阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

チュニジア現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

チュニジア現地情報|チュニジア観光ガイド

水事情

大都市の水道水は飲用可能とされていますが、日本とは水質が異なるので生水は飲まないように。ミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

■レストランや食堂では
ミネラルウォーターを注文するようにしましょう。屋台などのジュースに入っている氷には、生水が使われているので注意しましょう。
■観光にはミネラルウォーターを
夏の屋外はかなりの高温になりますので、ミネラルウォーターを持参し、水分補給を忘れないように。
■ミネラルウォーター(500ml)物価は?
スーパーや商店などで約0.5~0.8ディナール。
ミネラルウォーター
▲ミネラルウォーターは必携

トイレ事情

高級ホテルや観光客向けのレストランなどを除いて、街中のトイレはあまり清潔とはいえません。心配な人はなるべくホテルで済ませておきましょう。

■ティッシュは必需品
紙を流す構造になっていない一般的なチュニジアのトイレには、備え付けの紙がありません。ティッシュを持ち歩くようにしましょう。

電話・郵便・インターネット

ホテルや郵便局、街中のタキシーフォンTaxiphone(私設公衆電話店)から国際電話がかけられます。また、安価な郵便料金で日本へ手紙を出すことができます。

■郵便
・切手:郵便局は冬期と夏期、曜日、ラマダン中などで業務時間が異なるので注意。日曜は休業。
・ポスト:手紙やハガキは郵便局で出すか、街中の黄色いポストへ投函。ホテルに依頼することも可能。
・ハガキ:日本への郵便料金はハガキ、手紙とも50gまで0.7ディナール。
郵便を出すには
■電話
・電話のかけ方:日本への国際電話は、00(国際電話識別番号)、81(日本の国番号)、最初の0を除いた市外局番、電話番号の順でダイヤル。
・レンタル携帯:チュニジアでも使える携帯電話があると、いざというとき便利。出発前に日本でレンタル、携帯番号を家族や友人に連絡しておけば安心です。
■インターネット事情
チュニスなどの大都市にはインターネットカフェがあります。空港やホテルによっては、無線LAN接続が利用できます。
ビジネスアワーをチェック
銀行冬期・月~木8:00~11:30/14:00~17:00金8:00~11:00/13:30~16:00、ラマダン中と夏期は営業時間が変更。商店9:00~12:00/15:00~19:00が目安。
  • チュニス 市場
  • 市場は10:00~19:00のオープン
値段交渉にチャレンジ
チュニジアでは交渉して物を買うのが当たり前。市場などでは、最初に高い値段を提示してくるので、これも交流と考え、根気よく交渉を楽しみましょう。
  • 商人
  • 交渉次第で高くも安くもなるアラブ商人

チュニジアのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!