スイスアルプス ハイキング

|スイス観光ガイド|阪急交通社

スイスアルプス ハイキング

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

スイスアルプス ハイキング|スイス観光ガイド

登山電車やケーブルカーを利用して手軽に標高の高い山に登ることができ、道もよく整備されているスイスアルプス。
 歩き疲れたら登山電車やケーブルカーで麓へ。初心者でも無理なく、アルプス名峰の大パノラマを堪能できます。

▲雄大な山々に囲まれながら、ハイキングを満喫
三大名峰を歩くスイスアルプスのハイキング
マッターホルン、ユングフラウそして、モンブランの白銀に輝く稜線美を間近に仰ぎながら歩く、スイスアルプスハイキング。春から夏にかけては、足元を飾る可憐な花々も楽しみのひとつです。
エーデルワイス
マッターホルン
マッターホルン

マッターホルンの雄姿と湖に映る「逆さマッターホルン」、湖畔を彩る花々…。絵のような風景の中をハイキング。

ユングフラウ
高原の花咲く緑の絨毯を歩き、登山電車やロープウェイに乗って、ユングフラウの山群に様々な角度から迫ります。
ユングフラウ
モンブラン
ロープウェイを乗り継ぎ、富士山頂よりも高い標高約3,842mの展望台から眺めるヨーロッパ最高峰モンブランの大迫力。
モンブラン
「トップ・オブ・ヨーロッパ」からこんにちは
ユングフラウヨッホ
標高約3,454m。欧州最高所の駅ユングフラウヨッホに設置されたポストから、旅の便りを投函してみては。
動物のたちとの出会い
シュタインポック
夏は緑のアルプでのどかに草をはむ牛や羊たちに出合えます。また、リスなどの野生動物が姿を見せることも。
花カレンダー
準備はOK?ハイキング基礎知識
  1. ハイキングシューズは?
    くるぶしまでを隠せる登山靴がベストですが、歩きやすく、滑りにくい底の靴ならスニーカーでもOKです。
  2. シャツ・セーターは?
    シャツは綿と速乾性素材の混紡、セーターはかさばらず、保温性の高いウールがおすすめ。
  3. リュックはどんなものがいいの?
    背中に背負えるタイプなら両手が自由に使えて便利です。なるべく背負いやすく、歩きやすいものを選びましょう。
ウィンドブレーカーは?
フード付きで防水性、速乾性のあるものを。防寒具としても使えます。
おすすめのズボンは?
伸縮性のあるストレッチ素材のもの、ゆったりした素本など、動きやすいものを選ぶのが肝心。
小物の準備は?
帽子、サングラスや、日焼け止めクリームは必需品。手袋や薄手のマフラーも持っていると安心。
標識の読み方を覚えよう
中央が現在地と標高で、矢印が目的地の方向。所要時間が表示されています。端に赤いラインのある標識は健脚向けコースです。
スイスアルプスの絶景ポイント ベスト5
スフィンクス展望台
スフィンクス展望台
メンヒが目の前に、西にユングフラウ、南にアレッチ氷河の絶景。標高約3,571mです。
エギーユ・デュ・ミディ展望台
エギーユ・デュ・ミディ展望台
モンブランと白銀の峰々が目の前に広がる標高約3,842mの展望台からの眺望は圧巻。
ゴルナーグラート展望台
ゴルナーグラート展望台
マッターホルンを一望し、ヨーロッパ第2の高峰モンテローザなど360度の大パノラマ。
スネガ展望台
スネガ展望台
ツェルマットから地下ケーブルカーで気軽に行ける、マッターホルンのビュースポット。
シルトホルン展望台
シルトホルン展望台
ユングフラウほか200以上の山々を眺望。映画『女王陛下の007』のロケ地にも。

スイスのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

スイスアルプス ハイキング|スイス観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved