイーストパスとは?
東欧・中欧5カ国の国鉄が運行する特急を含む列車に乗り放題の便利でお得なパス。旅行期間や目的に合わせて5〜10日から通用日数が選べます。
  • パス イメージ
  • 周遊の旅に便利
車窓の旅はユーレイルパスが便利
ヨーロッパ17カ国で利用できる鉄道周遊券のユーレイルパスなら急行、特急にも乗れ、有効期間内は乗り降り自由と便利。有効期間は15日〜3カ月。
  • ハンガリーローカル列車
  • 便利なパスで上手に観光

東欧・中欧のおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始特集】年末年始におすすめのツアーを豊富にご用意!今年の年末年始は9連休!ご予約はお早めに!