阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

アムステルダム

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

アムステルダム|オランダ観光ガイド

アムステルダムの街は中央駅を中心に扇形に広がり、内側のシンゲルから、外側のシンゲル運河まで、5本の運河が取り囲んでいます。街歩きはダム広場からスタート。王宮、国王の戴冠式が行われる新教会、デパートやホテル、カフェなどが建ち並び、いつも観光客で賑わっています。

アムステルダム|アムステルダム運河
いたるところで運河の風景が広がるアムステルダムの街
広場の街 アムステルダムを散策
ダム広場、ムント塔が立つムント広場、レストランや劇場が集まるレイツェ広場など多くの広場があり、街歩きの格好の目印です。
アムステルダム|アムステルダム
アムステルダム中央駅
アムステルダム|アムステルダム中央駅
海に人工の島を造り、その上に築かれたアムステルダムの玄関口。1889年に完成した駅舎は東京駅のモデルに。
王宮
アムステルダム|王宮
1655年に市庁舎として建てられ、フランス侵略時代に王宮として接収され、その後、王家に献上されました。
レンブラントの家
アムステルダム|レンブラントの家
レンブラントが1639年から、1658年まで住んでいた家。銅版画の機械と200点以上の作品が展示されています。
ムント塔
アムステルダム|ムント塔
かつての城壁の塔に造られた時計台。ムントとは硬貨のこと。17世紀に硬貨を鋳造していたので、こう呼ばれます。
シンゲルの花市
シンゲルの花市
ムント塔近くの運河沿いにあり、チューリップの季節や、クリスマスツリーが登場する12月が特に人気です。
写真提供:オランダ政府観光局
ダム広場
アムステルダム|ダム広場
アムステルダム川をダムでせき止めた歴史的な場所。広場東側に立つ白い塔は第二次世界大戦戦没者慰霊塔。
写真提供:オランダ政府観光局
アンネの家
アムステルダム|アンネの家
ナチスの迫害から逃れてきたアンネ・フランク一家が隠れ住んだ家。名作『アンネの日記』の舞台です。
©オランダ政府観光局
アムステルダム|アムステルダム地図
マヘレのはね橋
アムステルダム|マヘレのはね橋
1671年に建造された木造のはね橋。当時の姿を保ち、夜は幻想的なイルミネーションでライトアップされます。
国立博物館
アムステルダム|国立博物館
1885年に開館したオランダ最大の博物館。レンブラントをはじめ、オランダ絵画の膨大なコレクションを収蔵。
ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館
アムステルダム|ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館
1973年開館。200点を超えるゴッホの油彩画をはじめ、手紙やゴッホが収集していた浮世絵まで収蔵されています。
写真提供:オランダ政府観光局
旅のプチカフェ ハウスボートの街 アムステルダム
アムステルダム|ハウスボート
▲のんびり水上生活
アムステルダムの運河でよく見かけるハウスボートは、市に許可を得て住んでいる水上の船の家で、住み心地は快適とか。プリンセン運河沿いにはハウスボートミュージアムがあり、中を見学できます。
あなたはボート派? 自転車派?
アップダウンのほとんどないアムステルダムは、自転車でのんびりと街を巡るのにうってつけ。また、カナルバイク(足こぎボート)で自由に運河を散策でき、水上からも街の風景が楽しめます。

オランダのおすすめツアーはこちら

写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み旅行・ツアー2018】夏休みの旅行はどこへ行こう!?お得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!